鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)を徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)を徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の発行元の鹿児島銀行は、鹿児島県にある地方銀行の中でも最大規模を誇るのが鹿児島銀行になっています。ここでは、鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)「かぎんカードローン」を発行していることでも知られます。総量規制の対象外になっていますので、年収の3分の1以上の借入も可能ですし、専業主婦のように無職の人であっても借入をすることが条件付ですが可能になっています。

この鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の最大の魅力が金利が低いことです。保証会社を別に設けていますので、この金利を実現することができます。ただし、その代わりに他の消費者金融に比べて審査が厳しいことも銀行カードローンの特徴となっています。このカードローンを利用できる人は20歳以上65歳未満の安定した収入がある人です。雇用形態がパート、アルバイトなどの収入が少ない人でも借入することができます。しかし、限度額は制限されることがあります。

もちろん銀行窓口での契約も可能で御座いますが、銀行に行くこともなくインターネットで審査などを受けることができるのも魅力的な部分です。すぐに借入が必要と考えている人には向いているカードローンです。

金利は固定金利で年率1.9%~14.5%です。利用限度額は10万円から1,000万円までとなっており、10万円単位で区切ることができます。専業主婦やパートアルバイトなどの人は10万円から30万円までの間になることがあります。返済方法はリボルビング払いを採用しています。審査基準は安定した支払い能力があるかという部分を見ています。さらには年齢や年収、職業、勤続年数なども採点の参考にしています。

今回は「鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)」・「鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)S(エス)」の中より後者の鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)S(エス)に付きまして口コミなども交えて解説していきたいと思います。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
1.9%~14.5%1,000万円最短1週間程最短1週間程
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能300万円まで
目次
  1. 鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)とはどんなローン?サービス内容を確認
    1. ─鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)とは?
    2. ─鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の商品情報
    3. ─提携ATMについて
  2. 鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のメリット、デメリットから見る鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の利用価値
    1. ─メリット
    2. ─デメリット
  3. 鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の審査基準を抑えて審査の流れを確認!
    1. ─申し込み資格者
    2. ─必要書類(収入証明書)
    3. ─申込方法
    4. ─在籍確認
    5. ─保証会社
  4. 鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は即日融資可能?気になる時間
    1. ─借入方法
    2. ─店舗数
  5. 鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の金利はどうなの?他社とも比較
    1. ─限度額
    2. ─月々の返済(シュミレーション)
    3. ─返済方法
    4. ─おまとめローン
  6. 鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のまとめ
  7. 鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)口コミ・評判を確認!

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)とはどんなローン?サービス内容を確認

まずは鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)とはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的に鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)とは?

鹿児島銀行の関連会社は7社あり総売り上げも年商96億53百万円となっている事からも解ります通り、地方銀行ながら潤沢な資金を武器にローン展開している事が解ります。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は地方銀行ながらメガバンク並みの金利好条件を打ち出している事の他、約定返済額が少ない事が特徴で御座います。

また、こちらのカードローン申し込み資格者に付きましては、お住まいやご勤務先が「鹿児島県・宮崎県・熊本県・福岡県」の4件に絞られてしまいます。 こちらの条件や年齢を満たした方のみがご契約出来ます非常に優れたローンとなっております。

お申込みも銀行窓口でのお申込みはもちろんの事、他社と同様にネット完結でのお申込みも可能となっております、その際通常申し込み・6項目の入力だけで簡単にお申込みして頂けますカンタン申し込みもあり大変便利な商品となっている事が解ります。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の商品情報

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)ののHP内に記載がある特徴は大きく分けて4つです!

Point1
返済口座の開設不要
Point2
収入証明不要(300万円のお申込みまで)で申し込み~契約まで印鑑不要
Point3
主婦アルバイトの方も申し込みOK

下記が鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の商品情報となっております。

サービス名鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)
お問い合わせ番号0120-38-0140
審査結果最短1週間程
最短融資最短1週間程
ご融資額1,000万円まで
ご契約額当初のご契約限度額の範囲内でご契約限度額が変動することがあります。
収入証明書不要300万円まで
お試し審査
金利適用方式変動金利(金融情勢等により都度見直し) ※ご利用限度額に応じて金利を設定させていただきます。
借入利率1.9%~14.5%
遅延利率年14.8%(実質年率)
返済方式残高スライドリボルビング方式
ご返済期日約定返済日は、毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)となります。前回約定日から次回約定日までに約定返済額を一括または分割で返済することができます。
ご返済期間・ご返済回数1年(以後、1年ごとの自動更新。) 最長満70歳の誕生日(休業日の場合は翌営業日)をもって新規貸越を停止し、以降残債務を約定返済 額どおりご返済していただきます。
資金使途自由(ただし、事業性資金を除きます。)
担保・保証人SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が保証しますので、担保・保証人は不要です。
提携ATMについて

繰り上げ返済・毎月の約定返済に付きましてはローンカードによる提携ATMでのご返済となっており、お口座からの引き落としでの約定返済は御座いません。

その際毎月のご返済額以上の繰り越し返済分に関しましては、提携ATMより何度ご利用してもお手数料無料にて行えます。

提携銀行:鹿児島銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、宮崎銀行、肥後銀行、ゆうちょ銀行

提携コンビニATM:鹿児島県内のファミリーマート

●提携ATM利用手数料について

下記「お引き出し」項目の通りのお時間帯に手お手数料無料にてご利用可能となっております。 画像

ご返済利用手数料(税込)
お取引額お借入時(含む消費税等)ご返済時(含む消費税等)
1万円以下無料無料
1万円超無料無料

※提携銀行・ATMでのご利用手数料に付きましては多くのお時間帯にて無料で御座いますが、お時間外でのご利用やゆうちょ銀行でのご利用時には別途108円のご利用手数料が加算されますのでご了承ください。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のメリット、デメリットから見る鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の利用価値

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のメリットは?

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)にはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●低金利での借入ができるカードローン

消費者金融では最高金利が18.0%のところがほとんどなので、消費者金融と比べると銀行カードローンならではの低金利に設定されています。

100万円以上500万円までのご融資に付きましては、100万円毎に1%金利が下がる形となっておりますので、借りれば借りただけ低金利で利用出来る事が解ります。

ですが、初回お申込みの際に希望融資額を高額に設定すると審査にも影響しますので、金利が安くなるからと言って初回から希望融資額を高額に設定しない様にしましょう。

この数字は下記でも再度比較致しますが、メガバンクなどの銀行系カードローンにも負けるとも劣らない数字となっております。

【段階利率テーブル】

ご利用限度額ご融資利率(含む消費税等)
50万円以下14.5%
50万円超100万円以下12.5%
100万円超200万円以下9.5%
200万円超300万円以下8.5%
300万円超400万円以下6.5%
400万円超500万円以下4.5%
500万円超800万円以下3.9%
800万円超1.9%

ご利用限度額に応じて金利を設定しています。

●毎月の約定返済金額を最大限抑えられるカードローン

他行の銀行系カードローンでは金利が低金利な分毎月の約定返済額が100万円以下の場合3万円などと低金利の分毎月の生活費の圧迫が考えられますが鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の場合下記でもおまとめさせて頂きます通り、ご返済方式が「残高スライドリボルビング方式」となっており毎月の約定返済分がご利用残高にて決定し他行に比べても金利面・毎月の約定返済額が抑えられている事が解ります。

※約定返済分は少ないですが、その分他行に比べても元金が減りづらい形となっておりますので、ご返済の余裕がある際は繰り上げ返済(何度でもお手数料無料)によるご返済をおすすめ致します。

お借入残高月々のご返済額お借入残高月々のご返済額
2千円以下1,000円200万円超300万円以下40,000円
2千円超10万円以下2,000円300万円超400万円以下50,000円
10万円超30万円以下5,000円400万円超500万円以下60,000円
30万円超50万円以下10,000円500万円超600万円以下70,000円
50万円超100万円以下15,000円600万円超700万円以下80,000円
100万円超150万円以下20,000円700万円超800万円以下90,000円
150万円超200万円以下30,000円800万円超100,000円

※約定返済日の前日のご利用残高およびこれにかかるお利息の合計金額がこの「月々のご返済額」に満たない場合は、当該ご利用残高およびこれにかかるお利息の合計金額となります。

※ご利用状況により利息金額が月々のご返済額を超過する場合、超過する金額については、ご利用残高に加算となります。また、この場合、ご利用残高がご自身のご利用限度額を超過することがあります。

●提携ATMの場合何度利用してもお手数料無料でご利用頂けます

鹿児島銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、宮崎銀行、肥後銀行はお借り入れ・ご返済は何度利用してもお手数料無料で、それ以外のATMはお借入時には108円ご返済時には無料にてご利用出来ますので、無駄なお手数料を払わずにお手続き可能となっております。

消費者金融や銀行系カードローンでも各お手数料が有料の場合がございますが、鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は低年利ATM手数料が一部を除き無料で行えますのでご利用の際ご負担が少なく利用出来るカードローンと言えます。

●最高限度額が1,000万円まで

消費者金融の限度額は最大でも500万円ぐらいなので、比較すると最大融資額が2倍に設定されています。銀行カードローンの中では500万円から1000万円のところが多いので平均的な金額ですので、最高限度額のみを比較した場合は平均的な最大融資金額となっておりますが地方銀行の中ではトップクラスの最大融資額と言っても過言ではありません。

ただ、初回利用時は100万円以下の限度額が設定されることが多いです。その為、大型の融資をご希望であれば、利用しながら信頼実績を作って半年後ぐらいに増額希望を出してみましょう!

●収入証明書が300万円まで不要

2010年に施行された貸金業法により、消費者金融系のカードローンや信販系のカードローンで50万円の借入を希望する場合、または複数の金融業者からの借入額の合計が100万円を超える場合、申し込み時の収入証明書の提出が義務付けられるようになりました。

収入証明書の提出を求められると、面倒な方もいらっしゃるかと思います。でも鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)なら、銀行カードローンのため収入証明書の提出は300万円のご融資まで不要です。そのため、収入証明書を準備することが難しい方でも、300万円までのお借り入れであれば、収入証明不要にてお申し込みすることができます。

●総量規制対象外

平成22年から消費者金融では多重債務者を減らす目的で「融資は年収の3分の1までにする」という規制が実施されています。この規制のことを「総量規制」というのですが、これは貸金業法の規制になっていますので、対象は貸金業者だけとなるのです。

貸金業者には消費者金融やクレジットカードのキャッシングが当てはまります。つまり、年収の3分の1が上限の総量規制は消費者金融等などに限定されています。

一方、銀行カードローンの場合は貸金業者とは違うので、総量規制対象外となり、融資の際の上限が年収3分の1までという規制はありません。

審査によって年収3分の1以上でも融資可能という結果が出れば、消費者金融では貸付できない金額での借り入れも可能になるのです!

総量規制対象外であって収入証明の規定が他に比べ緩和されている事からも解ります通り、貸主側も借主側も様々な資金用途となっております事が見て解る通りとなっております。

●メリットまとめ

なんと言っても地方銀行随一と言っても過言では無いほど金利が低く、万能型の銀行系カードローンと言っても過言ではありません。

銀行カードローンや消費者金融の中でも上位ランクにランク付けされるほどバランスが取れているスペックだと言えます。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)にはメリットでも書ききれないほど他行の銀行系カードローンや消費者金融に比べて沢山メリットが御座います。また、ある程度高額の借入でも収入証明書も必要ないですし、総量規制対象外なので審査を通れば大型の融資を受けることも可能です。

・どこよりも低金利でお借り入れされたい方

・毎月の約定返済額を抑えたい方

・無駄なお手数料を払いたくない方

・大型融資を希望の方

・収入証明書が用意できない方

上記の方には鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)がおすすめカードローンではないでしょうか。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のデメリットは?

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●無利息期間がない!

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)には無利息期間がありません。同じ銀行でもレイクやジャパンネット銀行のネットキャッシングでは無利息期間があります。消費者金融ではプロミスやアコム、ノーローンに無利息期間があります。

つまり短期的な借入れですぐに返済する見通しがあるなら無利息期間があるところで借りた方が金利が0円で済むのでお得に借りることができるのです。

●利便性が悪い

消費者金融や銀行系カードローンの場合どこの銀行やコンビニでも利用出来る利便性の高さを売りにしておりますが、鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の場合お手数料は無料でご利用可能となっておりますが、ご利用出来る銀行やコンビニが制限されてしまいますので利便性の高いカードローンとは言えません。

お住まいの近くにご利用ATMなどがあれば利用自体に不便は御座いませんが、旅先でのご利用の提携銀行が近隣の銀行である事やコンビニ利用の場合鹿児島県内のファミリーマートのみでのご利用となってしまいますので、県外や遠方での利用はゆうちょ銀行のみに制限されてしまう可能性が非常に高いです。

口座引き落としでのご精算をご希望の方は同行の鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)で御座いましたら、お口座引き落としでのご精算が可能で御座お申込みを検討してみては如何でしょうか?

●約定返済方法が選択出来ない

毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)の約定返済になりますが、カードローンS(エス)の場合ご返済方法は提携ATMでのローンカードによるご返済のみとなっておりますので、必ずご自身でご返済の必要が御座います。

こちらも、県外への出張などで遠方にお出かけの際は10日以前にご返済を済ませておく必要が御座いますので、ご注意ください。

●申し込み資格者が制限される

お申込みの際には取引店の近くにお住まい(鹿児島県内・宮崎県内・熊本県内・福岡県内)またはお勤めの方がご利用可能です。

こちらの項目を確認するだけでもかなり制限されます。福岡県は人口が多いですが関東圏・関西圏・東北・北海道の方はお申込み出来ませんので必然とお申込み資格者も減ってしまいます。

●デメリットまとめ

低金利ではありますが無利息期間はありません。つまり、短期間で完済する見通しがある場合、無利息期間のあるカードローンの方がお得な借り入れができます。

その他を比較させて頂きました所、お申込み資格者も制限されます事を始め利便性も低い商品となっておりますのでご利用する場所が制限されてしまいますのでご利用場所にご注意する事も必要となります。

・短期間での借入をお考えの方

・利便性を重視されたい方

・約定返済方法をお選びになりたい方

上記の方は他のカードローンを検討してみても良いかもしれませんがデメリット以上にメリットが多数御座いますので、お勧めの商品となっております。

自分に適したカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)をお申込みしたいと考えている方は鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

また他社カードローンのお申込み方法と審査時間などを一覧にしてみましたので鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)と比較して参考にしてみましょう。

サービス名お申込み方法審査時間融資時間お試し審査収入証明書不要
銀行鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)

インターネット

電話

店頭窓口

郵送

FAX

最短1週間程最短1週間程
三菱東京UFJ銀行カードローン

インターネット

テレビ窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
みずほ銀行カードローン

インターネット

店頭窓口

電話

郵送

最短即日最短即日
新生銀行カードローンレイク

インターネット

自動契約機

電話

郵送

申込完了後に画面表示最短即日
消費者金融プロミス

インターネット

プロミス自動契約機

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アコム

インターネット

むじんくん(自動契約機)

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アイフル

インターネット

契約ルーム

店頭窓口

電話

最短30分最短1時間
モビット

インターネット

ローン申込機

電話

郵送

最短30分最短即日
申し込み資格者

まずは鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)に実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

銀行カードローンですので、審査は消費者金融のカードローンよりも厳しくなります。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

お申込み条件

・お申込時満20歳以上満65歳以下の方。(満70歳をもって更新が停止となります。)

・原則安定したご収入のある方。

・当行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。

※お申込は、ご本人さまに限らせていただきます。

上記を見る限り、20歳以上で安定した収入がある方であれば、基本的にどなたでもお申し込みをすることが可能です。ただし、過去に金融事故を起こしている方や現在、ブラックの方ですと審査内容よっては借り入れ出来ない可能性も高くなります。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでる方でも安心ではないでしょうか。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の審査時には下記書類等が必要となってきます。

本人確認書類

・運転免許証(写)

・各種健康保険証(写)

収入証明書(300万円を超えるご利用限度額をご希望のかた)

ご本人さまの年収を確認できる資料のコピーをご送付の必要が御座います。

(前年度のもの。以下のうちいずれか1通)

・源泉徴収票

・確定申告書

・納税証明書(その1・その2)

※上記以外の本人確認資料については、鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)かぎんeバンクセンター(0120-38-0140)までお問い合わせください。

携帯・PHSからもご利用いただけます。

[受付時間]

平日9時~20時

土・日・祝日9時~17時

※12月31日~1月3日は除く

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のお申込み方法は?

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のお申込み方法はインターネット・店頭窓口・お電話・FAX・郵送からのいづれかでお申込み出来ます。

  • PC・スマートフォンでのお申し込み
  • 窓口でのお申し込み
  • お電話でのお申し込み
  • FAXでのお申し込み
  • 郵送でのお申し込み
●PC・スマートフォンでのお申し込み

お申込み方法は下図の「カンタン申込」となります。

①インターネットでお申込み(仮審査お申込み)

お申込み画面でお申込みに必要な項目をご入力のうえ、送信してください。

その際「カンタンローン申込みのご利用にあたって」をお読みください。

※お申込み内容の送信にあたっては、TLS通信により暗号化処理いたします。

②お申込み内容のご確認

お申込み内容の受付後、携帯電話、ご自宅、ご勤務先などに、お申込み内容の確認のためのお電話をいたします。

※お申込み受付日は、ご送信いただいた日の翌営業日となります。

③審査結果のご連絡

審査結果は、お申込みの際に指定されたご連絡先に、お電話又は郵送でご連絡いたします。

※お申込み内容等に不備などがある場合には、審査結果のご連絡が遅れる場合もございますので、漏れのないよう正しくご入力ください。

※審査途中でのご照会についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承のうえお申込みください。

④正式なお手続き

審査承認後に審査結果通知書とともに、正式な申込書・契約書等をご自宅に郵送いたします。必要事項をご記入いただき、ご捺印のうえ、鹿児島銀行ローン管理室まで返信用封筒でご郵送ください。

※必要書類は、仮承認日を含め1か月以内にご郵送ください。それを過ぎますと再申込のお手続きをお願いすることとなります。

⑤ご融資実行

契約書類など必要書類が鹿児島銀行に届いてから契約書類等の内容を確認後、ローンカード発行手続きをいたします。ローンカードはご自宅へ郵送いたします。

※契約書類等に不備がある場合、ローンカード発行手続きが遅れる場合もございます。

※ご提出いただいた申込書、確認書類のコピーなどは、ご返却は御座いませんのであらかじめご了承ください。

●窓口でのお申し込み

お申込み方法は「通常申込」となります。

①お申込み

最寄りの鹿児島銀行支店までご自身でお伺い頂きました上で、銀行ご担当者様と対面にてお申込み頂きます。

対面でのお申込みの為ご不明点が御座いましたら、支店担当者に直接お伺いしご記入致します。

②お申込み内容のご確認

お申込み内容の受付後、携帯電話、ご自宅、ご勤務先などに、お申込み内容の確認のためのお電話をいたします。

※お申込み受付日は、ご送信いただいた日の翌営業日となります。

③審査結果のご連絡

審査結果は、お申込みの際に指定されたご連絡先に、お電話又は郵送でご連絡いたします。

※お申込み内容等に不備などがある場合には、審査結果のご連絡が遅れる場合もございますので、漏れのないよう正しくご入力ください。

※審査途中でのご照会についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承のうえお申込みください。

④正式なお手続き

審査承認後に審査結果通知書とともに、正式な申込書・契約書等をご自宅に郵送いたします。必要事項をご記入いただき、ご捺印のうえ、鹿児島銀行ローン管理室まで返信用封筒でご郵送ください。

※必要書類は、仮承認日を含め1か月以内にご郵送ください。それを過ぎますと再申込のお手続きをお願いすることとなります。

●お電話でのお申し込み・FAXでのお申し込み・郵送でのお申し込み

①お申込みご案内

お申込みの際ご来店不要となっておりますので、かぎんeバンクセンター(0120-38-0140)までお電話の上お申込み内容などを順を追ってご確認の上、お申込み内容を1つづつ確認の上ご回答致します。

お電話の場合はそのまま担当者とお話しの上お申込み内容にご回答頂きます。FAXのお申し込みの場合はお申込み書の方をかぎんeバンクセンターの担当の方と記載方法をご確認の上、鹿児島銀行ローン管理室までFAX致します。

郵送のお申込みの場合はお申し込み書を鹿児島銀行ローン管理室までご郵送致します。

②お申込み内容のご確認

お申込み内容の受付後、携帯電話、ご自宅、ご勤務先などに、お申込み内容の確認のためのお電話をいたします。

※お申込み受付日は、ご送信いただいた日の翌営業日となります。

③審査結果のご連絡

審査結果は、お申込みの際に指定されたご連絡先に、お電話又は郵送でご連絡いたします。

※お申込み内容等に不備などがある場合には、審査結果のご連絡が遅れる場合もございますので、漏れのないよう正しくご入力ください。

※審査途中でのご照会についてはお答えいたしかねますので、あらかじめご了承のうえお申込みください。

④正式なお手続き

審査承認後に審査結果通知書とともに、正式な申込書・契約書等をご自宅に郵送いたします。必要事項をご記入いただき、ご捺印のうえ、鹿児島銀行ローン管理室まで返信用封筒でご郵送ください。

※必要書類は、仮承認日を含め1か月以内にご郵送ください。それを過ぎますと再申込のお手続きをお願いすることとなります。

●お申込み方法まとめ

お申し込み方法が多数御座いますが、ご郵送でお申込みの場合は鹿児島銀行ローン管理室までご郵送されるまでお時間が掛かってしまいますのでご融資をお急ぎの場合は、郵送以外でのお申込み方法をご選択頂ければお時間の短縮にはなります。

来店不要でご融資を受けられますが、郵送でのやり取りが御座いますので、ご融資まで1週間程掛かってしまう事が予想されます。

在籍確認

在籍確認のタイミングは仮審査が通過した段階とご明記致しましたが、手続きの過程でご勤務先やご自宅に、内容確認のご連絡をする場合があります。

仮仮審査に通過すれば、本審査では「書類・在籍確認」のみで御座いますので粗方審査に通過すると言って良いと思います。

但し申し込み情報に嘘や、提出書類に不備、在籍確認が取れなかった際には本審査に落ちてしまいますのでご注意ください。

在籍確認の電話はカードローンの在籍確認とはわからないようにかけてきてくれます。

保証会社

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)を利用する際には、保証会社による審査が行われます。

審査が通れば、担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社が銀行への保証を行ってくれるものです。

万が一、返済が出来なくなった場合は、保証会社が代わりに返済を行うような流れになります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後の審査では大きく不利になってしまいます。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)では、保証会社がSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっています。

SMBCコンシューマーファイナンスは大手消費者金融のプロミスの保証会社となっている事や、多数銀行系カードローンの保証会社になっている会社となっております。複数のカードローンの保証会社となっている為信頼性は堅い保証会社と言えます。

プロミスの審査には通っても鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)では、銀行系カードローンの為審査が厳しくなっておりますので審査落ちとなるケースも往々にしてあります。

同一の会社による審査であっても、基準は全くの別になりますので、そのあたりはしっかりと理解と把握をしておくべきでしょう。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は即日融資可能?気になる時間

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)はお申し込み後最短即日で融資が下りるローンとなっています。

鹿児島銀行にお口座をお持ちでない方に付きましては本審査のご案内が翌日となってしまいますので即日でのご融資は不可能となっております。

借入方法

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は、提携ATMで利用できるキャッシング機能でのご融資となります。

以下の銀行ATM、コンビニATMで利用することが出来ます。

銀行:鹿児島銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、佐賀銀行、大分銀行、親和銀行、十八銀行、宮崎銀行、肥後銀行、ゆうちょ銀行他提携金融機関

コンビ二:ファミリーマート(鹿児島県内200店舗程のATM)

ATMでのお借り入れ方法が御座いますがご利用出来る銀行・コンビニATMが大分制限されてしまいますので、ご利用前に必ずご利用可能かをご確認の上ご利用するようにしましょう。遠方などでは、ゆうちょ銀行ATMでしか利用できない可能性が御座いますのでご注意ください。

店舗数

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)が利用できる店舗及びATMの数は全国に下記通りございます。

・有人店舗:151

・コンビニATM:約200台程

ほ利用可能ATMを比較致しました所、他社のカードローンなどでは5万台以上のATMでご利用出来る事から見てもご利用可能ATMは少ないので必ずご利用時にはご利用店舗をご確認の上でのご利用をおすすめ致します。

金利はどうなの?他社とも比較

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の金利は1.9%~14.5%なので、大手銀行系カードローンに比べて最低金利は非常に低金利率となりますので、借り換えやおまとめローンに優れていると言えるでしょう。

また、800万円超のご融資の場合は1.9%となりますので、非常に魅力的な数字となっている事が解りますしかし、一般的な消費者金融が18%近い最高金利を提示していることを考えると、約4%も低い金利率だと言えるでしょう。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
銀行鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)1.9%~14.5%14.80%
三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン3.5%~14.0%※①19.90%
新生銀行カードローンレイク4.5%~18.0%20.00%
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル4.5%~18.0%20.00%
モビット3.0%~18.0%20.00%
※金利、遅延損害金はすべて実質年率です。
お申込み金額金利・遅延利率(実質年率)
100万円未満14.95%
100万円以上14.00%
200万円以上13.00%
限度額

消費者金融は最大でも500万円が一般的なので、それらの業者に比べると鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の場合最大限度額は1,000万円とかなりの高額の融資額です。

最高限度額も高く、低金利でご利用可能で御座いますのでおまとめローンをされたい方におすすめではないでしょうか。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンと限度額を比較してみましょう。

サービス名限度額収入証明書不要総量規制対象外
銀行鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)1,000万円300万円まで
三菱東京UFJ銀行カードローン500万円200万円まで
みずほ銀行カードローン1,000万円200万円まで
新生銀行カードローンレイク500万円100万円まで
オリックス銀行カードローン最高800万円原則300万円まで
消費者金融プロミス500万円50万円まで×
アコム800万円50万円まで×
アイフル500万円50万円まで×
モビット500万円×
月々の返済(シュミレーション)

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)では収入証明書はご融資まで一切不要で借り入れできます。ここでは50万円までのシュミレーションを下記通りまとめたのでご確認してみましょう。

借入利率:14.5%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)10,676円106,760円
2年以内(20回)5,658円113,161円
3年以内(25回)4,658円116,449円
4年以内(33回)3,692円121,837円
5年以内(51回)2,638円134,512円
20万円1年以内(10回)21,353円213,524円
2年以内(20回)11,316円226,329円
3年以内(29回)8,216円238,259円
4年以内(40回)6,334円253,380円
5年以内(51回)5,276円269,052円
30万円1年以内(10回)32,029円320,291円
2年以内(20回)16,975円339,497円
3年以内(30回)11,981円359,428円
4年以内(38回)9,892円375,882円
5年以内(51回)7,914円403,593円
40万円1年以内(10回)42,706円427,057円
2年以内(20回)22,633円452,672円
3年以内(31回)15,547円481,951円
4年以内(40回)12,669円506,772円
5年以内(51回)10,552円538,139円
50万円1年以内(10回)53,382円533,823円
2年以内(20回)28,292円565,836円
3年以内(31回)19,434円602,440円
4年以内(39回)16,153円629,973円
5年以内(51回)13,190円672,680円

上記は借入利率14.5%で50万円までの借入をした場合です。

上記と違う場合は公式ページから確認してみましょう。

返済方法

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)の返済方法は1つ用意されています!

毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)となります。前回約定日から次回約定日までに約定返済額を一括または分割で返済することができます。 以下で解説していきます。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のローンカードによる返済

毎月約定返済分は10日(銀行休業日の場合は翌営業日)となります。前回約定日から次回約定日までに約定返済額を一括または分割で返済することができます。

毎月の約定返済分のお支払金額が少ないので、元金が減りにくい性質となっておりますので、お手持ちに余裕がある場合は進んで繰り上げ返済する事をおすすめ致します。

おまとめローン

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は、おまとめ・カードローン借り換えに向いているのでしょうか?

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は、公式HPでは推奨しておりませんが住宅ローンの借換ローンに関しましては推奨しております。

公式HPでは推奨されておりませんが、優れたおまとめローンの条件として、圧倒的な低金利の年1.9%~年14.5%が挙げられます。

その金利率は大手メガバンクのカードローンと比較しても、最低金利・最高金利も頭一つ飛び出でいる数値となっております。

ご自身のご利用残高によって金利が変動致しますが、年1.9%~年14.5%であること

1,000万円までのご融資枠内でのお申し込みとなるので、高限度額であること

総量規制の対象外であること

毎月の約定返済金額が少なく、ご自身のご負担になりずらいこと

以上のような点が挙げられますが、鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)はすべて満たしています。おまとめ・借り換えに向いているローンといえるでしょう。

鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)のまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまで鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)について述べてきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう!

メリット
  • どこよりも低金利でお借り入れされたい方
  • 毎月の約定返済額を抑えたい方
  • 無駄なお手数料を払いたくない方
  • 大型融資を希望の方
  • 収入証明書が用意できない方
デメリット
  • 短期間での借入をお考えの方
  • 利便性を重視されたい方
  • 約定返済方法をお選びになりたい方
鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)を利用するならこんな人にオススメ
  • どこよりも低金利でお借り入れされたい方
  • 毎月の約定返済額を抑えたい方
  • 無駄なお手数料を払いたくない方
  • 大型融資を希望の方

銀行カードローンと比較しても更に低金利、審査には少々お時間が掛かってしまう場合も御座いますが、鹿児島銀行カードローン(かぎんカードローン)は業界最低水準の低金利の為トップレベルにおすすめ出来る商品となっております。

これら全てを兼ね備えた非常にスペックの優れたカードローンです。ただし、あくまでも銀行カードローンなので申し込み条件が制限されている事や審査が消費者金融よりも厳しいことはお忘れなく!

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 男性 (40代) より: ★★★★★

    申込に付いてはかなり制限されますが、私の場合鹿児島県民なのでカードローンSに申し込みする事が出来た。金利も安いし地域密着の銀行なので何でも相談しやすいし本当に便利です。
    借りてからその便利さを実感しました。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    現状鹿児島銀行から融資を受けており、サイト内でもおまとめを推奨しているので消費者金融での借入分をおまとめ出来る様にしたいです。
    金利も安くてとても満足です。

  • 男性 (30代) より: ★★★★★

    毎月の返済額も予め表示されてますし、申込前にも返済についてのシュミレーションがあるので融資後の返済スケジュールが立てやすいのでとても便利だと思います。
    金利も12.5%で借り入れ出来たので消費者金融などに比べるとかなり低い設定になってます。

  • 男性 (40代) より: ★★★★

    1,000万円まで融資してもらえますし、なんと言っても金利も安いので利用しやすいと思いますが、鹿児島県内の申し込みのみになるので利用制限が掛かりますね。

  • 女性 (40代) より: ★★★★★

    専業主婦でも申し込み可能なので主人と相談して申し込みを検討しています。ローンに関しては支店の担当者の方でも相談が出来るので便利だと思います。
    解らない事があったらすぐ聞けるのは大きなメリットだと思います。

  • 男性 (40代) より: ★★★

    既に完済してますが、返済はATMで自分でしないといけないので本当に面倒だったのを覚えています。これからは口座引き落としでの返済が出来る様になればいいと思う。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事