ジャパンネット銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
ジャパンネット銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ヤフオクなどを利用している方には馴染みのある銀行、ジャパンネット銀行。

そのジャパンネット銀行にもカードローンがあります。利用限度額はなんと1,000万円で個人向けカードローンでは最高額です。

金利は2.5%~18.0%で、限度額300万円までは収入証明書の提出は不要!

ネット銀行ですが、銀行カードローンなので、総量規制は関係ありません。

そもそも、インターネット銀行とは営業に必要な最小限の店舗だけを設置しておき、通常の取り引きはインターネットや電話などの通信端末を利用して行なう銀行です。

ネット銀行の多くは、従来の銀行とは異なり店舗がありません。従って、街中で銀行の看板を見かけることが無いので、ネットショッピングなどを利用しない人には知名度が低いと言えるのでしょう。

更に、通帳が無かったり銀行によっては自前のATMが無かったりなど、店舗運営費や行員の人件費がかからないので、低コストで運営することができるというメリットがあります

そのため、銀行によっては預金の利率が高くしたり振込手数料を安くするなど、独自の形で利用者に低コストの還元をしているので、年々人気があがっています。

そんなジャパンネット銀行カードローン口コミなども参考にしながら審査基準など徹底的に比較し、下記にまとめてみました。

融資を検討中の方にはカードローンおすすめと言えるでしょう。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
2.5%~18.0%1,000万円最短1時間最短1時間融資
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能300万円まで30日間無利息
目次
  1. ジャパンネット銀行カードローンとはどんなローン?サービス内容を確認
    1. ─ジャパンネット銀行カードローンとは?
    2. ─ジャパンネット銀行カードローンの商品情報
    3. ─提携ATMについて
  2. ジャパンネット銀行カードローンのメリット、デメリットから見るジャパンネット銀行カードローンの利用価値
    1. ─メリット
    2. ─デメリット
  3. ジャパンネット銀行カードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!
    1. ─申し込み資格者
    2. ─必要書類(収入証明書)
    3. ─申込方法
    4. ─在籍確認
    5. ─保証会社
  4. ジャパンネット銀行カードローンは即日融資可能?気になる時間
    1. ─借入方法
    2. ─店舗数
  5. ジャパンネット銀行カードローンの金利はどうなの?他社とも比較
    1. ─限度額
    2. ─月々の返済(シュミレーション)
    3. ─返済方法
    4. ─おまとめローン
  6. ジャパンネット銀行カードローンのまとめ
  7. ジャパンネット銀行カードローン口コミ・評判を確認!

ジャパンネット銀行カードローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずはジャパンネット銀行カードローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的にジャパンネット銀行カードローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

ジャパンネット銀行カードローンとは?

ジャパンネット銀行は、日本で最初にできたインターネット専業銀行です。

2000年に現・三井住友銀行と富士通、日本生命保険、東京電力、三井物産、NTTdocomo、NTT東日本の共同出資で設立され、2006年に三井住友銀行とYahoo!Japanと提携しました。

現在でこそネット銀行は、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、じぶん銀行、大和ネクスト銀行、セブン銀行など、その数は増えてきましたが、その第一人者がジャパンネット銀行なのです。

ヤフオクが、ヤフーオクションとして1999年に日本に登場し、振込手数料が安いジャパンネット銀行が重宝されました。

当時は競合するネット対応銀行が少なかったので、ヤフオク利用者にとってジャパンネット銀行は人気を博し、ヤフオクユーザーの間に浸透していきました。

ジャパンネット銀行カードローンの商品情報

ジャパンネット銀行カードローンのHP内に記載がある商品の特長は下記通りです。参考にしてみましょう

Point1
300万円まで収入証明書原則不要
Point2
融資最短60分
Point3
20歳~69歳までお申込み可能
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

下記がジャパンネット銀行カードローンの商品情報となっております。

サービス名ジャパンネット銀行カードローン
お問い合わせ番号0120-369-074
審査結果最短1時間
最短融資最短1時間融資
ご融資額1,000万円
ご契約額当初のご契約限度額の範囲内でご契約限度額が変動することがあります。
収入証明書不要300万円まで
お試し審査
金利適用方式変動金利
借入利率

2.5%~18.0%※①

遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日毎月1~28日、月末のいずれかからお客さまご自身で設定していただきます。
ご返済期間・ご返済回数3年(ネットキャッシング規定に基づき自動更新します)
資金使途自由(ただし、事業性資金は除きます。)
担保・保証人不要
提携ATMについて

利用できるのは、三井住友銀行、@BANK、セブン銀行、コンビニにあるE-net、ゆうちょ銀行のATMです。

ジャパンネット銀行の自社ATMはありません。手数料は、毎月1回無料、2回目以降は利用額3万円以上なら無料です。その他、「自動融資」「振込時自動借入」というサービスがあります。

自動融資とは、クレジットカードや公共料金の引き落としの際、口座の残高が不足していると、自動的に借入れをして不足分を補填してくれるサービスです。

また、振込時自動借入とは、どこかにお金を振込む際、口座の残高が振込金額に満たない場合、不足分を自動的に借入れて補填してくれるサービスです。

いずれも便利なサービスですが、場合によっては知らないうちに借金が増えることになってしまいます。

●ご返済利用手数料(税込)
お取引額お借入時ご返済時
3万円以下315円315円
3万円超無料無料

ジャパンネット銀行カードローンのメリット、デメリットから見るジャパンネット銀行カードローンの利用価値

ジャパンネット銀行カードローンのメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

ジャパンネット銀行カードローンのメリットは?

ジャパンネット銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●30日間無利息

初回借入に限り、30日間無利息となるサービスがあります。短期で完済する予定がある方には特におすすめカードローンです。

30日以内に完済できれば利息ゼロ。完済できなくても30日分の利息が浮くことになります。

銀行カードローンで他にこのようなサービスがあるのは、新生銀行カードローンレイクの30日間無利息、もしくは5万円まで180日間無利などが代表的です。

●最高限度額が1,000万円まで

消費者金融の限度額は最大でも500万円ぐらいなので、比較すると最大融資額が2倍弱に設定されています。

銀行カードローンの中では500万円から1000万円のところが多いのでこのジャパンネット銀行の最高限度額というのはトップクラスの設定になっております。

ただ、初回利用時は100万円以下の限度額が設定されることが多いです。

その為、大型の融資をご希望であれば、利用しながら信頼実績を作って半年後ぐらいに増額希望を出してみましょう!

●収入証明書が300万円まで不要

2010年に施行された貸金業法により、消費者金融系のカードローンや信販系のカードローンで50万円の借入を希望する場合、または複数の金融業者からの借入額の合計が100万円を超える場合、申し込み時の収入証明書の提出が義務付けられるようになりました。

収入証明書の提出を求められると、面倒な方もいらっしゃるかと思います。しかし、ジャパンネット銀行なら、銀行カードローンのため収入証明書の提出は300万円のご融資まで不要です。

そのため、収入証明書を準備することが難しい方でも、300万円までのお借り入れであれば、収入証明不要にてお申し込みすることができます。

●メリットまとめ

なんといっても銀行には珍しく無利息期間のサービスがあるカードローンです。

また、ネット銀行ならではの24時間ネットお申込みができる点や限度額の高さなどを特徴として挙げることができます。

他にも専業主婦の方でもお申込みが可能だったり、お申込み可能年齢は69歳まで高めである点など、多く上げることができます。また、ある程度高額の借入でも300万円まで収入証明書も必要ないですし、総量規制対象外なので審査を通れば大型の融資を受けることも可能です。

大型融資を希望の方

・収入証明書が用意できない方

短期間での借り入れをする方

上記の方にはジャパンネット銀行カードローンがカードローンおすすめと言えます。

ジャパンネット銀行カードローンのデメリットは?

ジャパンネット銀行カードローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●ジャパンネット銀行の口座が必要

ジャパンネット銀行カードローンでネットキャッシングを利用するには、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要です。

口座を所有していない場合、申込みと同時に口座開設手続きをする必要があります。

つまり、キャッシングの際に口座開設をしなければならない分、融資まで時間がかかってしまうことになります。

●銀行カードローンにしては最高金利が高い

ジャパンネット銀行カードローンの最高金利は2.5%~18.0%

銀行カードローンの多くは15%以下に設定していることが多く、18%というのは消費者金融カードローンとあまり変わらない金利と言えます。

長期的な借り入れと返済をお考えの方はより金利の低い銀行カードローンを検討した方が良いかもしれません。

●借り入れ方法や返済方法が少ない

ジャパンネット銀行カードローンの申込方法は1種類、借入方法は2種類、返済方法は1種類しかございません。

借入方法にしろ返済方法にしろ、多くの種類を揃えているカードローンも数多くあります。

お仕事や家庭の中におけるご自分の状況に合っていれば問題ありませんが、そうでなければ他のカードローンを検討してみましょう。

●デメリットまとめ

口座が必要になるので、ヤフオクなどであらかじめ持っている方は問題ありませんが、ジャパンネット銀行の口座が無い方には融資までに時間がかかるので不便でしょう。

また、金利は高いので、長期間でのキャッシングには向いていません。

無利息期間を利用して短期間で返済し、なるべく無駄な利息は払わないようにしましょう。

・長期でのキャッシングをお考えの方

・窓口や無人契約機でお申込みしたい方

・口座開設の手間をかけたくない方

上記の方には他のカードローンを検討してみても良いかもしれません。

自分に適したカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

ジャパンネット銀行カードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、ジャパンネット銀行カードローンをお申込みしたいと考えている方はジャパンネット銀行カードローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

また他社カードローンのお申込み方法と審査時間などを一覧にしてみましたのでジャパンネット銀行カードローンと比較して参考にしてみましょう。

サービス名お申込み方法審査時間融資時間お試し審査収入証明書不要
銀行ジャパンネット銀行カードローン

インターネット

最短1時間最短1時間融資
三菱東京UFJ銀行カードローン

インターネット

テレビ窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
みずほ銀行カードローン

インターネット

店頭窓口

電話

郵送

最短即日最短即日
新生銀行カードローンレイク

インターネット

自動契約機

電話

郵送

申込完了後に画面表示最短即日
オリックス銀行カードローンインターネット最短即日最短数日
消費者金融プロミス

インターネット

プロミス自動契約機

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アコム

インターネット

むじんくん(自動契約機)

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アイフル

インターネット

契約ルーム

店頭窓口

電話

最短30分最短1時間
モビット

インターネット

ローン申込機

電話

郵送

最短30分最短即日
モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
申し込み資格者

まずはジャパンネット銀行カードローンに実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

お申込み条件

・お申込時満20歳以上満70歳未満の方。

・原則安定したご収入のある方。

・当社に普通預金口座をお持ちの個人の方

・一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

上記を見る限りですと20歳以上で安定した収入がある個人事業主の方・法人事業主の方であれば、基本的にどなたでもお申し込みをすることが可能です。ただし、過去に金融事故を起こしている方や現在、ブラックの方ですと審査内容よっては借り入れ出来ない可能性も高くなります。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでる方でも安心ではないでしょうか。

ジャパンネット銀行カードローンのご契約時にご提出の必要な書類は以下の通りです。

●本人確認書類

・運転免許証

・各種健康保険証

本人確認書類

・外国籍のかたは、永住許可を受けていることが確認できる資料のコピーをご送付の必要が御座います。(以下のうちいずれか1通)

(1)在留カード

(2)特別永住者証明書

※変更事項があるかたは、両面ともご用意ください。

※口座をお持ちでない場合は、口座開設後にジャパンネット銀行公式サービスサイトへログインしてお申し込みください。

●収入証明書(300万円を超えるご利用限度額をご希望のかた)

ご本人さまの年収を確認できる資料のコピーをご送付の必要が御座います。

(前年度のもの。以下のうちいずれか1通)

・源泉徴収票

・住民税課税決定通知書または課税証明書

・確定申告書

・納税証明書(その1・その2)

ジャパンネット銀行カードローンのお申込み方法は?

ジャパンネット銀行カードローンのお申込み方法はインターネットからのみとなります。

PC・スマートフォンでのお申し込み

お申込み方法はお口座をお持ちの方とお持ちでない方のお申し込み方法が異なりますので予めご注意ください。

口座をお持ちの方のお申込み方法
ジャパンネット銀行サービスサイトからのお申し込み

サービスサイトにログイン後、「商品一覧」-「カードローン」-「仮審査申込」からお手続きください。パソコン、スマートフォンのどちらからでもお申し込みいただけます。

FAXまたは郵送で、収入証明書を提出(※必要な場合のみ)

300万円を超えるご融資をご希望の方

ご本人さまの年収を確認できる資料のコピーをご送付の必要が御座います。

(前年度のもの。以下のうちいずれか1通)

・源泉徴収票

・住民税課税決定通知書または課税証明書

・確定申告書

・納税証明書(その1・その2)

外国籍のかたは、永住許可を受けていることが確認できる資料のコピーをご送付の必要が御座います。(以下のうちいずれか1通)

(1)在留カード

(2)特別永住者証明書

必要書類は、FAXまたは郵送にて送付いただけます。

300万円以下のご利用限度額をご希望の方は、年収証明書のご提出は原則不要です。

審査結果と手続完了のメールを受信

ジャパンネット銀行に書類が到着後、最短当日に、ご登録いただいたメールアドレスに本審査結果をご連絡します。

※本審査結果は、仮審査結果と異なる結果になる場合がございます。

※「300万円を超えるご利用限度額」をご希望のかたは、ジャパンネット銀行に必要書類到着後になります。

※お申し込み書類の受付時間、書類内容の確認状況、本審査状況によっては、本審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。

お口座をお持ちでない方のお申込み方法
お申し込み

ジャパンネット銀行の口座をお持ちでないかたも、カードローンお申し込み画面から仮審査申し込みができます。

パソコン、スマートフォンのどちらからでもお申し込みいただけます。

お申し込みの際に登録いただく氏名・住所は本人確認資料の記載内容と同一であることをご確認ください。

FAXまたは郵送で、収入証明書を提出(申し込み該当者のみ)

300万円を超えるご融資をご希望の方

ご本人さまの年収を確認できる資料のコピーをご送付の必要が御座います。

(前年度のもの。以下のうちいずれか1通)

・源泉徴収票

・住民税課税決定通知書または課税証明書

・確定申告書

・納税証明書

通常お申し込み後7日~10日ご自宅にカード到着後からのご利用開始となりますが、初回振り込みサービスのお申し込みをされました場合は最短御申込日翌日にご自身のご指定口座へのご入金が御座います。その際お申し込み人名と口座名義が同一でないと初回振り込みサービスのご利用は出来ませんのでご注意ください。

必要書類は、FAXまたは郵送にて送付いただけます。

300万円以下のご利用限度額をご希望のかたは、年収証明書のご提出は原則不要です。

審査結果メールを受信

最短申込日翌日に、ご登録いただいたメールアドレスに本審査結果をご連絡します。

※本審査結果は、仮審査結果と異なる結果になる場合がございます。

※「初回振込サービス」をご希望のかた、「300万円を超えるご利用限度額」をご希望のかたは、ジャパンネット銀行に必要書類到着後になります。

※お申し込み書類の受付時間、書類内容の確認状況、本審査状況によっては、本審査結果の回答が申込日の翌々日以降になる場合があります。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33
口座開設申込書類、本人確認書類の提出(郵送)

初回振り込みサービス(※1)をご利用の方

(1)口座開設申込書類

(2)本人確認書類(免許証・各種保険証)

お申し込み時にご入力頂きました記載通りのご住所であるかご確認ください。

手続完了メールを受信、カード受取

パソコン、スマートフォンのサービスサイトからお借り入れ、ご返済いただけて、お取り引きが可能になります。

初回振込サービス

「初回振込サービス」をご利用の場合、指定の口座へ振り込みいたします。

※営業日14:30までに本審査結果を確認いただいた場合、限度額の範囲内なら、何度でも利用できます。利用できる時間帯の制限もありません。

カードについて

本審査結果確認後、7~10日程度で本人限定受取郵便にてキャッシュカードとカードローン専用カードをお届けいたします。

お振り込みは 通常10分~30分で完了しますが、振込先金融機関の手続き状況により時間がかかる場合があります。

お振り込み不能となった場合は、取り消しとなります。

お振り込み時のお手数料は無料で、お振り込み可能額の上限はなく、限度額の範囲内なら、何度でも利用できます。

お申込み方法まとめ

お申し込み方法がインターネットからのお申し込み1つのみですので解りやすいですが、インターネット環境がない状態での申し込みは出来ません。

本人確認書類をご郵送でご提出した場合は融資が更に数日掛かってしまう場合もあるので、必要書類等予め聞いて準備を怠らないようにしよう。

在籍確認

在籍確認のタイミングは仮審査が通過した段階とご明記致しましたが、手続きの過程でご勤務先やご自宅に、内容確認のご連絡をする場合があります。

仮審査に通過すれば、本審査では「書類・在籍確認」のみで御座いますので粗方審査に通過すると言って良いと思います。

但し申し込み情報に嘘や、提出書類に不備、在籍確認が取れなかった際には本審査に落ちてしまいますのでご注意ください。

在籍確認の電話はカードローンの在籍確認とはわからないようにかけてきてくれます。

保証会社

ジャパンネット銀行カードローンを利用する際には、保証会社による審査が行われます。

審査が通れば、担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社が全ての保証を行ってくれるものです。

万が一、返済が出来なくなった場合は、保証会社が代わりに返済を行うような流れになります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後の審査では大きく不利になってしまいます。

ジャパンネット銀行カードローンでは、保証会社がSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となっています。

SMBCコンシューマーファイナンスとは、大手キャッシングブランドのプロミスのサービスを提供しているところです。

プロミスの審査には通ってもジャパンネット銀行カードローンでは、審査落ちとなるケースも往々にしてあります。

同一の会社による審査であっても、基準は全くの別になりますので、そのあたりはしっかりと理解と把握をしておくべきでしょう。

ジャパンネット銀行カードローンは即日融資可能?気になる時間

ジャパンネット銀行カードローンはお申し込み後最短即日で融資が下りるローンとなっています。

つまり、消費者金融や、その他即日融資可能な銀行系カードローンと同様の短時間で融資されるカードローン同様に短時間で利用できるカードローンと言えるだろう。

借入方法

ジャパンネット銀行カードローンには、提携ATMで利用できるキャッシング機能・サービスサイトでの申請申し込みでのご融資となります。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35
ATMでの借り入れ

以下の銀行ATM、コンビニATMで利用することが出来ます。

銀行:三井住友銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行その他提携金融機関

コンビ二:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスなど手数料は夜間や土日祝日でも変わりません。

サービスサイトでの申し込みによる借り入れ
口座への振込み

ジャパンネット銀行の普通預金口座に振込で融資してもらえます。他行の銀行口座を指定することはできません。

パソコンまたは携帯電話からホームページにログインし、借入額を入力するだけなので操作は簡単です。

限度額の範囲内なら、何度でも利用できます。利用できる時間帯の制限もありません。手数料も無料です。

提携ATM

利用できるのは、三井住友銀行、@BANK、セブン銀行、コンビニにあるE-net、ゆうちょ銀行のATMです。

ジャパンネット銀行の自社ATMはありません。手数料は、毎月1回無料、2回目以降は利用額3万円以上なら無料です。

大手のコンビニで利用することができるので、全国どこにいてもあまり不便には感じないでしょう。

他にも自動融資」「振込時自動借入」というサービスがあります。

自動融資とは、クレジットカードや公共料金の引き落としの際、口座の残高が不足していると、自動的に借入れをして不足分を補填してくれるサービスです。

振込時自動借入とは、どこかにお金を振込む際、口座の残高が振込金額に満たない場合、不足分を自動的に借入れて補填してくれるサービスのことです。

支払いを忘れがちな方にとっては非常に便利と言えるでしょう。

店舗数

ジャパンネット銀行カードローンが利用できる店舗及びATMの数は全国に下記通りございます。

・有人店舗:0

・コンビニATM:約5万台以上

ほぼどこのコンビニでもご利用可能となっておりますので、お借り入れ・ご返済の不便な点は無いと思われます。

金利はどうなの?他社とも比較

ジャパンネット銀行カードローンのカードローン金利は2.5%~18.0%なので、大手銀行系カードローンに比べても非常に低金利率となりますので、借り換えやおまとめローンに優れていると言えます。

しかし、一般的な消費者金融が18%近い最高金利を提示していることを考えると、約5%も低い金利率だと言えるでしょう。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
銀行ジャパンネット銀行カードローン2.5%~18.0%20.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン3.5%~14.0%※①19.90%
新生銀行カードローンレイク4.5%~18.0%20.00%
オリックス銀行カードローン1.7%~17.8%19.90%
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル4.5%~18.0%20.00%
モビット3.0%~18.0%20.00%
みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32
限度額

ジャパンネット銀行カードローンの限度額は最大1,000万円までです。

消費者金融は最大でも500万円が一般的なので、それらの業者と比較すると高額の融資額です。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンと限度額を比較してみましょう。

サービス名限度額収入証明書不要総量規制対象外
銀行ジャパンネット銀行カードローン1,000万円300万円まで
三菱東京UFJ銀行カードローン500万円200万円まで
みずほ銀行カードローン1,000万円200万円まで
新生銀行カードローンレイク500万円100万円まで
オリックス銀行カードローン最高800万円原則300万円まで
消費者金融プロミス500万円50万円まで×
アコム800万円50万円まで×
アイフル500万円50万円まで×
モビット500万円×
月々の返済(シュミレーション)

ジャパンネット銀行カードローンの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

ここでは50万円までのシュミレーションを下記通りまとめたのでご確認してみましょう。

50万円までのシュミレーションを下記通りまとめたのでご確認してみましょう。

借入利率:18.0%でご利用された場合で計算しております。
借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)11,000円109,710円
2年以内(20回)6,000円118,930円
3年以内(25回)5,000円123,709円
4年以内(33回)4,000円131,987円
5年以内(51回)3,000円150,105円
20万円1年以内(10回)22,000円219,425円
2年以内(20回)12,000円237,869円
3年以内(29回)9,000円254,432円
4年以内(40回)7,000円277,945円
5年以内(51回)6,000円300,256円
30万円1年以内(10回)33,000円329,141円
2年以内(20回)18,000円356,809円
3年以内(30回)13,000円385,927円
4年以内(38回)11,000円408,970円
5年以内(51回)9,000円450,401円
40万円1年以内(10回)44,000円438,856円
2年以内(20回)24,000円475,748円
3年以内(31回)17,000円517,659円
4年以内(40回)14,000円555,929円
5年以内(51回)12,000円600,544円
50万円1年以内(10回)55,000円548,569円
2年以内(20回)30,000円594,690円
3年以内(31回)21,000円649,464円
4年以内(39回)18,000円686,705円
5年以内(51回)15,000円750,686円

上記は借入利率18.0%で50万円までの借入をした場合です。

※独自に算出しております。必ず窓口に確認しましょう。

返済方法

ジャパンネット銀行カードローンの返済方法は口座引落のみです。

毎月ご自身でご指定頂きました約定返済分に付きましては引き落とし専用口座より引き落としが掛かります。借り入れする上で返済計画は大変重要ですので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

以下で解説していきます。

ご自分のジャパンネット銀行口座からのお支払

ジャパンネット銀行の普通預金口座から、約定日前日の貸越残高に応じた約定返済金額が約定返済分として残金スライド元利定額リボルビングにて自動的にお引き落としされます。

返済日は、1日~28日もしくは月末の好きな日を指定できます。

手数料はかかりません。自動で引き落とされるので返済の手間がかからない点はメリットと言えます

また、引き落とし前には口座に返済分が入っているか必ず確認しておきましょう。約定返済分を下回っている場合は追加のご融資や、その他審査の影響となりますのでご注意ください。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34
おまとめローン

ジャパンネット銀行カードローンは、おまとめ・借り換えに向いているのでしょうか?

優れたおまとめローンの条件として、低金利や高限度額などが挙げられます。

おまとめする場合には金額も大きな融資になるので、金利については心配ないでしょう。

また、おまとめの場合は総量規制も関係なく、限度額も高くなりますが、ジャパンネット銀行カードローンであれば最大で1,000万円まで可能なのでその点も安心ではないでしょうか。

ただし、おまとめローンの場合は通常よりも審査が厳しくなる傾向があります。

本当にお悩みであれば、おまとめローンやカードローン借り換えを公式ページで推奨しているオリックス銀行カードローンなども検討してみましょう。

ジャパンネット銀行カードローンのまとめ

上記でジャパンネット銀行カードローンのことについて一通りお伝えさせて頂きました。

最後に今までの内容をまとめてみましたのでご確認してみましょう。

メリット
  • 約定返済日をご自身の希望で決めたい方
  • 大型融資を希望の方
  • 収入証明書が用意できない方
デメリット
  • 短期間での借入をお考えの方
  • 口座開設の手間をかけたくない方
ジャパンネット銀行カードローンを利用するならこんな人にオススメ
  • 約定返済日をご自身の希望で決めたい方
  • 大型融資を希望の方

銀行カードローンと比較しても遜色ないスペック、審査には少々お時間が掛かってしまう場合も御座いますが、ジャパンネット銀行カードローンは業界最高水準の高限度額のキャッシングも可能なのでおすすめ出来る商品となっております。

ヤフオクなどをよく利用している方などは検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、あくまでも銀行カードローンなので申し込み条件が制限されている事や審査が消費者金融よりも厳しいことはお忘れなく!

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 男性 (20代) より: ★★★★

    ジャパンネットを普段から使っているので、このサービスは知っていたがここまで限度額があり金利が安いのは知らなかった。
    私は少額融資を希望で、金利は安く無かったので申し込みは見送りますが高額融資を希望の人はとてもいいと思います。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    収入証明の用意が出来なかったので300万円の融資申し込みにしました。30日間無利息も付きますし、その他銀行系カードローンよりも金利も予め明記があるので利用しやすいと思う。

  • 女性 (30代) より: ★★★

    以前よりジャパンネット銀行の口座を開設しようと思っていたので、いいタイミングで口座開設から融資申し込みまで行った。申し込み結果は残念なものだったのですが、口座は開設出来たので普段使いで使えてます。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    約定返済日を自分の給料日に設定出来るので、一番お金に余裕がある時に返済出来るので返済出来ない事は間違えなく無いと思います。高額融資だったら金利は安いが、少額融資の場合は消費者金融同様。育てて限度額が上がったら利用したいと思う。

  • 男性 (40代) より: ★★★

    融資までとても早いが、普段のジャパネット銀行とは違い借入の場合はそこまで金利は優遇されない。口座の場合振込手数料などかなり優遇されるがカードローンの場合高額融資以外は良く無いと思った。

  • 男性 (20代) より: ★★★★★

    融資審査の連絡までは早いですけど、ローンカードが届くまではな借り遅いと思う。利用自体はとても利用しやすいし、返済日も好きに決められるのがメリットだと思う。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事