セントラルを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
セントラルを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

キャッシングのセントラルは四国の愛媛県松山市に本店がある中堅消費者金融会社です。 もともとは愛媛県に有人店舗を2店舗、自動契約機「セントラルくん」を愛媛県、香川県、高知県、岡山県と中国、四国地方を中心に12店舗も展開している、どちらかというと地元密着型の企業でした。

しかし、そのセントラルが平成26年12月より、WEBサイトをリニューアルして開始した振込キャッシングが好調で、今、注目されています。 もちろん振込キャッシングを可能にした事で申し込み資格者の範囲も四国以外にも全国に対応する様になり、2016年12月02日に横浜の駅前に自動契約店舗をOPENし急速な店舗展開をしていく事は間違いないと思います。

セントラルの審査の時間は最短30分と大手消費者金融と同様の審査時間で、中小の消費者金融ではかなり早い審査時間となっています。

また、平日14時までの申込みで即日融資に対応しております。なお、14時以降18時までの申込み及び銀行定休日なら、即日融資は無理ですが翌日銀行営業日でのキャッシングが可能となっています。

そんな中堅消費者金融のセントラルの魅力に付いて以後口コミなどを交え解説していきたいと思います。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
4.80%~18.0%1,00万円最短30分最短即日
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能50万円まで
目次
  1. セントラルとはどんなローン?サービス内容を確認
    1. ─セントラルとは?
    2. ─セントラルの商品情報
    3. ─提携ATMについて
  2. セントラルのメリット、デメリットから見るセントラルの利用価値
    1. ─メリット
    2. ─デメリット
  3. セントラルの審査基準を抑えて審査の流れを確認!
    1. ─申し込み資格者
    2. ─必要書類(収入証明書)
    3. ─申込方法
    4. ─在籍確認
    5. ─保証会社
  4. セントラルは即日融資可能?気になる時間
    1. ─借入方法
    2. ─店舗数
  5. セントラルの金利はどうなの?他社とも比較
    1. ─限度額
    2. ─月々の返済(シュミレーション)
    3. ─返済方法
    4. ─おまとめローン
  6. セントラルのまとめ
  7. セントラル口コミ・評判を確認!

セントラルとはどんなローン?サービス内容を確認

まずはセントラルとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的にセントラルのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

セントラルとは?

セントラルの思想は、3つのCでcommunication(ふれあい)・confidence(信用)・challenge(挑戦)と言う3つのCを基本にお客様に大きな夢をお届けしますとの企業理念を打ち出しており、それにあったサービス展開をしております。

ここでも3つの商品ラインナップがあり「自動契約機セントラルくん」・「振込キャッシング」・「マイレディス」の計3商品ラインナップとなっております。

どの商品も金利は同一となっておりますがサービス内容が異なる商品となっております。

セントラルは中堅消費者金融で40年以上の営業実績で築き上げてきた「安心感」がある消費者金融となっており、パートやアルバイトの方でも融資を積極的に行ったり、他社融資審査に否決した方でも快く迎えてくれる。そんな消費者金融がセントラルです。

セントラルの商品情報

セントラルのHP内に記載がある商品の特長は下記通りです。参考にしてみましょう

Point1
平日14時までのお申し込みで即日融資可能
Point2
営業実績があり信用出来る消費者金融
Point3
申し込み資格者が広範囲

下記がセントラルの商品情報となっております。

サービス名セントラル
お問い合わせ番号0120-011330・0120-820022
審査結果最短30分
最短融資最短即日
ご融資額1,00万円まで
ご契約額当初のご契約限度額の範囲内でご契約限度額が変動することがあります
収入証明書不要50万円まで
お試し審査
金利適用方式変動金利
借入利率

4.80%~18.0%(実質年率)

※新規契約の方が対象となります。
遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式残高スライドリボルビング・元利均等返済
ご返済期日ご契約時にご自身で任意の日付を決定し、その約定返済日に毎月返済して頂きます。
ご返済期間・ご返済回数1~60回(最長5年)
資金使途原則自由※ただし事業目的は除く
担保・保証人不要
提携ATMについて

セントラルが利用出来る提携ATMは店頭窓口2店舗無人契約機13店舗の計15店舗のATMとなっております。

※ご利用可能時間はお借入・ご返済ともに終日08:00~24:00までとなっております。

※自動契約コーナーは9:00~21:00までとなっておりますのでご注意ください。

銀行カードローンでは、その銀行の口座を持っていないと振込融資が受けられないことが多いですがセントラルは、銀行では御座いませんので口座は不要で振込キャッシングのサービスで提携ATMが少ないデメリットをカバーしていると言えます。

●次の提携ATMで、お借入れが可能です。

全国の提携金融機関のATM

・セントラルATM(店頭窓口2店舗無人契約機13店舗の計15店舗)

コンビニATM

・セブンイレブン(2017年3月以降順次開始予定)

利用できるATMは、セントラルATMのみになります。

●ご返済利用手数料について
お取引額お借入時ご返済時
1万円以下無料無料
1万円超無料無料

※システムメンテナンスなどにより、利用できない場合があります。

※無人機に関しましては、年中無休・店頭窓口に関しましては第三土曜・日曜・祝日・年末年始が定休日となっております。

セントラルのメリット、デメリットから見るセントラルの利用価値

セントラルのメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

セントラルのメリットは?

セントラルにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●中堅消費者金融ですが、最短即日融資可能

大手消費者金融には保証会社なる会社が保証業務を代行しており、お借入主様に何らかの問題が生じてご返済が出来なくなった場合、代わりに返済して頂く形となりますが、セントラルの場合保証業務も自社で兼任しております。

その他中堅消費者金融は最短でも数日掛かる事からセントラルの実績と自信の現れだとも言えるかも知れません。

●来店不要で融資まで行えます

セントラルではインターネットから24時間申し込み可能です。その後お申込みをして、来店することなく融資が可能です。 契約書類は郵送で無人契約機のセントラルくんでもできますし、直接の確認事項があれば電話で対応しています。

このように、申込み→審査→借入→返済まで全く来店の必要がないので、全国に有人無人の店舗は不要になります。

また全国対応では御座いますが、お住まいのお近くにセントラルくんなどの無人契約機があれば無人契約機で申し込みからカード発行まで他社の消費者金融同様に行えます。

このようにインターネットキャッシングを採用することで、複数の店舗は不要になるので、貸主側としてはかなりのコストダウンになります。

●ご返済日も自由に設定いただけます(契約時のみ)

通常の消費者金融は毎月ご契約時に特定のご返済日を指定しますがセントラルのご返済はご契約じのみになりますがご自由に設定する事が可能となっております。

その点でご注意しなくてはいけない点が、ご自身が転職された場合給料日が変わってしまった際には考えてご返済しなくてはいけなくなりますので、ご注意くださいませ。

●セントラルATMの場合何度利用してもお手数料無料でご利用頂けます

店頭窓口2店舗無人契約機13店舗の計15店舗で小規模では御座いますが、セントラルのATMでのご利用の場合、お借り入れ・ご返済何度利用してもお手数料無料にてご利用可能となっております。

大手消費者金融のATM利用手数料が108円~216円する事から考えてもATM利用手数料無料は利用者にとってはありがたい、サービスとなっております。ご利用の際ご負担が少なく利用出来るカードローンと言えます。

●審査に関して柔軟で3つの商品展開がある

大手銀行カードローンや消費者金融の審査に否決された場合でも、中堅消費者金融のセントラルは受け入れる体制が整っておりパートやアルバイトの方でも安定した収入があればお申し込み資格者に該当されます。

また、債務整理歴がある方でも融資実績がある他過去に自己破産された方のお申し込みも可能で御座います。

商品ラインナップも金利こそ統一となっておりますが、3展開御座います。

自動契約セントラルくん(自動契約機で契約)・振込キャッシング(カードレスでお電話やインターネットで振込融資可能)・マイレディス(女性のためのカードローン)の展開が御座います。地域密着型の消費者金融で実績もあり商品プランも複数から選択可能となっておりますのでとても安心して融資可能となっております。

●メリットまとめ

平日14時までで御座いましたら即日融資も可能で、消費者金融の中でも金利は同様ですがその他特典が多い消費者金融だと言えます。

また、振込キャッシングでカードレスで利用出来る点もメリットとなります。

・お急ぎの方

・平日申し込みで即日ご融資ご希望の方

・自分で約定返済日を決定したい方

・無駄な手数料を払いたくない方

・他社審査に否決された方

上記の方にはセントラルがカードローンおすすめではないでしょうか。

セントラルのデメリットは?

セントラルの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●利便性が低い

消費者金融や銀行系カードローンの場合どこの銀行やコンビニでも利用出来る利便性の高さを売りにしておりますが、セントラルの場合セントラルのATMの利用手数料はお手数料は無料でご利用可能となっておりますが、2017年3月以降順次セブンイレブンにてご利用可能になる予定で御座いますが、現在ではコンビニで利用出来ませんので利便性は低くなっております。

旅先でのご返済の場合銀行振り込みでのご返済のみとなっておりますのでご注意ください。なお、振込キャッシングの場合お電話やインターネットでご依頼可能で御座いますので全国どこにいてもお借入は可能で御座います。

●最高限度額が低い

上記でも明記致しました通り、最高限度額が100万円までと言う事はデメリットの他のなんでも御座いません。

消費者金融での最大限度額は500万円程で、銀行系カードローンでは最大限度額が1,000万円以上の銀行もある事から比較致しましても、最大限度額が低い事が解ると思います。

ですが中堅消費者金融である事や申し込み資格者の間口が広い事から考えても妥当な最大融資額となるのでしょうか。

100万円以上のまとまった借入をご希望の場合は、一度銀行系カードローンや・大手消費者金融のお申し込みも検討されてみても良いかも知れません。

●金利が高いので返済の負担が大きい

セントラルの金利は4.80%~18.0%で、消費者金融のカードローンの中では最低金利がかなり下げられてることが解ります。

銀行カードローンの最大金利は15%以下に設定されていますが、消費者金融のほとんどが最大18.0%の金利に設定しており同様の最大金利額となっておりますが、中堅消費者金融でお申し込み資格者の間口を広げているので仕方ない金利率と言えます。

審査次第にはなってしまいますが、長期での借入れや大型融資をご希望であれば、銀行カードローンを利用したほうが良いでしょう。

最大限度額が100万円でも、ご自分の年収の借り入れの3分の1までしか借り入れできないことを念頭にいれておく必要があります。

●総量規制の対象だから年収の3分の1の額までしか借りれない

総量規制とは年収の3分の1を超える額を借入れることができないという規制で、借りる側の年収しだいでは融資額が借り入れ希望額に届かない場合もあります。借りる側の年収しだいでは融資額が借り入れ希望額に届かない場合もあります。

ただし、銀行カードローンは総量規制に影響を一切受けないため年収の3分の1までという制限はありません。もし大型融資を希望されている場合や、収入がない専業主婦の方がお金を借りたいといった場合は銀行カードローンにお申し込みするのが良いでしょう。

●デメリットまとめ

中堅消費者金融でインフラ整備が整っていない分利便性の低さや金利が高いので、銀行系カードローンや大手消費者金融の審査に可決するのであればセントラルで融資審査を出す必要はないと思います。

但し中堅消費者金融の一番の魅力は審査の可決率にある事も念頭に入れて融資先を選別してみては如何でしょうか。

・利便性を重視したい方

・まとまった金額の融資をご希望の方

・金利の安い銀行系カードローンを利用したい方

・ご自身の収入を気にしないで申し込みされたい方

・大型融資をご希望の方

・利便性を追求されたい方

・上記の方は他のカードローンを検討してみても良いかもしれません。

自分に適したカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

セントラルの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、セントラルをお申込みしたいと考えている方はセントラルのカードローン審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

また他社カードローンのお申込み方法と審査時間などを一覧にしてみましたのでセントラルと比較して参考にしてみましょう。

サービス名お申込み方法審査時間融資時間お試し審査収入証明書不要
消費者金融セントラル

インターネット

郵送

FAX

最短30分最短即日
プロミス

インターネット

プロミス自動契約機

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アコム

インターネット

むじんくん(自動契約機)

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アイフル

インターネット

契約ルーム

店頭窓口

電話

最短30分最短1時間
モビット

インターネット

ローン申込機

電話

郵送

最短30分※①最短即日※②
銀行三菱東京UFJ銀行カードローン

インターネット

テレビ窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
みずほ銀行カードローン

インターネット

店頭窓口

電話

郵送

最短即日最短即日
新生銀行カードローンレイク

インターネット

自動契約機

電話

郵送

申込完了後に画面表示最短即日
三井住友銀行カードローン

インターネット

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
申し込み資格者

まずはセントラルに実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

お申込みいただける方

・お申込時満20歳以上満70歳以下の方。

・安定的なご収入のある方。

上記を見る限り、20歳以上の社会人で安定した収入がある方であれば、基本的にどなたでもお申し込みをすることが可能です。

また、配偶者に収入があれば専業主婦の方でもお借り入れ可能となっております。ただし、過去に金融事故を起こしている方や現在、ブラックの方ですと審査内容よっては借り入れ出来ない可能性も高くなります 。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでる方でも安心ではないでしょうか。

セントラルの審査時には下記書類等が必要となってきます。

●本人確認書類

・運転免許証

・各種健康保険証(国保・社保・組保)

●収入証明書

50万円を越える金額の借入を希望の方は必要となります。他社借入合計額が100万円を超える方も必要となります。

上記に当てはまる方は下記の中から1点をご用意する必要がございます。

・源泉徴収票(最新の物)

・確定申告書(最新の物)

・給与明細書(直近2ヶ月分以上)

セントラルのお申込み方法は?

セントラルには下記お申込み方法がございます。

  • PC・スマートフォンでのお申し込み
  • 窓口でのお申し込み
  • 自動契約機でのお申し込み
  • お電話でのお申し込み
●PC・スマートフォンでのお申し込み

①お持ちの携帯電話・PCより

公式HPの「インターネットなら今すぐにお申し込みできます!」よりご自身のご操作にてお申し込み可能で御座います。

その際既借入件数やお借入額をご入力する項目が御座いますので、必ずありのままをご入力頂きます。

セントラルで審査の際情報信用機関にお客様の情報を照合致しますので、虚偽の記載等ある場合は審査否決条件にもなってしまいますのでご注意くださいませ。

②審査回答連絡

最短30分でご入力頂きましたご連絡先に審査結果のご連絡が御座います。

ご指定の電話番号へ折り返しお電話が御座います。 内容のご説明の上、その場で審査。 審査結果を回答します。

③即日指定口座にお振込

お客様指定の口座に即日お振込。

(お申込受付が午後2時以降になる場合は 後日のお振込となります。) その後、後日書類をご記入の上、 ご返送ください。

●窓口でのお申し込み

①河原町支店・南松山支店より

本人確認書類(健康保険証(国保も可)または運転免許証等※所得を証明する書類が必要となる場合があります)をご用意のうえ

ご自身でいずれかの店舗に行って頂きまして窓口担当者様と対面にてお申し込みして頂きます。

その際借入申し込み書には虚偽の記載などされないようお願い致します。

②審査回答・カード発行連絡

最短30分でご入力頂きましたご連絡先に審査結果のご連絡が御座います。

ご指定の電話番号へ折り返しお電話が御座います。 内容のご説明の上、その場で審査。 審査結果を回答します。

審査完了後、ご契約。その場でカードを発行いたします。

③カード発行・ご利用開始

カードの受け取り完了後、 併設のセントラルATMですぐにご利用いただけます。

●自動契約機でのお申し込み

①お近くの自動契約機「セントラルくん」へご来店

本人確認書類(健康保険証(国保も可)または運転免許証等※所得を証明する書類が必要となる場合があります)をご用意のうえ、お近くのセントラルくん(自動契約機)へお越しください。

②必要情報を入力

ガイダンスに従い、書類にご記入ください。記入後、タッチパネルでお申し込み手続きへ。

お困りの際はすぐにオペレーターがご対応いたします。

③審査回答連絡・カード発行

その場でオペレーターがご利用可能か審査結果を回答します。審査完了後、ご契約。その場でカードを発行いたします。 ますので、お申込みは極力週の早い段階でお申込みする様にしましょう。※セントラルくん(自動契約機)では、 店頭窓口と同様の審査を行っています。

③カード発行・ご利用開始

カードの受け取り完了後、 併設のセントラルATMですぐにご利用いただけます。

●お電話でのお申し込み

①お持ちのお電話よりご自身でお電話頂きます

お電話でのお申込み

セントラルフリーダイヤル0120-011330

マイレディスフリーダイヤル0120-820022 へ

②ご指定の連絡先へご連絡、審査

最短30分でご入力頂きましたご連絡先に審査結果のご連絡が御座います。

ご指定の電話番号へ折り返しお電話が御座います。 内容のご説明の上、その場で審査。 審査結果を回答します。

③カード契約・即日指定口座にお振込

カード契約の場合はお申し込み後に、お近くに自動契約機「セントラルくん」が御座いましたらそちらで カードご契約の上、ご利用ください。

即日指定口座にお振込の場合はお客様指定の口座に即日お振込。(お申込受付が午後2時以降になる場合は 後日のお振込となります。)

その後、後日書類をご記入の上、ご返送の必要が御座います。

●お申込み方法まとめ

お申し込み方法は複数御座いますが、どれも審査から融資までの流れは同様になりますが融資方法が「ATMでの借入」「振込キャッシング」によってキャッシュカードの発行の有無が御座いますので若干お手続き方法は異なります。

申し込み方法でご不明な点が御座いましたら、セントラルフリーダイヤル0120-011330でご確認頂けます様お願い致します。

在籍確認

セントラルの申込みでは、ネット・自動契約機・店頭窓口の申込みで、仮審査が行われ、審査に通ると本人確認書類をweb上にアップロードと職場への在籍確認が行われます。

セントラルでは、在籍確認は必ず行われますので、日曜日・第三土曜・日曜・祝日・年末年始の場合定休日となっておりますので借り入れが翌営業日以降になりますのでご了承ください。

よってお急ぎの場合は平日のお早目のお時間帯にお申し込みをされる事をお勧めいたします。

日曜日・第三土曜・日曜・祝日・年末年始の場合に関しましては、審査が止まっておりますので実際に借り入れできるのは翌銀行営業日で在籍確認や必要書類の提出を行った後です。

実際に借り入れできるのは在籍確認や必要書類の提出を行った後です。

※在籍確認につきましては、個人名にてご連絡いたします。

保証会社

セントラルは株式会社日本信用情報機構(JICC)に加盟してはおりますが、保証自体は自社で行っておりますので、大手消費者金融や銀行カードローンに比べて独自性が強い審査となっております。

よって保証会社で保証されない方も可決対象となってきますので、他社で否決された方も諦めずに審査に申し込みをしてみては如何でしょうか。

申し込みした際の申し込み履歴は、株式会社日本信用情報機構(JICC)に一定期間保存されてしまうので短期間での複数の申し込みは申し込みブラックになる可能性もあるので、半年に2件程度を目安にお申し込みされる事をおすすめ致します。

セントラルは即日融資可能?気になる時間

セントラルの借入方法は、セントラル店頭・セントラルATMでのキャッシング・スマートフォンや携帯からのお電話web振り込み依頼の方法でのお借り入れとなっております。

借入方法
●セントラル店頭・セントラルATMでの借り入れ

店頭窓口2店舗無人契約機13店舗の計15店舗でのお借り入れとなります。

店頭窓口の場合は、セントラル各店舗の店頭窓口でもお借入いただけます。お気軽に受付スタッフへお申し付けください。セントラルATMの場合は、セントラル各店舗に備え付けのATMでガイドにしたがい操作いただくことで入出金が可能です。

●スマートフォンや携帯から振込・お電話依頼での借り入れ(振込キャッシング)

振込依頼は会員の方でお借入をご希望の方は、セントラル公式HPからログイン後に借り入れ予約を行う事でご融資可能となっております。に受付スタッフへお申し付けください。セントラルATMの場合は、セントラル各店舗に備え付けのATMでガイドにしたがい操作いただくことで入出金が可能です。

その際24時間ご融資の予約は承っておりますので、ご自身のお好きなタイミングにて融資依頼が可能となっております。

お電話の場合は平日14時までのお手続き完了に限り即日融資となります。

※お電話でのお申し込みも可能ですが、個人情報の同意書FAXが必要となりますので、お時間がかかる事があります。

お急ぎの方は、ネットからのお申し込みをご利用ください。

提携銀行がないのは少々残念ですが、2017年3月よりセブン銀行のATMでご利用可能となっておりますので、ご利用店舗は格段に増え利便性も整ってきます。

店舗数

セントラルが利用できる店舗の数は全国に下記通りございます。

  • 有人店舗:2店舗(無人契約機13店舗)
  • コンビニATM:0台(2017年3月以降約23,000台程)

セントラルは自動契約機と店頭窓口でローンカードによるキャッシングでの融資を行っており、インターネットとお電話窓口で振込キャッシングの対応をしております。ただ、現状はコンビニATMでの利用は出来ませんが2017年3月以降からセブイレブン始め全国のセブン銀行での利用が順次開始されます。

金利はどうなの?他社とも比較

セントラルのカードローン金利は4.80%~18.0%なので、消費者金融の中で比較しても同様の金利率となっております。最大限度額は大手消費者金融の平均が500万円である事から見ても低い設定となっております。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
消費者金融セントラル4.80%~18.0%20.0%>-
プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル4.5%~18.0%20.00%
モビット3.0%~18.0%20.00%
銀行三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン3.5%~14.0%※①19.9%
新生銀行カードローンレイク4.5%~18.0%20.00%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%19.94%
みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
限度額

消費者金融については、最高限度額やモビットを除き収入証明の条件に付きましては統一されておりますので、比較対象は御座いません。

サービス名限度額収入証明書不要総量規制対象外
消費者金融セントラル1,00万円50万円まで×
プロミス500万円50万円まで×
アコム800万円50万円まで×
アイフル500万円50万円まで×
モビット800万円×
銀行三菱東京UFJ銀行カードローン500万円200万円まで
みずほ銀行カードローン1,000万円200万円まで
新生銀行カードローンレイク500万円100万円まで
三井住友銀行カードローン800万円300万円まで
月々の返済(シュミレーション)

セントラルの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

ここでは50万円までのシュミレーションを下記通りまとめたのでご確認してみましょう。

借入利率:18.0%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)11,000円109,710円
2年以内(20回)6,000円118,930円
3年以内(25回)5,000円123,709円
4年以内(33回)4,000円131,987円
5年以内(51回)3,000円150,105円
20万円1年以内(10回)22,000円219,425円
2年以内(20回)12,000円237,869円
3年以内(29回)9,000円254,432円
4年以内(40回)7,000円277,945円
5年以内(50回)6,000円300,256円
30万円1年以内(10回)33,000円329,141円
2年以内(20回)18,000円356,809円
3年以内(30回)13,000円385,927円
4年以内(38回)11,000円408,970円
5年以内(51回)9,000円450,401円
40万円1年以内(10回)44,000円438,856円
2年以内(20回)24,000円475,748円
3年以内(31回)17,000円517,659円
4年以内(40回)14,000円555,929円
5年以内(51回)12,000円600,544円
50万円1年以内(10回)55,000円548,569円
2年以内(20回)30,000円594,690円
3年以内(31回)21,000円649,464円
4年以内(39回)18,000円686,705円
5年以内(50回)15,000円750,686円

上記は借入利率18.0%で50万円までの借入をした場合です。セントラルには返済方式が3つ御座いますので、ご返済方法によってご返済額は異なります。詳しくはセントラル公式HPの返済シュミレーションをご参照ください。

返済方法

セントラルの返済方法は3つ用意されています。ただし、銀行振込のみご入金元の所定の手数料が必要になりますので、キャッシングする上で返済計画は大変重要ですので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

以下で解説していきます。

1、セントラルくんのATMでの返済

返済時には、ローンカードと返済額を現金で準備しましょう!

セントラルくんでのご精算に付きましては、お手数料無料にてご利用頂けます。

2、セントラル店頭でのご返済

返済時には、ローンカードと返済額を現金で準備しましょう!

セントラル店頭でのご精算に付きましても、お手数料無料にてご利用頂けます。

3、振込での返済

銀行の窓口やATMから、返済専用口座に振り込んで返済する方法です。

銀行振込による返済方法は、利用時間や利用する金融機関によって、手数料が掛かってしまいます。

また一括返済や完済時の返済に付きましては、銀行振込みのみとなっておりますのでご注意ください。

おまとめローン

セントラルの場合最大融資額が100万円であり総量規制の対象であり初回のお申し込みも最大でも50万円程である事を考慮致しましてもおまとめローンには不向きな商品となっております。

おまとめローンをご希望の方はおまとめローンを推奨している業者を選んでご相談されてみる事をおすすめ致します。

セントラルのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでセントラルについて述べてきましたが、最後に特に重要な点をまとめてみたので確認しましょう!

メリット
  • お急ぎの方
  • 平日申し込みで即日ご融資ご希望の方
  • ご自身で約定返済日を決定したい方
  • 無駄な手数料を払いたくない方
  • 他社審査に否決された方
デメリット
  • 利便性を重視したい方
  • まとまった金額の融資をご希望の方
  • 金利の安い銀行系カードローンを利用したい方
  • 総量規制対象外のローンをご検討の方
  • ご自身の収入を気にしないで申し込みされたい方
セントラルを利用するならこんな人にオススメ
  • 他社の審査に否決した方
  • 安心してお借入したい方
  • ご自身で約定返済日を決定したい方
  • ご来店するお時間を作れない方

セントラルの長所は中堅消費者金融である事より、お申し込み者の間口も広く、独自審査により柔軟に審査対応している点が上げられます。

消消費者金融ならではの即日融資(平日の14時までの申し込みに限る)にも対応しておりスピーディーな融資などこれらを兼ね備えた非常にスペックの優れた中堅消費者金融です。

※ただし、消費者金融だからと言って必ず融資が通る保証はないのでご注意ください。

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 男性 (30代) より: ★★★★★

    中々他社の申し込みに通らなかったんですが、セントラルで審査をしたらすぐに申し込み審査に通りました。地域密着の消費者金融なので地元の人に優しいのかも知れません!金利は安くは無いですが、融資してもらえたので結果良かったと思います。

  • 女性 (30代) より: ★★★★

    女性専用のローンがあるので申し込みしました。融資後もとても丁寧に説明してくださって感謝してます。

  • 男性 (30代) より: ★★★★★

    どうしても月内にまとまったお金が必要で他社審査にも中々通らなかった中、セントラルの審査には無事に通ったので本当に良かったです。
    金利は他社に比べて若干高いと思いますが、私の様にどうしても融資してもらう理由がある人にとってはとてもいいカードローンではないでしょうか。

  • 女性 (40代) より: ★★★★

    自宅の近くに無人機があって地域密着型の消費者金融だと思います。電話での対応もとても親切ですし、無人機が夜遅くまで稼働しているので仕事帰りに借入出来るのでとても助かります。

  • 男性 (30代) より: ★★★

    振込キャッシングで利用してますが、近くに店舗が無いので毎月振込で返済しています。手数料がバカにならないのでどうにかそこを改善してもらいたいです。

  • 男性 (20代) より: ★★★

    アルバイトでも申し込みが出来るみたいなので、これから申し込みを検討したいと思います。借金をした事が無いので心配ですけど色々情報を集めて申し込みしようと思います。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事