カードローンおすすめランキング【2017年最新版】

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
カードローンおすすめランキング【2017年最新版】

ひとくちにカードローンと言っても、その特徴やスペックは多種多様です。

また、現在お金に困っているという方もその状況はそれぞれ違うでしょう。

そんな状況にあって、適当にキャッシングしてしまっては完済はおろか月々の返済もままならないことになってしまいます。

カードローンはあくまでも自分たちの生活を豊かにするものであって、苦しめるものであってはなりません。

そのためには、金利や限度額、はたまた貸付条件などをそれぞれのカードローンで比較して自分に最適なカードローン選びが非常に重要です。

ここでは、カードローンの中でも特におすすめなものをランキング形式で詳しく解説していきます。

サービス名実質年率借入限度額審査スピード融資スピード詳細ページ
収入証明書不要事前診断無利息期間アルバイト・パート申込
おすすめ第1位プロミス

プロミス

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②可能※①公式ページへ
おすすめ第2位アコム

アコム

3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断最大30日間無利息可能※①公式ページへ
おすすめ第3位オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日詳細はコチラ
原則300万円まで可能公式ページへ
おすすめ第4位三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%800万円最短30分最短即日詳細はコチラ
300万円まで可能※①公式ページへ
おすすめ第5位みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

3.5%~14.0%※①1,000万円最短即日最短即日詳細はコチラ
200万円まで可能公式ページへ
女性に人気のカードローン
女性1番人気プロミスレディース

プロミスレディース

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②可能※①公式ページへ
人気急上昇のカードローン
三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

1.8%~14.6%500万円※①最短30分※②最短即日も可能詳細はコチラ
200万円までお試し診断可能公式ページへ
モビット

モビット

3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②詳細はコチラ
簡単お借入診断可能※③公式ページへ
新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイク

4.5%~18.0%500万円申込み完了画面に表示最短即日※①詳細はコチラ
100万円まで簡単お借入れ診断30日間無利息※②可能公式ページへ
住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日詳細はコチラ
300万円までお試し診断可能公式ページへ
プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
三井住友銀行カードローン ※①原則安定した収入のある方
みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
プロミスレディース ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
プロミスレディース ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
三菱東京UFJ銀行 ※①学生の方は10万円、ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方は30万円以内となります。
三菱東京UFJ銀行 ※②審査結果のご連絡は9時~21時(土日祝日は9時~17時)までとなります。お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。
モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
モビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。
レイク ※①平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了
レイク ※②5万円まで180日間無利息
住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。

カードローンとは

カードローンという言葉を聞いたことがないという方は少ないと思いますが、正確にはどういったものなのでしょうか。

カードローンとは、個人向けの無担保融資のことです。

これは担保を付けないでお金を貸すので、個人信用を重視したローンということになります。

ですから、自動車ローンのように、比較的誰でも借りやすいローンとは違い、審査状況によって融資の可否は変わります。

そういった意味では、カードローンは誰でも気軽に借りられるローンではないと言えるかもしれません。

しかし、だからといって厳格な年収制限があるといったものではなく、基本的には定職に就いており、安定した収入がある方なら申込は可能です。

最近では、限度額10万円のカードローンもありますので、学生や専業主婦でもつくれるカードローンもでてきました。

審査も前ほど時間がかからなくなってきていますので、利用できる方の幅は広がっているのもたしかです。

カードローンの人気ランキングを紹介しますので、是非カードローン選びの参考にしてください。

  • おすすめ第1位 プロミス (SMBCコンシューマーファイナンス)

    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能 ※①50万円まで簡単3秒診断30日間無利息 ※②

    プロミスは業界でも最大手の消費者金融カードローン業者です。

    現在、数多くのカードローン商品がありますが、その中でも圧倒的な人気を博しているのがプロミスです。

    プロミスが人気なのは、30日間の無利息サービスや即日融資、SMBCコンシューマーファイナンスの商品であるという安心感、といった理由と言えます。

    業界でも最大手のカードローンなので、利便性も非常に高く、利用者にとっては借り入れも返済も利用しやすいカードローンとなっています。

    ご相談などはこちらの0120-24-0365(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
    • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • 女性1番人気プロミスレディース

    プロミスレディース
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①50万円まで簡単3秒診断30日間無利息②

    プロミスレディースは女性専用のキャッシングでございます。

    女性の中にはお金を借りることを男性には知られたくないという方や男性のオペレターには話しずらい借入理由など、様々な事情を抱えていらっしゃる方が大勢いると思います。

    そんなときに、役立つのがこの女性専用キャッシングでしょう。

    カードローンを初めて利用する女性向けに作られたサービスなので、オペレーターは女性だけで、お申し込みや審査時の対応は女性の利用者の方でも安心して利用できるようになっています。

    ご相談などはこちらの0120-86-2634(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • プロミスレディース ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
    • プロミスレディース ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • おすすめ第2位アコム

    アコム
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    最短1時間融資※①可能50万円まで簡単3秒診断

    アコムには三菱UFJフィナンシャル・グループの国内でも有数の大手消費者金融です。

    また、マスターカードからもライセンスを与えられているなどの安心感もあります

    アコムの利点は最短30分での審査回答や、さらには最短即日での融資にあります。

    お急ぎで借り入れしたい方には適した商品でしょう。

    また、eメールサービスや24時間返済可能なインターネット返済など、サポート体制が充実していますし、利便性も非常に高いので利用しやすいカードローンです。

    ご相談などはこちらの0120-07-1000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
  • モビット

    モビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※③簡単お借入診断

    モビットは日本を代表する知名度と人気を誇るカードローンです。

    社名は“Mobile”“Money”のMoと、データ単位のBit(ビット)という情報化社会にちなんだ語句を合わせた造語で、web完結申込に代表されるように、審査からお申込までのスピードの早さが特徴的です。

    どうせ借り入れするのであれば大手の方が精神的な負担も軽減されるでしょう。

    ご相談などはこちらの0120-03-5000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    • モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
    • モビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。
  • 安心メガバンクのハイスペックカードローン
  • おすすめ第4位三井住友銀行カードローン

    三井住友銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.0%~14.5%800万円最短30分最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①300万円まで

    メガバンクのハイスペック銀行カードローンです。他社の銀行カードローンと比較しても圧倒的なスピード力で融資してもらうことが可能です。

    金利は年4.0%~14.5%と低い設定になっていますし、総量規制対象外でもあるので、限度額は最高800万円まで利用することができます。

    使えるATMも豊富で利便性も高く、キャッシュカード1枚でローン機能も利用出来ますので非常に便利と言えるでしょう。

    また、三井住友銀行に口座がなくてもお申込することができるカードローンです。

    ご相談などはこちらの0120-923-923(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • 三井住友銀行カードローン ※①原則安定した収入のある方
  • おすすめ第5位みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.5%~14.0%※①1,000万円最短即日最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能200万円まで

    安心と信頼が大きなメガバンクのみずほ銀行カードローンです。

    これは、みずほ銀行の口座を既にお持ちの方にはかなりおすすめです。

    時間もスピード対応が可能になり最短即日融資可能です。

    また今利用してるキャッシュカードでローン機能も利用することが出来るので使い勝手抜群です。1枚のカードで済ませることが出来ます。

    金利や限度額は他のカードローンと比較しても、低金利で限度額も高く設定されています。

    最近登場したエグゼクティブプランであれば適応金利は3.0%~7.0%になります。(通常時でも3.5%~14.0%でご融資可能)

    200万円以下なら収入証明書不要でご融資してもらえますし、総量規制対象外なので主婦やアルバイト、パートの方でも安心です。

    ご相談などはこちらの0120-324-555(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
  • 低金利のネット系銀行カードローン
  • おすすめ第3位オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能原則300万円まで

    高い限度額と低い金利が魅力のオリックス銀行カードローン。

    他社からの借り換えにも、複数の借り入れを一本化するおまとめローンとしてもご利用することが可能です。

    来店や口座開設は不要で、希望額が300万円までなら原則所得証明も不要、担保や保証人も不要で借りられるという利用者にとっては嬉しい商品内容となっています。

    さらに、パートやアルバイトの方でも一定の収入、安定した収入があれば申し込みが可能ですし、 また、その金利の低さや限度額の高さ、銀行ならではの信頼性で人気が高いカードローンですので、複数の借金にお悩みの方には是非検討していただきたいカードローンです。

    ご相談などはこちらの0120-890-693(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • 新生銀行カードローンレイク

    新生銀行カードローンレイク
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~18.0%500万円申込み完了画面に表示最短即日※①
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能100万円まで簡単お借入れ診断30日間無利息※②

    CMでもお馴染みの新生銀行カードローンレイク。

    CMの影響からか、カードローンを利用していない方でも知っているぐらい有名なカードローンです。

    レイクは業界最速審査で申込完了後に審査結果が画面に表示されます。

    もちろん即日融資可能※①でお急ぎの方でも心配ありません。

    さらに、選べる2つの無利息ローン(180日間利息0円※②や30日間利息0円)というサービスがさらに人気に拍車をかけました。

    無利息ローンがあるからレイクにお申込される方も大変多いです。

    また、提携ATMならATM手数料が無料です。

    全国に提携ATMがあるので、財布に一枚レイクのカードがあれば、急にお金が必要になったとしても慌てずにスマートに対処することができるのではないでしょうか。

    ご相談などはこちらの0120-09-09-24(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • レイク ※①平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了
    • レイク ※②5万円まで180日間無利息
  • 住信SBIネット銀行カードローン

    住信SBIネット銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円までお試し診断

    住信SBIネット銀行にはミスターカードローンというカードローン商品があります。

    住信SBIネット銀行は自社のATMは持っていないため、他社のATMと提携することで徹底的にコストを抑えることに成功しています。

    本店や支店など人が有人店舗をもっていないので人件費や店舗の家賃などの支払いが無く、その分定期預金などの利子を多くし、手数料を大幅に安くすることができています。

    これがカードローン・キャッシング業界の最低金利を実現している秘密です。

    さらにこれは比較的金利が低いと言われている銀行系カードローンの中でも段違いの金利の低さとなっています。

    ネット専業と言っても銀行かコンビニがあればいつでもご利用できるので、利便性の高いカードローンとなっています。

    ご相談などはこちらの0120-974-646(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • 住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。

カードローンキャッシングの注意点

中小の消費者金融のフリーローンのなかには、一度借りたら返済するだけで、枠内融資を受ける場合は、その都度審査を受ける必要があるものもあります。

これは、債務者の与信をその都度チェックすることで、返済不能に陥らないようにするためでもあり、債権者も貸し倒れのリスクを抑えるためでもあります。

しかし、カードローンの場合、一度与えられた限度額は、よほどのことがない限り減額されることはありませんし、枠内であれば審査なしでいつでも自由に引き出せます

これは毎回審査を受けて契約更新しなければならないローンと比べると、非常に大きなメリットになります。

一方で、枠内であればいつでも自由に引き出せるということで、カードローンに対して借金の感覚が薄れてしまうという面もあります。

一度カードローンをつくると借りる返すをずっと繰り返してしまい、なかなか返済できずにいる方もいらっしゃいます。

こうなると、金利だけで相当な金額を支払っていることになり、大きな損失です。こうならないようにしっかりと理解し、上手に利用しましょう。

カードローンにはメリットとデメリットが表裏一体で存在していることを忘れてはいけません

●銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い

カードローンには大きく分けて2つあります。銀行カードローンと消費者金融カードローンです。

この2つの一番大きな差は総量規制にあります。

消費者金融カードローンは貸金業法により、申込み者の年収の3分の1までしか貸しつけることはできません。これが総量規制です。

一方で、銀行カードローンは銀行法が適用されますので、総量規制の対象にはなりません。

つまり、銀行カードローンであれば、与信次第では高額の融資も可能になります。

また銀行カードローンの最大金利は15%以下のところが多いですが、消費者金融カードローンの最大金利は18%程度のところが多いです。

つまり、銀行は長期で借り入れする場合にも適していると言えるでしょう。

消費者金融カードローンにメリットはないのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、消費者金融カードローンは無利息期間があります。

これを上手に利用すると、例えば小額で短期の借り入れをする場合は借り入れから最初の1カ月で返済してしまえば利息はゼロで抑えられます。

単に金利が安いものを選ぶのではなく、ランキングなどを参考にしてご自分の状況に合わせて適したカードローンを選択しましょう。

●各カードローンの特徴

カードローンはおおまかに銀行カードローンと消費者金融カードローンに分けることができますが、三井住友銀行カードローンに代表される銀行カードローンは低金利で高限度額、プロミスやアコムなどの大手消費者金融カードローンは金利は高めですが即日融資を行ってくれるところが多いです。

上記に加え、最近ではおまとめや借り換えを強く推しているネット銀行がカードローンの中でも非常に人気がでてきました。

その代表とされるのが、オリックス銀行や新生銀行カードローンレイクです。

銀行カードローンは消費者金融カードローンと比較すると審査は厳しいと言われていますが、利用者の口コミを見てみると実際に消費者金融カードローンの審査に通過した方の方が多いようです。

これもまたカードローンのランキングの結果に少なからず影響してると言えます。

お急ぎの方や審査が不安な方は消費者金融カードローンの方が適しているでしょうし、大型融資をご希望の方は銀行カードローンが向いていると言えるでしょう。

●低金利のカードローン

上記にも記載してありますが、低金利のカードローンをお探しの場合は銀行カードローンがおすすめとなります。

スペックの良い銀行カードローンは上記以外にもみずほ銀行カードローンがあります。

みずほ銀行カードローンは数あるカードローンの中でも特に優秀なスペックを持つことで有名です。

限度額も800万円と高めですし、自動融資サービスという独自のサービスなども提供しています。

また、仕事などで忙しく店舗に行く時間が無い方におすすめなのが、住信SBIネット銀行が用意しているミスターカードローンです。

店舗は無いですが、銀行カードローンの中でも圧倒的に低い金利が理由でカードローンランキングの中でも圧倒的な人気を博しており、大型融資だけでなくおまとめローンや借り換えローンにも力を入れているカードローンです。

カードローンの上手な比較の仕方

サービスはカードローンそれぞれで違いますが、カードローンを選ぶ時に比較しておくべきポイントは大きく分けて金利、限度額、融資時間の長さの3つです。

審査に自信がある方や特にお急ぎでないようであれば、金利の低い銀行カードローンが適しているでしょうし、小額で短期の借り入れであれば無利息期間がある消費者金融カードローンも上手に利用すればお得になり、返済の負担を減らすことができます。

申込みの前の段階でご自分の状況に合わせて、ランキングなどで各カードローンを比較し選ぶようにしましょう。

決して、有名だからとか知り合いが借りているからといったような理由で選ぶようなマネはしないでください。

キャッシングする時は思わず眼先のお金に思考がいきがちですが、返済のことまでしっかりと考えてお申込みすることが大事なのです。

カードローンを選ぶ時のポイント

キャッシングをするときには大きく分けて二つの選択肢があります。「銀行カードローン」と「消費者金融」です。

それぞれにはどのような特徴があるのか、それをしっかりと認識しておく必要があります。

慎重に判断して、ご自分に適したカードローン選びをしましょう。

ランキングや口コミでチェックしておくこと

インターネット上には多くのランキングや口コミがありますが、それらに目を通すだけでは参考にすることはできません。

なにが自分にとって必要な情報なのかを考え、それらを参考にしてカードローン選びに役立てましょう。

口コミで大事な項目は以下の3つです。

Point1
借り入れまでの時間
Point2
返済方法
Point3
利便性

口コミで一番重要なことは審査の内容よりも、お申込みから借りた後の返済に関することです。

審査はカードローンによってまちまちですし、人それぞれ与信情報は違いますので、口コミをアテにしてもあまり意味はありません。

審査で主に調べられていることは、返済能力である「申込書に記入した内容(属性)を評価する」という属性スコアリングと、信用力である「個人信用情報機関に過去や現在の債務状況を照会する」ものがあります。

これらは審査に挑むからと言って簡単に変えることが出来ない項目ばかりです。

例えば申込書に記入する内容をいくつか挙げてみましょう。

性別、年齢、住所、電話番号などの本人識別情報、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先従業員数などの勤務先情報、他社からの借入金額と件数など、これ以上に項目を詳しく記入していかなくてはなりません。

これらを見てもわかるように、簡単には変えることができないものばかりです。

また個人信用情報機関の情報はさらに手を付けられない分野です。過去や現在の債務状況など、どのようなことがあっても変えることができません。

そのため審査に通った、落ちたというのは参考になる情報ではないことが多いです。

それ以外の利用に関するサービスの充実度や利用方法など、実際に利用した方の口コミを見てカードローンを選ぶようにしましょう。

何より大事なことはランキングや口コミを参考に、カードローンおすすめを比較して善し悪しのポイントを見つけましょう。

金利に注目?利用日数を考える?

消費者金融や銀行カードローンの金利を比較する時に注意しなければならないのは、最大金利です。

ついつい、最低金利の方に目がいきがちですが、最低金利が適用されるのは限度額借り入れた場合が多いので高額での借り入れを希望しない限りまず適用されません。

ですので、カードローンを選ぶ時は最低金利よりも最大金利を意識するようにしましょう。

そしてさらに付け加えるとすれば、借入額に対して利息を何日分支払うのかという計算もしておいた方が賢明です。

金利は年間かかる利息ですので、借り入れ額にその金利を掛けて計算したものを日割り計算すれば、おおよその利息負担額が分かると思います。

例えば、30万円を18.0%の金利で借り入れた場合、一日分の利息はおよそ150円となります。この150円を30日利用すれば4500円を利息だけで支払うことになります。

一日分の利息は小さなものですので、いかに利用日数を抑えることができるかが完済への近道となります。

1カ月に1回の返済では完済までかなり時間を要することになり、利息の負担も非常に大きくなるでしょう。

余裕がある時にこまめに返済していくことで、利用日数をなるべく短くすることが重要です。

返済方法は各カードローンによって違いますので、それも併せて確認しておくと良いでしょう。

金利よりも大事なこと、それはご自分の生活状況に合わせて、どれくらいのペースで返済し、いつまで借り入れすることになるのかをお申込みの前にしっかりと確認することと言えるでしょう。

上手にカードローンを使うためには

間違いのないカードローン選びは、ポイントを抑えることが非常に重要です。

手順としては、

ランキングをみていくつかのカードローンをピックアップする。
そのカードローンの詳細を見てメリットとデメリットを確認する。
カードローンの公式ホームページで商品情報を確認する。

こういった手順で安全なカードローン選びをしていくようにしましょう。

しかし、いくらご自分に適したカードローンを選ぶことができても、その使い道を間違ってしまっては何の意味もありません。

頻繁に借入を繰り返し、融資限度額が満額に達してしまい他のカードローンにも手を出して結果、多重債務になってしまうというのはよくある話です。

カードローンと上手に付き合っていくには、キャッシングをするルールを決めることです。

それはつまり、しっかりとした返済計画を立てることにつながります。カードローンランキングなどを利用して安全なカードローン選び、安全なカードローンの使い方ができれば、非常に強力な味方となってくれるでしょう。

カードローン選びの落とし穴とは?

消費者金融、銀行カードローン、非常に多くのカードローンがあります。

その中から自分に合ったカードローンを選ぶこと、安全で便利なカードローンを選ぶことは難しいものです。

そこで活用したいのはカードローンランキングです。カードローンランキングを見てみると銀行カードローンと大手消費者金融カードローンが並んでいます。

銀行というのは利用者にとって非常に安心感を与えるものです。

銀行カードローンや銀行グループの大手消費者金融カードローンを選ぶことの意味は大きく分けて二つあります。

・誰から借りているのか分かる安心感

・サービスの充実や利便性の高さ

誰から借りているか分からない状況は精神的な負担が非常に大きくなります。

また大手ほどサービスが充実しているという特徴があります。

全国どこにいても利用ができる環境は借り入れや返済でも非常に便利に、そして有効に利用することができです。

便利に使うことができるカードローンだからこそ、いつなんどきでも利用できる環境が整えられているということは大切なポイントになるでしょう。

さらに現在では来店の必要なく利用のすべてを完結させることも可能になっています。

カードローンの申し込み

カードローンには様々な申込み方法があり、それは各カードローンによって違います。

カードローンをお申込みする時にスムーズにお申込みできるようにカードローンのお申込みについて確認しておきましょう。

申込み方法は?

カードローンの「申込み」と聞くと、手続きを済ませるのに店頭まで足を運ばなくてはならないイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

手続きの順序や流れは、それぞれ若干異なる部分もありますが、おおむね以下のような流れになります。

申込書の記入・身分証明や収入証明となる書類のコピー提出

申込書に記入するのは「個人情報」です。自身のプロフィールから家族構成、自宅電話の有無、自宅情報、勤務先情報など細かに記入します。

保証会社による審査

これは「申込者に返済能力があるか」どうかを判断する審査です。個人信用情報機関から申込者の信用情報を参照します。

過去、現在のローンの履歴、金融事故(返済の延滞、不払いなど)の有無、他社への申込履歴などをチェックします。

審査結果の確認

審査時間は消費者金融より多少長くなるものの、最短即日で審査結果が通知される銀行も増えてきました。

申込日時によって、翌営業日になるところもありますが、今は小一時間で済むところも増えてきています。気になる場合は申込前に一度確認しておきましょう。

契約書類の記入・提出

審査に通ったら、いよいよ本契約の手続きです。契約を交わす前に、もう一度、利用規約などの契約文書をよく読んでおくといいでしょう。

カードローン開設・受け取り

これも銀行によって開設までの時間が異なります。その場ですぐにもらえることが多いようですが、ネット申込、郵送申込であれば配送の都合上、カードが届くのに2~3日かかることもあります。

在籍確認とは?

どこでお金を借りるとしても、在籍確認については必ず行われます。

消費者金融や銀行のカードローンはもちろん、クレジットカードにキャッシング枠を付ける場合であっても在籍確認が行われるようになっています。

そもそも在籍確認とは、申し込み時に入力した勤務先や自宅の電話番号や住所が間違っていないか、職場に在籍をしているかを確認するものとなります。

既に退職しているのに昔の勤務先を入力して申し込みを行う方も稀にいるため、各サービスともしっかりと確認をするようにしています。

電話は金融会社の担当者の個人名となり、本人宛にかかってきます。電話を繋いでもらえばそこで初めて業者名やサービス名を明かされ、確認が取れましたとの話で電話を切ります。

仮に席を外していたり休みだったりとしても、それは在籍をしている事実が確認出来るので問題なくクリアとなります。

会社への電話無しで借りる場合には、有名どころではモビットのWeb完結があります。

モビットのWeb完結ではいくつかの必要書類を揃えることで、会社はもちろん、自宅にも本人にも電話の無いキャッシングが可能となります。

キャッシングともなるため、カードをなくしてしまう心配も、誰かに見られてしまう心配もいりません。

分からない点、不安な点は、コールセンターに問い合わせて確認をしてみましょう。

限度額の高いカードローン

現在、貸金業者については総量規制があるので、年収によって、借りられる金額が変わるのか?と聞かれれば、その通りです。

なぜなら、例えば年収が300万円の方であれば、消費者金融会社から借りられるのは、最大でも1/3の100万円までです。カードローンは年収の1/3までしか借入が禁止されていると説明しましたが、これは貸金業者の場合であり、貸金業者以外ならば総量規制は関係がありません。

総量規制によって借入の制限を受けるのは、消費者金融から借入した場合などです。

例えば、銀行カードローンは、銀行が貸付しており、銀行自体が貸金業者ではないので、銀行カードローンならば年収の3分の1規制があり名どころではません。

高限度額の融資をご希望であれば、銀行カードローンをキャッシング比較して検討してみてはいかがでしょうか。

専業主婦でも申込み可能なカードローン

働いていて安定した収入がある方は、プロミスレディースなどの女性専用カードローンもあります。

しかし、専業主婦に関しては、配偶者に収入があったとしても、自分自身の年収が無いため、消費者金融では総量規制のルールによって借りることができません。

そこで、銀行カードローンならば総量規制対象外なので配偶者に安定的な収入があれば最大50万円まで融資可能な銀行カードローンもあります。

銀行といっても、最近はオリックス銀行の審査のように、ネットバンク銀行もあり、店舗を持たない為すべてWEB上で申込みから契約まで完結し、一切来店不要というものもあります。

カードローンを用意しているネット銀行はオリックス銀行以外にも、住信SBIネット銀行などがあります。

即日融資可能なカードローン

カードローンを利用する場合の多くは急にお金が必要になったパターンだと思います。

その場合は金利や利便性よりもとにかく1秒でも早く融資を行ってくれるところを探すことになるでしょう。

銀行カードローンで簡単にお申込みできるのはネット銀行でしょう。

ネット銀行とは、最近はオリックス銀行の審査のように、ネットバンクが多く、店舗を持たない為、すべてWEB上で申込みから契約まで完結し、一切来店不要という仕組みです。

インターネットでお申込みすることができるので、お気軽にそして簡単にお申込みすることができます。

ネットバンクはオリックス銀行以外にも、新生銀行カードローンレイク住信SBIネット銀行ミスターカードローンなどがあります。

消費者金融カードローンでは、プロミス、モビット、アコムなどが即日融資に対応しております。

この3社はすべて銀行傘下の消費者金融カードローンなので、安心感もありますし、利便性も非常に高くなっています。

お急ぎでの融資をご希望の方にはおすすめでしょう。

各カードローンの審査について

貸金業法が改正されてからも銀行カードローンはもともと利息制限法内での貸付だった為、全く影響がありませんでした。

それに加え貸金業法の適用を受けないことから総量規制も関係ありません。

そして、一般的に銀行カードローンの審査は甘くないと言われてます。

他のキャッシングで延滞をしている方や過去に事故情報があれば融資は通らない可能性が高いでしょう。

しかし、総量規制の影響で、消費者金融カードローンは年収の1/3までしか貸付できない背景から、銀行カードローンは昔よりもずっと身近になっているのが現状です。

高額の融資であれば銀行カードローンでないと貸付けてくれない場合もあるでしょう。

また高額で無くても、他社に借り入れがあり、件数が多く消費者金融では断られた人も銀行カードローンで借りられたという方もいらっしゃるようです。

もちろん、総量規制の対象でない方は消費者金融カードローンの方が審査を通過する可能性はあります。

それは銀行カードローンには保証会社がついていて、銀行だけでなくて保証会社の審査もあるからなのです。

審査項目自体は、銀行カードローンも消費者金融カードローンも変わりはありません。

しかし、銀行カードローンの方がより、その項目におけるハードルが高くなっています。

簡単に言うと、年齢、年収、他社借り入れ件数、借り入れ総額などですが、これらに少しでも傷がついていたり、虚偽があったりすると借り入れすることはできません。

年収の3分の1以下の金額で審査が不安な方は消費者金融カードローンに申し込んだ方が得策といえるでしょう。

おすすめカードローンランキングまとめ

ここまでおすすめのカードローンについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

カードローンのスペックとして優秀なのはメガバンクのカードローンである、三井住友銀行カードローンやみずほ銀行カードローンで間違いないでしょう。この2つは低金利で高限度額という利用者が求めている条件を兼ね備えています。

反対に、審査が不安な方や、即日での融資をご希望の方はプロミスやアコム、モビットがおすすめですし、女性の方はプロミスレディースがお申込みしやすいと思います。

とにかく金利を抑えたいという方はネット銀行もおすすめです。

キャッシングでお悩みの方はカードローンランキングを参考に選んでみてはいかがでしょうか。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事

  • 消費者金融ランキング最新版!審査30分で即日融資

    消費者金融をおすすめ順にランキング形式で一括比較しています!口コミや評判なども参考にして上手に利用しましょう。また、お申込み方法や審査基準なども併せて解説しておりますので、現在カードローンキャッシングでお悩みの方は必見です!

  • カードローン借り換えランキング最新版!人気おすすめを確認

    カードローン借り換えでおすすめのキャッシングをランキング形式で紹介!気になる審査基準や低金利などを比較して確認してみましょう。人気の口コミや即日融資のスピードなども参考してみましょう。