おまとめローンを比較!審査に通るおすすめの低金利カードローン

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
おまとめローンを比較!審査に通るおすすめの低金利カードローン

おまとめローンとは、複数の金融機関から借り入れしている場合に、借金をひとつにまとめる方法です。

実は、知らない方も多いと思いますがおまとめローンや借り換えローンは銀行や消費者金融にも多くの商品があります。

キャッシングしている方にとって、本当に苦しいこと、それは借金の金額よりも精神的な負担だったりする場合が多いようです。

当然、その精神的な負担はキャッシングによって引き起こされているわけですが、この精神的な負担を少しでも軽くしてスムーズに完済に近づいていく方法、それがおまとめローンによる一本化なのです。

審査が厳しいと言われる反面通過すれば大きなメリットがあります。

2011年、新たに施行された改正貸金業法により総量規制ができました。

これの救済措置としてできたもであるとい背景から、顧客に一方的な有利な借り換えという特性を持っています。

ただし、おまとめローンに適した方と利用すると逆に損をしてしまう方がいらっしゃいます。

おすすめのおまとめローンについて比較しながら解説しておりますので、しっかりと理解したうえでご利用の検討をすることをおすすめいたします。

  • オリックス銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • イオン銀行カードローンビッグ
  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • 三井住友カードゴールドローン

おまとめにおすすめのカードローンを一括比較

おまとめにおすすめのカードローンを一括比較

年代別人気カードローン

年代別人気カードローン

カードローンの中でもおすすめのおまとめローンを比較してみましょう

現在、カードローンは世の中にたくさんありますがここでおすすめするカードローンは銀行カードローンや低金利のカードローン、審査が不安な方向けのカードローンなどジャンルに分けて比較しております。

ご自分に適したカードローンはどこなのか?これを見つけることが完済への近道となります。

また、おまとめローンに積極的なカードローンと消極的なカードローンがございますので、おまとめしなければならない時に各カードローンの特性を知らないと、申し込んでも審査で落とされてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、その情報は信用情報機関の履歴に残ってしまいます。

あくまでもカードローン比較しながらご自分の状況と貸付を行ってくれる金融機関の申込み条件を照らし合わせて、無理の無い返済計画を立てることをおすすめします。

  • オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能原則300万円まで

    高い限度額と低い金利が魅力のオリックス銀行カードローン。

    他社からの借り換えにも、複数の借り入れを一本化するおまとめローンとしてもご利用することが可能です。

    来店や口座開設は不要で、希望額が300万円までなら原則所得証明も不要、担保や保証人も不要で借りられるという利用者にとっては嬉しい商品内容となっています。

    さらに、パートやアルバイトの方でも一定の収入、安定した収入があれば申し込みが可能ですし、

    また、その金利の低さや限度額の高さ、銀行ならではの信頼性で人気が高いカードローンですので、複数の借金にお悩みの方には是非検討していただきたいおすすめのカードローンです。

    ご相談などはこちらの0120-890-693(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.5%~14.0%※①1,000万円最短即日最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能200万円まで

    メガバンクのみずほ銀行はさまざまなローンを用意しています。その中に資金使途自由で借り入れができるみずほ銀行カードローンがありますが、最大限度額が1,000万円となっており、大きな金額の融資が期待できる商品でございます。

    このご利用限度額は業界最高水準の限度額ですし、200万円までは収入証明書は不要です。

    金利も3.0%~14.0%と業界最低水準でかつ即日審査可能と非常に優秀なスペックを誇っています。

    他の銀行系カードローンと比べてもメリットの多いカードローンですので、どこの銀行カードローンが良いか分からない方はとりあえずみずほ銀行カードローンのお申込みを検討することをおすすめします。

    ご相談などはこちらの0120-324-555(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
  • 住信SBIネット銀行カードローン

    住信SBIネット銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円までお試し診断

    住信SBIネット銀行はネット銀行ですが、ここにもミスターカードローンというカードローン商品があります。

    住信SBIネット銀行は自社のATMは持っていないため、他社のATMと提携することで徹底的にコストを抑えることに成功しています。

    本店や支店など人が有人店舗をもっていないので人件費や店舗の家賃などの支払いが無く、その分定期預金などの利子を多くし、手数料を大幅に安くすることができています。

    これがカードローン・キャッシング業界の最低金利を実現している秘密です。

    さらにこれは比較的金利が低いと言われている銀行系カードローンの中でも段違いの金利の低さとなっています。

    ネット専業と言っても銀行かコンビニがあればいつでもご利用できるので、利便性の高いカードローンとなっています。

    ご相談などはこちらの0120-974-646(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • 住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。
  • イオン銀行カードローンビッグ

    イオン銀行カードローンビッグ
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.8%~13.8%800万円最短即日審査後4~5日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円まで簡単お借入れ診断

    イオン銀行は小売業主導で設立された銀行としてはセブン銀行(セブン&アイ・ホールディングス主導)に次ぐもので、いわゆる「新たな形態の銀行」に分類されます。

    金利は3.8%~13.8%と低金利で最高限度額も800万円と高い水準を誇っています。

    あまりカードローンのイメージはありませんが、イオン銀行のカードローンはイオン銀行の口座がなくても利用可能なので最近ではじわじわと利用者が増えています。

    お近くにイオンがある方は、利用手数料が無料のイオンATMをお使いいただくことが可能なので、返済していく上でも非常に助かるかと思います。

    ご相談などはこちらの0570-00-0839(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • 審査が不安な方は限度額の大きい消費者金融系カードローンも確認!
  • プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②

    プロミスと言えば、ずばり業界でも最大手のカードローン業者です。

    ほかの大手消費者金融の舐めえお聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、その中でもずば抜けて人気なのがプロミスなのです。

    プロミスが人気なのは、30日間の無利息サービス※②や即日融資、SMBCコンシューマーファイナンスの商品であるという安心感、これが人気の要因となっています。

    業界でも最大手のカードローンなので、利便性も非常に高く、利用者にとっては借り入れも返済も利用しやすいカードローンとなっています。

    ご相談などはこちらの0120-24-0365(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
    • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • アコム

    アコム
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①50万円まで簡単3秒診断最大30日間無利息

    アコムには三菱UFJフィナンシャル・グループで、マスターカードがライセンスを与えている国内唯一の消費者金融という看板があります。

    アコムの利点は最短30分での審査回答や、さらには最短即日での融資にあります。

    少しでも早くおまとめしたいう方には適した商品でしょう。

    また、eメールサービスや24時間返済可能なインターネット返済など、サポート体制が充実していますし、利便性も非常に高いので返済における負担も軽減される可能性は高いです。

    ご相談などはこちらの0120-07-1000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
  • モビット

    モビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※③簡単お借入診断

    モビットといえば、日本を代表する知名度と人気を誇るカードローンです。

    社名は“Mobile”“Money”のMoと、データ単位のBit(ビット)という情報化社会にちなんだ語句を合わせた造語で、web完結申込に代表されるように、審査からお申込までのスピードの早さが特徴的です。

    また、モビットはもともと、三菱東京UFJ銀行系のカードローンでしたが、現在は三井住友銀行グループに属しています。

    お金を借りる上で、メガバンクの傘下というのは非常に大きな安心感がとなります。

    ただし、三井住友銀行グループといっても銀行カードローンとは違いますので注意しておきましょう。

    ご相談などはこちらの0120-03-5000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。モビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。
  • 最高峰の低金利カードローン!即日対応可能です!
  • 三井住友カードゴールドローン

    三井住友カードゴールドローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.5%~9.8%700万円最短即日最短即日も可能
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能

    三井住友カードゴールドローンとは、三井住友カード株式会社が用意しているカードローンです。

    2つのカードローンから構成されていて、ひとつは「三井住友カード ゴールドローン」、ふたつめは「三井住友カード ゴールドローンカードレス」です。

    どちらのカードローンも最高金利は10%以下なので圧倒的な低金利で提供している商品です。

    消費者金融カードローンでは最高金利が18%程度のところが大半ですし、金利が低いと言われている銀行カードローンの中でもこの金利はトップクラスの低さに分類されています。

    さらに、特徴的なのはご返済実績に応じて、翌年度以降の利率を最大で1.2%も下げてもらえますので、返済の負担が非常に少なくて済む点です。

    おまとめではとにかく金利を下げることが重要なのでこれはオトクなサービスと言えるのではないでしょうか。

    カっかりと確認しましょう。ード会社が用意している商品ですので総量規制の対象にはなってしまいますが、 三井住友カードゴールドローンはゴールドの名に違わぬ、高スペックの商品といえるでしょう。

    ご相談などはこちらの0120-956-000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ

おまとめローンとは

複数の借金がある方はそれを一本化することにより金利が低くなり、返済が簡単になる可能性があります。

ただし、誰もがおまとめローンを利用することはできません。

まずはおまとめローンの基本的な部分を、徹底解説していきます。

●おまとめローンの特徴

複数ある借金やローンの返済を1本化にして、月々の返済だけではなく総返済額の減額にも効果が期待できるキャッシング方法に「おまとめローン」があります。

複数の借金を1つにまとめることによって金利が軽減できるだけではなく支払先が統一できますので、これまで面倒だった返済日の管理や負担も軽くなりまので、精神的にも楽になります。

おまとめローンを選択するにあたっての条件は低金利であることや高限度額であることなどが挙げられます。

●おまとめローンって低金利?

おまとめローンが低金利というよりも、おまとめローンの性質上、現在キャッシングしている金利よりも低い金利でおまとめしなければおまとめローンの意味がありません。

また、複数あるキャッシングをひとつにまとめていますのでおのずと借り入れ金額は大きくなるので金利は低くなっていきます。

金利が低くなれば、月々の返済も楽になりますので負担を大幅に減らすことができます。

過去に金融事故を起こしている方や、現在借り入れをしていて返済が滞っている方は審査に通ることは厳しいでしょう。

しかし、それは消費者金融カードローンも同じです。クレジットヒストリーが綺麗で、かつ安定収入がある方は借り入れの可能性は高いと思われます。

●おまとめローンは総量規制対象外

消費者金融などの貸金業者から借金する場合、総量規制の対象になりますので、年収の3分の1までしか借りれず、50万円超の借り入れには収入証明が必要になります。

しかし、おまとめローンのように、「借りる側に一方的に有利になる借り換え」は総量規制の例外に該当するため、理論上は年収の3分の1を超える借り入れも可能になります。

また、銀行カードローンの場合は最初から総量規制の対象外でございますので、まったく関係ありません。

ただし、総量規制の対象ではないからと言って、いくらまでも無限に借り入れできるわけではありません。

返済能力によって貸付金額は決定しますので、年収も全くの無関係というわけではないのです

おまとめローンを利用するメリットとデメリット

おまとめローンのメリットは、複数あるキャッシングを一本化することで返済を楽にすることです。

別々になっている支払い日や借入残高の管理などをひとつにまとめることができますので製品的な負担は大きく軽減されるでしょう。

また、一般にカードローンは借り入れ学が大きくなるほど金利は安くなりますので、月々の利息は安くなる可能性があります。

しかし、これらのメリットは「今よりも低い金利で借りることができた」という前提の下のお話です。

むしろ、今より金利の低いところでおまとめした場合でもデメリットになる場合もあります

代表的なのが、「返済期間が延びて支払利息の合計が増えた」というケースでしょう。

月々の返済額が減ったのは実は単に返済期間が延びただけ、ということが少なくありません。

カードローン商品の特徴をしっかりと理解しておかないと損する場合だってあるのです。

おまとめに向いているおすすめのカードローンを一括比較

おまとめローンのスペックを一括で比較してみましょう!

下記で掲載中のカードローンキャッシングはおまとめが可能です。

金利や限度額、収入証明書不要や事前診断、アルバイトやパートの方でも利用出来るなどは金融機関によってそれぞれ異なりますので、しっかりと確認しましょう。

サービス名実質年率借入限度額審査スピード融資スピード詳細ページ
収入証明書不要事前診断無利息期間アルバイト・パート申込
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日詳細はコチラ
原則300万円まで可能公式ページへ
保証会社オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社
みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

3.5%~14.0%1,000万円最短即日最短即日詳細はコチラ
200万円まで可能公式ページへ
保証会社オリエントコーポレーション
住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日詳細はコチラ
300万円までお試し診断可能公式ページへ
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス
イオン銀行カードローンビッグ

イオン銀行カードローンビッグ

3.8%~13.8%800万円最短即日審査後4~5日詳細はコチラ
300万円まで簡単お借入れ診断可能公式ページへ
保証会社イオンクレジットサービス・オリックスクレジット
審査が不安な方は限度額の大きい消費者金融系カードローンも確認!
プロミス

プロミス

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②可能※①公式ページへ
保証会社
アコム

アコム

3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断最大30日間無利息可能※①公式ページへ
保証会社
モビット

モビット

3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②詳細はコチラ
簡単お借入診断可能※③公式ページへ
保証会社
最高峰の低金利カードローン!即日対応可能です!
三井住友カードゴールドローン

三井住友カードゴールドローン

3.5%~9.8%700万円最短即日最短即日も可能詳細はコチラ
可能公式ページへ
保証会社

住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。

プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。

プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。

モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

モビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。

おまとめローンの審査基準

一般的に、おまとめローンの審査は通常のキャッシングの審査より厳しいといわれることが多いです。

他社借入件数や多重申し込みをしていないか、勤続年数はどれくらいなのか、事故情報のあるなしなど、その審査基準は多岐に渡ります。

とはいえ、おまとめローンの審査とは言え、基本的には通常のカードローンの審査項目との違いはありません。

おまとめの場合は借入金額が大きくなりがちですし、そのボーダーラインが少し高くなると認識しておきましょう。

おまとめローンは銀行でもできるの?

銀行カードローンにもおまとめローンがあります。

各銀行カードローンによって商品情報は異なりますが銀行カードローンの特徴は低金利で高限度額なので、おまとめや借り換えキャッシングには適した商品と言えるでしょう。

ただし、一般的に消費者金融カードローンよりも銀行カードローンの方が審査が厳しいと言われています。

また、審査時間が長く、融資まで待たされることもありますので消費者金融カードローンよりはスピード感に欠ける面もあると言えます。

とにかく金利を抑えたい方は銀行カードローン、少しでも早く借り入れを一本化したい方は消費者金融カードローンというふうに選ぶことをおすすめします。

おまとめローンは主婦でも申込みできるの?

規制上、専業主婦の方は消費者金融カードローンでおまとめすることは難しい可能性が高いです。

しかし、銀行カードローンならば専業主婦でもOKなところが非常に多くあります。

収入が無いのに「本当におまとめローンができるの?」と疑問に思われるかもしれません。

総量規制の対象外である銀行カードローンを利用することにより、夫の同意や婚姻関係を示すものが無くても借り入れが可能になりました。

ただし、融資金額は少し低くなると考えておきましょう。

およそ30万円ほどとみておいて良いかもしれません。専業主婦の方の場合、最初から高額の融資は稀なようです。

まずは返済実績を積み重ねて枠を増やすようにした方が賢明かもしれません。

また、専業主婦の方は無収入であるとみなされ、審査時間も長くかかる場合があるようです。

融資スピードや借り入れ希望額が理想よりかけ離れているかもしれませんが、それでもおまとめローンを利用するメリットはありますので複数のキャッシングをしてお困りの方は是非、検討してみてはいかがでしょうか。

●おまとめローンの申し込み方法と必要な書類

各カードローン業者によって申込み方法は変わります。

多くの方法から選んでお申込みできるところもあれば、インターネット申込みだけしかできないところなど様々です。

申込み書の記入事項は、生年月日などの申込み者に関する情報や、住宅ローンの有無などのご自宅に関する情報、勤務先に関する情報などです。

申込み書に不備があると審査の段階で不利になりますので、とくに勤務先の情報などご不明点があればあらかじめ調べておくようにしましょう。

必要書類は通常のカードローンと変わりはありませんが、おまとめローンは借り入れ金額が高額になるケースが多いので収入証明書が必要となる場合があります。

収入証明書は給与明細や源泉徴収票などの写しなどです。

会社に言って用意してもらわなければならない場合はさらに時間がかることが予想されるので、お申込みするカードローン業者はいくらまで収入証明書が不要なのか確認しておいたほうが良いでしょう。

本人確認書類に関しては、免許証があれば問題ありません。

免許証が無い方は、顔写真付きの本人確認書類を用意しておきましょう。

例えばパスポートや、マイナンバーカードです。他には特に用意するものはございません。

●おまとめローンの審査でおさえておくポイント

おまとめローンを利用するとなると金利や限度額などが気になるところでありますが、何よりも審査に通ることが大前提です。

審査に通らなければ、金利も限度額も意味が無いので審査に通過できるようにポイントをしっかりと抑えておきましょう。

基本的には、おまとめローンは通常のカードローンのお申込みより審査が厳しくなると言われています。

審査チェックされるのは、事故情報や勤続年数、他社借り入れ件数や多重申込みなどです。

過去に金融事故がある場合は事故情報が5~10年間保存されるので、その間はおまとめローンに申し込んでも審査に通過するのは非常に難しいでしょう。

さらに、勤続年数は長く、他社借り入れ件数は少ない方が審査には通りやすいと言えます。

キャッシングの合計金額が同じでも1社から借り入れしている場合と4社から借り入れしている場合では当然1社から借り入れしている方が信用は上がります。

また、極力、多重申込みはやめましょう。短期間のうちに複数の業者に申し込んでしまうとその情報は信用情報機関に掲載されます。

一度に複数のお申込みがあると要注意人物とれ、最悪の場合、「申込みブラック」とされてしまう可能性があります。

低金利で借りるおまとめローン

おまとめローンは金利や月々の返済額、総返済額等の全ての負担を減らすことに意味があります。

おまとめローンを組むと高額の借り入れになりますので、とくに金利は重要な項目です。

早めの返済をするためにも、しっかりとカードローンおすすめをキャッシング比較して低金利のカードローン選びをしましょう。

各おまとめローンの金利比較

最低金利が低いと言うことはおまとめローンのような高額借入をしたときの金利は低くなります。

数万円・数十万円の借入だと最低金利になるこはあまりありませんが、おまとめローンのような高額借入の場合は最低金利の低さも重要なポイントです。

銀行カードローンには最高金利の低いカードローンがたくさんあります。

銀行カードローンは15%以下の金利設定になっているところが多いですから、おまとめや借り換え向きといえます。

また、おまとめを希望しているけど審査が不安だったり、融資までお急ぎの方は銀行カードローン以外の消費者金融カードローンでのおまとめが良いでしょう。

おまとめや借り換えの際に検討したいものには、金利が1.7~17.8%のオリックス銀行カードローン、金利が3.0~7.0%のみずほ銀行カードローン・エグゼクティブプランや、金利が1.99~7.99%の住信SBIネット銀行カードローン、金利が4.9~14.5%の楽天銀行スーパーローンなどがあります。

おまとめローンの限度額って?

少しずつ借りていったキャッシング総額が大きな金額になってしまった場合、融資限度額が高い会社でおまとめローンの一本化を希望することになるでしょう。

銀行カードローンなどは高限度額の設定にしているところが多いですし、総量規制の対象外なので、年収も関係ありません

とはいっても、最も考慮されるのは返済能力なので、まったく年収が意味が無いかと言うとそうではありません。

限度額は職業、年収、他社からの借入件数・金額なども考慮して決められます。

年収が多くても、延滞を繰り返していると限度額は少なくなります。

銀行が発表している限度額は誰でもその限度額まで借り入れできるわけではなく、あくまでも申込み者の信用情報によって決定されますのでご注意ください。

おまとめローンと借り換えローンの違いとは

まずおまとめローンですが、これは名前の通り、複数る借金をひとつにまとめることを指します。

つまり、もともと借金がいくらかある状態です。

おまとめローンを利用するケースとして多いのが、消費者金融のキャッシングで複数の借入をしている人が一本化して借り換えをするというケースです。

特に消費者金融のキャッシングは、借り入れ金額が少ないほど、金利は高めになります。

少額で複数のキャッシングを利用すると、結果的に高い利息を支払うことになります。

一方借り換えローンの場合、一般的に借金の件数は一件ということになります。

一件の借金であっても、それが高金利の場合にはやはり利息を多く支払うことになります。

それならば、借り換えローンの低金利ローンを利用して、利息の支払いを少なくしようというものです。

どちらも金利を減らして、返済を楽にするためのものですが内容は似て非なるものです。

おまとめが可能なカードローンの特徴と評判

おまとめローンを可能にするためにはカードローンとキャッシング会社の選択が大切です。

そこで、おまとめローンをしてくれる各カードローン会社の特徴と評判をご紹介します。

オリックス銀行カードローンの特徴と評判

ネットバンクでも圧倒的に人気でネット上の口コミでも支持を集めているのがオリックス銀行カードローンです。

利用するには、満20歳以上69歳未満、国内在住(外国人の場合は、永住者・特別永住者である必要があります)、そして毎月の安定した収入という条件を満たす必要があります。

オリックス銀行カードローンの特徴はやはり業界最低水準と言われている、最低金利が1.7%というところでしょう。

そして、他にも人気の要因となっているものがあります。オリックス銀行はおまとめローンや借り換えローンを推進しており、一見ハードルが高そうなおまとめ・借り換えに関しても積極的に融資している点にあります。

銀行のおまとめローンといえば、オリックス銀行と認知されつつあり、おまとめローンのハードルがそこまで高くないのが気軽に申し込みできるメリットとも言えます。

尚且つ、原則300万円までは収入証明書不要で借りられるのと、提携ATM約95,000台以上が終日無料で利用できるのも利用者にとっては非常にありがたいサービスと言えるでしょう。

みずほ銀行の特徴と評判

みずほ銀行カードローンは低金利・高限度額のこれぞ銀行カードローンと言えるカードローンです。

ただし、カードローンの商品情報はと他のカードローンと比較しても少し複雑かもしれません。

2種類のカードがあり、それぞれ使える機能や「申込みから融資までの時間」が違いますし、 インターネットバンキングサービス「みずほダイレクト」に加入しているかどうかで使える機能が違います。

条件によって変わりますので、理解しずらい面もありますが、利用条件は、安定した収入のある20歳以上66歳未満の方であること、ですので、安定収入があるならパートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも問題なくお申込みすることが可能です。また配偶者に収入があれば、自身の収入のない専業主婦も申込み可能です。

みずほ銀行カードローンはカードローンの中でも圧倒的に優秀なスペックを持っているカードローンととして人気を博しています。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの特徴と評判

住信SBIネット銀行に実店舗はありません。自前の店舗やATMをほとんど持たず、電子取引をメインとしています。20歳~満65歳までの利用が可能になっており、安定した収入がある人が利用可能です。

また、借り入れた資金の用途は原則として自由なので、どのような理由で使っても問題ありません。加えて、ご利用限度額は最大1,000万となっており、他社銀行カードローンと比較しても非常に大きく、おまとめや他社からの借換えがOKというところも住信SBIネット銀行ミスターカードローンのメリットの1つと言えるでしょう。

ネット証券であるSBI証券に口座がある人、または住信SBIネット銀行の住宅ローンに残高がある人は、基準金利よりさらに0.5%金利が引き下げられますし、ただでさえ低金利なのに、さらに低くなる可能性があります。金利を抑えたい方にはうってつけのカードローンと言えるでしょう。

イオン銀行カードローンビッグの特徴と評判

イオン銀行カードローンビッグはイオンショッピングモールの効果で、主婦から人気のカードローンとなっています。

イオンショッピングモールに併設されているATMを使って借入が出来るのでイオンショッピングモールでの買い物のついでにお申込みすることが可能です。

イオン銀行カードローンの金利は銀行カードローンの中でも最小・最大共に低い金利設定となっています。融資額も高く設定されているのでおまとめや借り換えには適したカードローンと言えるでしょう。

ただ、イオン銀行の口座を開設しなければ利用出来ないという点から、即日融資を受ける事は非常に難しいですのでお急ぎでおまとめをしたい方には不向きのカードローンでしょう。

また、ATM手数料もイオン銀行ATMのみが無料なので、手数料無料ATMが多い他社のカードローンと比べると少し不便に感じるかもしれません。 反対にイオンが近くにある方には非常におすすめのカードローンです。

プロミスの特徴と評判

プロミスは長い歴史をもった大手の消費者金融業者でSMBCコンシューマーファイナンスの商品です。

それだけに消費者金融の安心ブランドともいうことができます。

また、30日間無利息サービスや最短30分での審査回答、即日融資も可能なスピード、コンビニATMをはじめとした様々なところで利用が出来る利便性、と利用者にとっては嬉しいサービスをたくさん兼ね備えています。

24時間365日スマートフォンやPCさえあればどこからでも申し込みできますし、、審査が通れば、お急ぎの方にはその日のうちに融資もしてもらえます。

この対応の良さが人気の要因となって、口コミで評判のカードローンとして人気を博しています。

また、プロミスレディースという女性専用カードローンを用意していたりと、クリーンなイメージを売りにしていることも、印象が良く申し込みやすい雰囲気となっていて、従来の消費者金融とは一線を画した存在となっているのです。

アコムの特徴と評判

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループで、マスターカードがライセンスを与えている日本国内唯一の消費者金融です。

アコムの利点は最短30分での審査回答や、さらには最短即日での融資にあります。

金利は高めに設定されていますが少しでも早くおまとめしたいう方には適した商品でしょう。

また、eメールサービスや24時間返済可能なインターネット返済など、サポート体制が充実していますし、大手消費者金融ですので利便性も非常に高く、返済における負担も軽減される可能性は高いです。

モビットの特徴と評判

モビットといえば、日本を代表する知名度と人気を誇るカードローンです。

web完結申込に代表されるように、審査からお申込までのスピードの早さが特徴的です。

また、モビットはもともと、三菱東京UFJ銀行系のカードローンでしたが、現在は三井住友銀行グループに属しています。 お金を借りる上で、メガバンクの傘下というのは非常に大きな安心感がとなります。

ただし、三井住友銀行グループといっても銀行カードローンではないので、総量規制の対象になります。

ですが、おまとめローンは総量規制の対象外ですので、おまとめローンを検討中の方はもビットでの大型融資も可能です。 といかく早くおまとめをしたいという方にはお奨めのカードローンです。

三井住友カードゴールドローンの特徴と評判

三井住友カードゴールドローンは三井住友カード株式会社の商品です。 ですので三井住友銀行カードローンとは全くの別物になります。

三井住友カードゴールドローンはお客様の利用スタイルや目的に合わせて二種類のカードローンからお選びいただけます。 銀行・コンビニATMでお借り入れが可能な通常のカードローン、または口座振替でのお借り入れが可能なカードレスタイプのローンの二種類です。

三井住友カードゴールドローンは通常のカードローンでも最高金利が9.8%と大変低く設定されていますが、カードレスタイプだとさらに低く、最高金利が9.2%になります。

さらに、返済実績に応じて翌年度以降の金利が最大で1.2%も引き下げられるので、利息をなるべく抑えたい方やおまとめなどの大型の融資をご希望の方には適した商品となっております。

ゴールドの名に違わぬ優秀なスペックのカードローンです。

おまとめローンのまとめ

いかがでしたでしょうか。銀行カードローンであれば低金利、高限度額での融資を行ってくれるので、おまとめや借り換えには向いていると言えるでしょう。

しかし、過去に返済を遅れたことがあるなどして審査が不安な方は、消費者金融カードローンでおまとめする方法もあります。

おまとめローンは通常のカードローンよりも審査が厳しいという側面もございますが、複数の金融機関から借り入れしている方はおまとめローンを選択肢に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事