セディナカードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
セディナカードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%8a-6

東証・名証一部に上場している株式会社セディナは、株式会社オーエムシーカード、株式会社クオーク、株式会社セントラルファイナンスより三井住友銀行に売却され現在はカード発行枚数国内3位で三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード事業・信販事業の株式会社になります。

セディナと言えば家電量販店のコジマ電気などといった小売店などと提携してクレジットカードを発行していますので、「セディナ=クレジットカードの会社」と思われている方が多いのではないでしょうか。

しかしセディナでも、カードローンを用意していますので、いざという時は思い出して頂けると役立つこともあるかもしれません。

セディナカードローンは信販系カードローンでありながら最短即日での融資も出来る困ったときに助かるカードローンです!

デザインではキティちゃんの特別仕様のカードを選択することも出来るので、女性の方でも持ちやすいカードローンなのではないでしょうか。見た目からはキャッシング用のカードだということがわかりにくいですので、家族に知られたくない方でも利用しやすいキャッシングだと思います。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
18.0%以下~18.0%200万円最短30分最短即日
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能100万円まで7日間無利息
目次
  1. セディナカードローンとはどんなローン?サービス内容を確認
    1. ─セディナカードローンとは?
    2. ─セディナカードローンの商品情報
    3. ─提携ATMについて
  2. セディナカードローンのメリット、デメリットから見るセディナカードローンの利用価値
    1. ─メリット
    2. ─デメリット
  3. セディナカードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!
    1. ─申し込み資格者
    2. ─必要書類(収入証明書)
    3. ─申込方法
    4. ─在籍確認
    5. ─保証会社
  4. セディナカードローンは即日融資可能?気になる時間
    1. ─借入方法
    2. ─店舗数
  5. セディナカードローンの金利はどうなの?他社とも比較
    1. ─限度額
    2. ─月々の返済(シュミレーション)
    3. ─返済方法
    4. ─おまとめローン
  6. セディナカードローンのまとめ
  7. セディナカードローン口コミ・評判を確認!

セディナカードローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずはセディナカードローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的にセディナカードローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

セディナカードローンとは?

セディナはポイントサービスがお得なクレジットカードが口コミで評判な会社です。

セディナカードローンのもっとも大きな魅力が信販系キャッシングの中では珍しく7日間の無利息期間。新規加入日より30日以内の初回利用分が対象となるので、返すときの負担が小さいことは魅力的です。

11時までの申し込みなら即日融資への対応や、翌月1回払いとリボ払い以外にも「よゆう払い」に対応した余裕のある返済方法など、はじめてのカードローンとして使いやすいのは魅力的です。

また、カードデザインはシンプルなデザインとコラボデザインの2種類から選べる点など、こだわりたいポイントにも注目。財布の中にあっても違和感のない点も見逃せません。

同じセディナクレジットカードのキャッシングに関しましても、セディナカードローンとほぼ同様のスペックとなっております。

また、こちらのセディナカードローンはキャッシング専用のローンカードとなりますのでクレジットカードとしての利用は出来ませんのでご注意ください。

セディナカードローンの商品情報

セディナカードローンのHP内に記載がある商品の特長は下記通りです。参考にしてみましょう

Point1
即日融資をご希望の方
Point2
7日間無利息なので無駄な金利を払いたくない方
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%8a-7

下記がセディナカードローンの商品情報となっております。

サービス名セディナカードローン
お問い合わせ番号03-5638-3211・06-6339-4074
審査結果最短30分
最短融資最短即日
ご融資額200万円
ご契約額初回申し込み時は50万円まで。
収入証明書不要100万円まで
お試し審査
金利適用方式変動金利
借入利率

18.0%以下~18.0%※①

遅延利率20.0%(実質年率)
返済方式翌月1回払いまたは残高スライド定額リボルビング払い
ご返済期日口座自動引き落とし(毎月1日~末日までのご利用分を翌月27日にお支払い。) 1回払い(翌月1回払いで、ご利用金額とお利息をまとめてお支払い。翌月の27日にすっきり全額のご返済ができます。)
ご返済期間・ご返済回数最終借入日から最長8年2ヶ月・1回~98回
資金使途自由(ただし、事業性資金を除きます。)
担保・保証人株式会社セディナが保証会社となっておりますので不要です。
提携ATMについて

毎月27日を約定日とし、毎月月末締め切り、翌月27日カードご登録口座から自動引落しでのご返済となっております。

●ご返済利用手数料について

お手数料に関しましては、1万円以下は108円(税込)、1万円超は216円(税込)をご負担して頂く形となっております。

ご利用可能銀行

・三菱東京UFJ銀行 ・三井住友銀行

・みずほ銀行 ・セブン銀行

・ゆうちょ銀行 ・イオン銀行

・地方銀行 ・信用金庫他

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%8a-8

ご利用可能コンビニATM

・セブンイレブン ・サークルKサンクス

・ローソン ・ファミリーマート

・デイリーヤマザキ ・ポプラ他

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%8a-1
●提携ATM利用手数料について
提携ATM利用手数料(税込)
お取引額お借入時ご返済時
1万円以下108円無料
1万円超~5万円未満216円無料

セディナカードローンのメリット、デメリットから見るセディナカードローンの利用価値

セディナカードローンのメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

セディナカードローンのメリットは?

セディナカードローンにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●毎月の約定返済金額を予め把握出来るカードローン

下記お借り入れ残高に応じたご返済額が予めご提示が御座いますので、ご自身のご融資額に応じたご返済額を毎月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)にご自身でご指定されました引き落とし口座から自動引き落としでのご返済となります。

ご利用残高とお支払額(抜粋)

リボルビングご利用残高ご返済額(短期コース)
5万円以下5,000円
5万円超~10万円10,000円
10万円超~20万円10,000円
20万円超~30万円15,000円
30万円超~40万円20,000円
40万円超~50万円25,000円
50万円超~60万円30,000円
60万円超~70万円35,000円
70万円超~80万円40,000円
80万円超~90万円45,000円
90万円超~200万円50,000円
●提携銀行やコンビニATM店舗が多い

その他信販系カードローンの場合利用可能なATMが制限されておりますが、セディナの場合信販系キャッシングとなりますので、提携銀行や提携ATMがとても多いので全国どこにいてもキャッシングの利用が可能となっております。

●平日の11時00分までの受付に限り即日融資可能

セディナカードローンの特徴の1つが、大手消費者金融や大手銀行系カードローン同様に最短30分で審査が終わる点が上げられます。

消費者金融や銀行系カードローンでも稀に審査結果が翌営業日にずれ込む店舗も御座いますので、お急ぎでのご融資をご希望の方はいいサービスとなっております。

●消費者金融や一部の銀行系カードローン同様に無利息期間がある

借入時に一番気になる点は「金利」と「無利息期間」があるか無いかという事ではないでしょうか?

当然借入する側からすれば元金に近い金額の返済を希望すると思うのですが、その要望に短期の借入の場合一番近いのがこの「無利息期間」となります。

セディナカードローンの場合7日間であれば借入時の金利が掛からず借入出来るメリットがあります。

●総量規制の対象ではあるが、審査に通りやすい傾向にある

その他口コミサイトを参照した際に消費者金融や銀行系カードローンの審査に否決したが、セディナカードローンの審査には可決したと言う書き込みを多数見ますが、初回お申し込み額も他社に比べ50万円と制限されてい保証会社が株式会社 セディナとなっている事からも解ります通り、それらの保証会社とは異なる為ローン申し込み審査に可決しやすい方もいると思います。

●メリットまとめ

消費者金融や、銀行系カードローンと比較すると融資時間は早いですが、それ以外のスペックに関しましては見劣りしてしまう信販系カードローンとなっております。

通常のカードローンキャッシングでは無く属性はクレジットカードのリボ払いに近い属性となっております。

・ご自身のお支払い額を把握したい方

・利便性を重視したい方

・お急ぎでお金が必要な方

・無利息期間があるので実質負担を軽減させたい方

・消費者金融などとは保証会社が異なるので消費者金融などの審査に否決された方

上記の方にはセディナカードローンがおすすめカードローンと言えます。

セディナカードローンのデメリットは?

セディナカードローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●総量規制対象

総量規制とは年収の3分の1以上の借り入れができないという規制です。

銀行カードローンですと、この規制の対象にはなりませんが、消費者金融カードローンや、信販系のカードローンは規制の対象になってしまいます。

セディナカードローンはカード会社が用意している信販系のカードローンでございますので、この規制対象になります。

最大限度額が300万円でも、ご自分の年収の借り入れの3分の1までしか借り入れできないことを念頭にいれておく必要があります。

借り入れ総額で、年収の3分の1までというお話でございますので、当然、他に借り入れがある場合は、セディナカードローンで借り入れできる額は低くなります。

●最高限度額が他のローンカードに比べて低い

株式会社 セディナは銀行でも無く、保証会社も御座いませんのでその分最高限度額が他社のローンカードに比べて低い設定となっております。

ですが、総量規制の対象でも200万円のご融資があれば一通りの物が購入出来たり、その他費用の捻出になるのではないでしょうか?

よって最高限度額の200万円以上のご融資をご希望の方には不向きなローンカードと言えます。

●最低金利の表記が無く最高金利のみの表記の為最低金利が不明確

上記でも上げました通り、申し込み時のもう1つの不安は借入時の「金利」では無いでしょうか?

その他カードローンでは最低金利~最高金利までの数字の表記は御座いますが、セディナカードローンに付きましては18.0%以下との表示しか御座いません。

最低金利で比較されたい方などには不向きな点となるでしょう。また、最高金利でのお借り入れの場合リボ払いや消費者金融の金利率と同様になりますので銀行系カードローンなどでお申し込みをされてないのであれば、まずは銀行系カードローンをご検討してみては如何でしょうか?

●デメリットまとめ

最高限度額が低く最低金利の表記が不明確です。つまり、無利息期間が御座いますので短期間で完済する見通しがある場合や、消費者金融の審査に否決された方にはおすすめでしょう。

総量規制の対象となっている事からも解ります通り、他社の借入総額が100万円を超える場合や増額のお申し込み時には収入証明を提出しなくてはいけない事や申し込み資格者の枠はせまくなっておりますので、こちらのカードローンをご検討の方はまずは銀行系カードローンも視野に入れてみては如何でしょうか?

・総量規制対象外のローンをご検討の方

・大型融資をご希望の方

・申し込み前に借入金利を把握したい方

上記の方は他のカードローンを検討してみても良いかもしれませんがデメリット以上にメリットが多数御座いますので、お勧めの商品となっております。

自分に適したカードローンは何なのか?総合的に判断しましょう!

セディナカードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、セディナカードローンをお申込みしたいと考えている方はセディナカードローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

また他社カードローンのお申込み方法と審査時間などを一覧にしてみましたのでセディナカードローンと比較して参考にしてみましょう。

サービス名お申込み方法審査時間融資時間お試し審査収入証明書不要
信販系セディナカードローンインターネット

契約ルーム

電話

郵送

最短30分最短即日
三井住友カードゴールドローン

インターネット

最短3日最短一週間
消費者金融アコム

インターネット

むじんくん(自動契約機)

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アイフル

インターネット

契約ルーム

店頭窓口

電話

最短30分最短1時間
モビット

インターネット

ローン申込機

電話

郵送

最短30分※①最短即日※②
銀行三菱東京UFJ銀行カードローン

インターネット

テレビ窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
みずほ銀行カードローン

インターネット

店頭窓口

電話

郵送

最短即日最短即日
新生銀行カードローンレイク

インターネット

自動契約機

電話

郵送

申込完了後に画面表示最短即日
三井住友銀行カードローン

インターネット

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
申し込み資格者

まずはセディナカードローンに実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

お申込みいただける方

・お申込時満20歳以上満69歳以下の方

・安定的なご収入のある方。

・株式会社セディナの方はお申し込みいただけません。

※お申込は、ご本人さまに限らせていただきます。

※学生・年金収入の方はお申し込みいただけません。

上記からも解ります通り、銀行系カードローンや消費者金融の申し込み条件は20歳以上60歳前後である事や、お申し込み先によっては学生・パート・主婦の方もお申し込み可能な金融機関も御座いますが、セディナカードローンは総量規制対象である事より申し込み時に申し込み制限を掛けている事が解ります。

当然申し込み時に虚偽の記載や、ローンカードの審査ブラックの方に関しましてはカードローンおすすめとは言えません。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでる方でも安心ではないでしょうか。

セディナカードローンのご契約時にご提出の必要な書類は以下の通りです。

●本人確認書類

・運転免許証、又は運転経歴証明書

・健康保険証・日本国旅券(パスポート)

・写真付住民基本台帳カード・身体障害者手帳

・在留カード・特別永住者証明書

※運転免許証、又は運転経歴証明書をお持ちの方は、必ず運転免許証、又は運転経歴証明書のコピーをご送付ください。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
●収入証明証)

ご本人様の現在の収入を確認できる書類のコピーが必要となります。

源泉徴収票

給与明細書

※新規借入時は最高でも50万円までしか借りられないので、収入証明書の提出は原則不要です。

※上記以外の本人確認資料については、セディナカードローンお問い合わせ窓口までお問い合わせください。

セディナカードローンのお申込み方法は?

セディナカードローンのお申込み方法は3単一の為1通りのお申し込み方法となりますが、「即日振込お申込み」・「最短即日発送スピードお申込み」とお申し込みプランが2通りとなっております。

PC・スマートフォンでのお申し込み(即日振込お申込み)
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%8a-4
インターネットお申し込み

パソコンからカードのお申込みをいただきます。

お申込み入力フォームにおいて、振込サービスのご希望「有」を入力ください。

簡易自動審査

「審査状況照会」より、お客様に審査結果をお知らせします。

1.「審査状況照会」のご利用には、お申込み番号が必要です。

お申込み完了時に表示されるお申込み番号をメモするか、お申込み完了画面を印刷しておいてください。

2.ホームページの「審査状況照会」からご覧ください。

【注意事項】

・審査結果が表示されても、カードを発行させていただく場合はお電話によるご本人様確認が必要になります。お電話の結果、カードの発行がお見送りになる場合もありますので、予めご了承ください。

お申込み口座・本人確認書類をFAXにてご送信

セディナから電話にてFAX番号をお知らせします。

お振込口座および本人確認書類(運転免許証・健康保険証・日本国旅券(パスポート)等)を当社までFAXにてお送りください。

※運転免許証、又は運転経歴証明書をお持ちの方は、必ず運転免許証、又は運転経歴証明書のコピーをご送付ください。

AM11:00までのお申込みなら、お振込み詳細確認後、お客様の口座へ当日中にお振込みいたします。(お振込みは金融機関営業日)

PC・スマートフォンでのお申し込み(最短即日発送スピードお申込み)
%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%8a-3
インターネットお申し込み

パソコンからカードのお申込みをいただきます。

お申込み入力フォームにおいて、振込サービスのご希望「有」を入力ください。

簡易自動審査

「審査状況照会」より、お客様に審査結果をお知らせします。

1.「審査状況照会」のご利用には、お申込み番号が必要です。

お申込み完了時に表示されるお申込み番号をメモするか、お申込み完了画面を印刷しておいてください。

2.ホームページの「審査状況照会」からご覧ください。

【注意事項】

・審査結果が表示されても、カードを発行させていただく場合はお電話によるご本人様確認が必要になります。お電話の結果、カードの発行がお見送りになる場合もありますので、予めご了承ください。

カードお届けと必要書類のご返送

本人限定郵便にてお届けいたします。

カード到着後、同封の「カード受取確認書兼会員規約同意書」および「口座振替依頼書」に必要事項をご記入・ご捺印のうえご返送お願い致します。

※「カード受取確認書兼会員規約同意書」が返送されない場合は、解約の手続きをさせていただきますのでご注意ください。

[本人限定受取郵便について]

犯罪収益移転防止法(平成20年3月1日施行)の施行により、本人確認書類の取得が事業者に義務付けられました。

本人限定受取郵便でカードをお受け取りの場合、お客様の本人確認書類をご提示いただき、郵便事業株式会社の配達員・職員が記号・番号等を記録しその本人確認記録が郵便事業株式会社から当社へ提供されることを予めご了承願います。 ご了承頂けない場合、カードのお受け取りが出来ません。

1,郵便物が郵便事業株式会社の配達担当事業所に到着しますと、事業所から受取人様に到着通知書が送付されます。

ご自宅へ配達の際に、受取人ご本人様に限り、郵便物が交付されます。

2,交付の際、郵便事業株式会社の配達員・職員が、受取人様より一定の本人確認書類の提示を受けて、受取人ご本人様であることを確認します。

提示いただく書類は、運転免許証、健康保険証、パスポートの公的証明書1点で、住所・氏名および生年月日の記載があるものに限ります。

電話でご連絡が取れなかった受取人様は、郵便窓口(ゆうゆう窓口)にて受取人ご本人様に限り郵便物が交付されます。郵便物の保管期間は到着通知書に記載されています。

※本人確認書類については「日本郵便」のホームページでご確認いただけます。

3,郵便窓口(ゆうゆう窓口)でお受け取りの場合は、到着のお知らせを行った配達担当事業所でお受け取りください。

※本人確認書類に表示された住所・氏名等が、お申込みの際に申告いただいたものと異なる場合、カードはお受け取りになれません。

(他の書類での補完はできません)

※家族の方でもお受け取りになれません。

※転居届けによる郵便物の転送は行われません。

●お申込み方法まとめ

お申込み方法自体はインターネットのみで御座いますが、お申込みプランが2通り御座いますのでご自身に合ったお申込みプランをしっかりと確認しておく事が重要となります。

その他ご不明な点が御座いましたら、担当のオペレーターが親切に対応してくれます。

在籍確認

セディナカードローンの申込みでは、仮審査が行われ、審査に通ると本人確認書類の提出と職場への在籍確認が行われます。

一般的なカードローンでは、基本的に在籍確認は必ず行われますので、土日祝日などでご勤務先がお休みの場合は翌営業日の在籍確認となります。

よってお急ぎの場合は平日のお早目のお時間帯にお申し込みをされる事をお勧めいたします。

お申し込み後土日でも審査自体は行われていますので、仮審査の回答は早い段階行われることが多いですが、実際に借り入れできるのは在籍確認や必要書類の提出を行った後です。

在籍確認の電話はカードローンの在籍確認とはわからないようにかけてきてくれますが、もし株式会社セディナからご勤務先にご自身宛に電話が来ても誰もローン申し込みだと疑う方はいないと思います。

保証会社

セディナカードローンを利用する際には、保証会社による審査が行われます。

審査が通れば、担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社がご融資額の保証を行ってくれるものです。

万が一、返済が出来なくなった場合は、保証会社が代わりに返済を行うような流れになります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後の審査では大きく不利になってしまいます。

株式会社セディナと言えば国内大手の信販会社であり、東証・名証一部に上場している会社となっております。

株式会社セディナのクレジットカード発行の審査には通ってもセディナカードローンでは、審査落ちとなるケースも往々にしてあります。

同一の会社による審査であっても、基準は全くの別になりますので、そのあたりはしっかりと理解と把握をしておくべきでしょう。

セディナカードローンは即日融資可能?気になる時間

セディナカードローンはお申し込み後最短即日で融資が下りるローンとなっています。

つまり、消費者金融のように、即日融資で、短時間で融資されるカードローン同様に短時間で利用できるカードローンと言えるでしょう。

借入方法

セディナカードローンには、提携ATMで利用できるキャッシング機能・公式HPでお口座情報ご登録後の即振込サービスでのご融資となります。

●ATMでの借り入れ

以下の銀行ATM、コンビニATMで利用することが出来ます。

銀行:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行その他提携金融機関

コンビ二:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクスなど

1回毎の別途お手数料が加算されますのでご注意ください。

●即振込サービス(お手数料無料)

「即時振込」なら、お申込みから即、お手数料無料で振込完了!※振込先が「楽天銀行」の場合3万円以上、1万円単位のご利用となります。

振り込み先金融機関受付時間振り込み時間
楽天銀行平日(0:15~23:30)即時
土・日・祝日(0:15~23:30)即時
その他金融機関平日(9:00~15:00)即時
土・日・祝日(0:15~23:30)翌営業日9:00~10:00

振込時間は、回線の状況や金融機関によって異なります。回線の混雑状況などにより振込時間が遅れることがございますので予めご了承ください。

毎日23:30~0:15は、サービスメンテナンスにより一時サービスを停止いたします。

また、これ以外の時間帯でもサービスが停止されることがあります。

「ゆうちょ銀行口座」へのお振込はお取扱いしておりません。

「金融機関」、「支店」、「預金種別」、「口座番号」、「口座名義人名」に相違が生じた場合、「即時振込」のお取扱いになりませんので、予めご了承ください。

本サービスは、楽天銀行の提供です。楽天銀行のシステムメンテナンスなどにより、振込サービスがお取扱いできない場合もございます。

お取引完了後の取消は承っておりませんので、予めご了承ください。

●当日・翌日振込キャッシング(お手数料無料)

朝10時までのお申込みなら、当日中に「カードご利用代金お引き落とし口座」へお振込いたします。

(申込が金融機関休業日または当日午前10時を過ぎた場合、金融機関翌営業日の振込となります。)

3万円以上、1万円単位のご利用となります。

振り込み先金融機関受付時間振り込み時間
カードご利用代金お引き落とし口座平日(0:00~10:00)当日 10:00~12:00
平日(10:00~23:59 )翌営業日 10:00~12:00
カードご利用代金お引き落とし口座土・日・祝日(0:00~23:59)翌営業日 10:00~12:00
●テレホンキャッシング(お手数料無料)

朝10時までのお申込みなら、当日中に「カードご利用代金お引落し口座」へお振込いたします。

(申込が金融機関休業日または当日午前10時を過ぎた場合、金融機関翌営業日の振込となります。)

振込手数料は無料です。

3万円以上、1万円単位のご利用となります。

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%bb%e3%83%8a-5

この事からも解ります通り、ATMからのお借り入れであればご利用ATMでローンカードご利用の際お手数料が別途加算されますが、即振込サービス・当日・翌日振込キャッシング・テレホンキャッシングで御座いましたらお手続きの必要は御座いますが、3万円以上のキャッシングの場合お手数料無料でご利用頂けますので、予めご利用が解っている場合はこちらのお手続きにてキャッシングされます事をおすすめ致します。

店舗数

セディナカードローンが利用できる店舗及びATMの数は全国に下記通りございます。

・有人店舗:2店舗

・提携ATM:約14万台以上

ほぼどこのコンビニでもご利用可能となっておりますので、お借り入れ・ご返済の不便な点は無いと思われます。

金利はどうなの?他社とも比較

セディナカードローンの金利は18.0%以下~18.0%なので、大手銀行系カードローンよりも金利は高く消費者金融と同様の金利と言えます。

銀行系カードローン→信販系カードローン→消費者金融の構図がそのまま金利に反映されている形となっております。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
信販系セディナカードローン18.0%以下~18.0%20.0%
三井住友カードゴールドローン3.5%~9.8%20.00%
消費者金融アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル4.5%~18.0%20.00%
モビット3.0%~18.0%20.00%
銀行三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン3.5%~14.0%※①19.9%
新生銀行カードローンレイク4.5%~18.0%20.00%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%19.94%
みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
限度額

セディナカードローンの限度額は最大500万円までです。

消費者金融は最大でも500万円が一般的なので、それらの業者と同様の限度額となっております。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンと限度額を比較してみましょう。

サービス名限度額収入証明書不要総量規制対象外
信販系・消費者金融セディナカードローン200万円100万円まで×
プロミス500万円50万円まで×
アコム800万円50万円まで×
アイフル500万円50万円まで×
モビット800万円×
銀行三菱東京UFJ銀行カードローン500万円200万円まで
みずほ銀行カードローン1,000万円200万円まで
新生銀行カードローンレイク500万円100万円まで
三井住友銀行カードローン800万円300万円まで
月々の返済(シュミレーション)

セディナカードローンの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

50万円までのシュミレーションを下記通りまとめたのでご確認してみましょう。

借入利率:18.0%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(10回)11,000円109,710円
2年以内(20回)6,000円118,930円
3年以内(25回)5,000円123,709円
4年以内(33回)4,000円131,987円
5年以内(51回)3,000円150,105円
20万円1年以内(10回)22,000円219,425円
2年以内(20回)12,000円237,869円
3年以内(29回)9,000円254,432円
4年以内(40回)7,000円277,945円
5年以内(51回)6,000円300,256円
30万円1年以内(10回)33,000円329,141円
2年以内(20回)18,000円356,809円
3年以内(30回)13,000円385,927円
4年以内(38回)11,000円408,970円
5年以内(51回)9,000円450,401円
40万円1年以内(10回)44,000円438,856円
2年以内(20回)24,000円475,748円
3年以内(31回)17,000円517,659円
4年以内(40回)14,000円555,929円
5年以内(51回)12,000円600,544円
50万円1年以内(10回)55,000円548,569円
2年以内(20回)30,000円594,690円
3年以内(31回)21,000円649,464円
4年以内(39回)18,000円686,705円
5年以内(51回)15,000円750,686円

上記は借入利率18.0%で50万円までの借入をした場合です。

金額、利率が上記ではない場合はセディナカードローンの公式HPから確認してみましょう。

返済方法

セディナカードローンの返済方法は1つのみで御座います!口座引き落としでのお支払いのみとなっております。

約定返済日が27日となりますのでここでしっかりと確認しておきましょう。

以下で解説していきます。

1、ご成約時にご設定したお引き落とし口座からのお支払

毎月月末締め切り、翌月27日カードご登録口座から自動引落し

(金融機関休業日の場合は翌営業日)

※リボ払いをご利用の場合は随時ご返済いただけます。

こちらからも解ります通りご返済方式が残高スライド定額リボルビング方式となっており、毎月の約定返済額は少なくはありませんが当初より記載されておりますので、普段の生活にご負担は少ないかと思いますが、定額リボルビング方式であるが故に、元金が減りづらい性質となっておりますので、ご自身に余裕がある月は繰り上げ返済が出来るように心がけましょう。

定額リボルビング方式であるが故に、元金が減りづらい性質となっておりますので、ご自身に余裕がある月は繰り上げ返済が可能となっておりますので、可能な限り元金が減るよう繰り上げ返済をするようおすすめ致します。

おまとめローン

セディナカードローンは、初回お申込み金額の最高が50万円と低額からの融資となっており、最高限度額も200万円となっている事からも解ります通りおまとめローンやカードローン借り換えには不向きだと言わざるをえません。

また、信販系カードローンである以上総量規制の対象になる事から他社合計200万円の場合でもご自身の所得が600万円以上ありませんとお申し込み資格者から外れてしまいます。

よっておまとめローンをご検討の方はまず、総量規制対象外の銀行系カードローンがおすすめではないでしょうか。また、消費者金融でも総量規制の対象では御座いますが、最高融資額が500万円程の会社も御座いますので、そちらをご検討頂くのがよろしいかと思います。

ただし、おまとめローンは通常のお借り入れ以上に審査が厳しい傾向に御座いますので会社選びが最重要課題となってきます。

セディナカードローンのまとめ

上記でセディナカードローンのことについて一通りお伝えさせて頂きました。

最後に今までの内容をまとめてみましたのでご確認してみましょう。

メリット
  • ご自身のお支払い額を把握したい方
  • 利便性を重視したい方
  • お急ぎでお金が必要な方
  • 無利息期間があるので実質負担を軽減させたい方
  • 消費者金融などとは保証会社が異なるので消費者金融などの審査に否決された方
デメリット
  • 総量規制対象外のローンをご検討の方
  • 大型融資をご希望の方
  • 申し込み前に借入金利を把握したい方
セディナカードローンを利用するならこんな人にオススメ
  • お急ぎでお金が必要な方
  • 無利息期間があるので実質負担を軽減させたい方

セディナカードローンの場合信販系カードローンの特徴が最も出ている商品となっております。銀行系カードローン以下消費者金融同様の金利高となっております。

信販系カードローンである以上総量規制の対象になる事はもちろんの事ですが、初回のお申込み最高金額も50万円で低額となっておりますので、初回の大量融資をご希望の方にはまずこの段階で選択肢から除外されてしまいます。

向き不向きの別れやすいカードローンとなっておりますが一概にどなたにも合わないローンは御座いませんので商品をご確認の上お申し込みをご検討頂く事をおすすめ致します。

また、銀行系カードローンや消費者金融でもおすすめの会社も多数御座いますので、まずはそちらを視野に入れてお借り入れをご検討してみては如何でしょうか?

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    借入金利は安くはありませんが、クレジットカードと支払い日が同じなので払い忘れなどが無いので便利です。ディセナで支払いを統一してもう少し融資してもらえるように出来れば嬉しいです。

  • 男性 (40代) より: ★★★

    7日間無利息で融資してもらえますが、金利などの条件面が他の融資先よりもおとるので、銀行系カードローンで融資出来るかを先に確認した方がいいと思う。信販系カードローンなので審査は緩いと思うので、先に銀行系や消費者金融を攻めてからでも遅くは無いと思う。

  • 女性 (20代) より: ★★

    借りやすくてとてもいいと思いますが…金利がとても高いので他社への切り替えを検討してます。借りるだけでしたらいいですが、条件面では他社に劣ってると思います。

  • 男性 (20代) より: ★★★★

    申し込みしてその日に振込してくれるので急ぎの用でお金が必要になった場合は本当に助かります。セディナローンなので社会的信用も消費者金融なんかよりもあると思いますし、少額の借入は便利です。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    クレジットカードのリボ払いと金利が変わらないので、融資目的で申し込みするんだったら銀行系カードローンの方が金利も安いのでいいと思う。ディセナによっぽどの思い入れが無い以外。

  • 男性 (40代) より: ★★★★

    今回は申し込みを検討したが、総量規制の対象になる事や初回は50万円までの申し込みなので、申し込みを見送りました。
    まずが銀行系カードローン→消費者金融で申し込みダメだった場合はディセナを再検討しようと思う。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事