カードローン借り換えで比較!審査に通るおすすめの低金利ローン

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
カードローン借り換えで比較!審査に通るおすすめの低金利ローン

カードローンの借り換えとは、金利を低くするためにカードローン会社を乗り換えることです。

つまり、カードローン借り換えを利用するのはカードローン初めての利用者ではなく、すでに他社で借り入れている方が対象となります。

カードローン借り換えの目的の多くは金利を低くすることによる返済の負担を軽減させることにあります。

カードローンは借金の借り換えに利用しても何ら問題は無く、むしろ昔から消費者金融の高い金利の借り入れから、その残債を借り換えるために、銀行のカードローンを申し込むという利用者はいました。

今はそれが商品化されたり、「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」として有名になってきているのです。

各カードローンを比較して審査のことなど詳しく解説していきます。

返済に負担を感じている方はより低金利のカードローンでの借り換えを検討してみいてはいかがでしょうか。

  • オリックス銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • イオン銀行カードローンビッグ
  • 三井住友カードゴールドローン
  • プロミス
  • アコム
  • モビット

借り換えローンできる低金利カードローンを一括比較

借り換えローンできる低金利カードローンを一括比較

年代別人気カードローン

年代別人気カードローン

借り換えできる低金利カードローンを徹底比較・解説

カードローン借り換えを検討する時に特に重要なのが金利です。

カードローンの借り換えはより低い金利のカードローンに乗り換えて返済の負担を軽くしなければいけないので、低金利のカードローンを選ばなければいけません。

そこで、カードローン借り換えに適した低金利のカードローンを厳選し比較してみました。

他にも審査が不安であったり金利は高くてもいいから、限度額を上げたいという方もいらっしゃるかと思います。

そういった方におすすめなのが、大手の消費者金融カードローンです。

賢い返済計画をたてるためにも、そちらもしっかり確認しておきましょう。

下記に金利に特徴のあるカードローンを比較しております。サービス内容をしっかり理解して賢い借入しましょう。

  • オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能原則300万円まで

    カードローンの借り換えにも積極的な融資をしているのがオリックス銀行カードローンです。

    オリックス銀行カードローンであれば、他社からの借り換えにも、複数の借り入れを一本化するおまとめローンとしてもご利用することが可能です。

    来店や口座開設などは無く、手間があまりかかりません。希望額が300万円までなら原則所得証明も不要ですし、担保や保証人も不要で借りられるという利用者にとっては嬉しい商品内容です。

    さらに、パートやアルバイトの方でも一定の収入、安定した収入があれば申し込みが可能です。

    ネット銀行の中でも非常に人気が高いですので、借り換えでお悩みの方は是非検討してみてはいかがでしょうか

    ご相談などはこちらの0120-890-693(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.5%~14.0%※①1,000万円最短即日最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能200万円まで

    安心と信頼が大きい、メガバンクのみずほ銀行カードローンです。

    みずほ銀行の口座を既にお持ちの方には利便性の高い商品です。

    融資スピードも速くなり、最短即日融資が可能です。

    金利や限度額は他のカードローンと比較しても、低金利で限度額も高く設定されています。

    借り換えには最適なカードローンスペックを持っているのがこのみずほ銀行カードローンなのです。

    専業主婦やアルバイトの方でもお申込みは可能です。

    ご相談などはこちらの0120-324-555(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
  • 住信SBIネット銀行カードローン

    住信SBIネット銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円まで

    住信SBIネット銀行にはミスターカードローンというカードローン商品があります。

    住信SBIネット銀行は自社のATMはを持たずに他社のATMと提携することで徹底的にコストを抑え、圧倒的な金利の低さを実現しています。

    これはカードローン・キャッシング業界の中でも最低水準と言えるでしょう。

    比較的金利が低いと言われている銀行系カードローンの中でも段違いの金利の低さとなっています。

    また限度額も1,000万円と高い設定になっています。

    自社ATMは無いですが、全国のコンビニでご利用できるので利便性は高いと言えるでしょう。

    ご相談などはこちらの0120-974-646(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • 住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。
  • イオン銀行カードローンビッグ

    イオン銀行カードローンビッグ
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.8%~13.8%800万円最短即日審査後4~5日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円まで簡単お借入れ診断

    「新たな形態の銀行」と言われているイオン銀行が提供しているカードローンの「ビッグ」

    金利は3.8%~13.8%の低金利で最高限度額も800万円と高い水準を誇っています。

    あまりカードローンのイメージはありませんが、イオン銀行のカードローンはイオン銀行の口座がなくても利用可能なので最近では多くの利用者から支持を得ています。

    お近くにイオンがある方は、利用手数料が無料のイオンATMをお使いいただくことが可能なので、使い勝手の良いカードローンと言えるでしょう。

    ご相談などはこちらの0570-00-0839(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • 最高峰の低金利カードローン!審査に自信のある方は必見!
  • 三井住友カードゴールドローン

    三井住友カードゴールドローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.5%~9.8%700万円最短即日最短即日も可能
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能

    見た目はゴールドカードなのでステータス感が抜群です!

    金利が700万円と非常に安いのが特徴で銀行カードローンと比較しても低金利ですし、即日審査で即日融資が可能です。

    更に借入して返済の遅延などが無い場合は、実績に応じて年々金利が下がり、最大で1.2%の引き下げが可能となっています!

    30代以上の方に多くの支持を受けている、大人の方の為のカードとも言えますが即日融資が可能で金利を気にされる方には大変オススメのカードローンです。

    気軽にお申込みしてみてはいかがでしょうか。

    ご相談などはこちらの0120-956-000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • 審査が不安な方は限度額の大きい消費者金融系カードローンも確認!
  • プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

    プロミス
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②

    プロミスは貸金業を営むカードローン会社の中でも利用者から人気のカードローンです。

    街中にも多くの広告がありますので、ご存じの方は多いのではないでしょうか。

    プロミスの人気の秘密は、30日間の無利息サービス即日融資、SMBCコンシューマーファイナンスの商品であるという安心感、といった理由と言えます。

    業界でも最大手のカードローンなので、利便性も非常に高く、利用者にとっては借り入れも返済も利用しやすいカードローンとなっています。

    短期間で返済できる計画の方は無利息期間のあるプロミスは大変おすすめです!

    ご相談などはこちらの0120-24-0365(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
    • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • アコム

    アコム
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①50万円まで簡単3秒診断最大30日間無利息

    アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの国内でも指折りの大手消費者金融です。

    また、マスターカードからもライセンスを与えられているので、消費者金融カードローンの中でも圧倒的な安心感があります。

    アコムの利点は最短30分審査回答や、さらには最短即日での融資にあります。

    お急ぎで借り入れしたい方には適した商品でしょう。

    また、eメールサービスや24時間返済可能なインターネット返済など、サポート体制が充実していますし、利便性も非常に高いので利用しやすいカードローンです。

    ご相談などはこちらの0120-07-1000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
  • モビット

    モビット
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※③簡単お借入診断

    安心の三井住友銀行グループのモビットです。

    モビットは利用者目線でサービスを行っているため、プライバシーに最大限の配慮をしてくれています。

    お申し込みから契約後の借入れまで一切誰とも顔を合わせずに済ませられるので、誰にもバレずにキャッシング可能ですし、指定の保険証があれば在籍確認でお電話することもないのです!

    融資スピードも速く、最短即日審査で即日融資も可能となっております。

    但し、収入証明書は必須になりますので予め用意しておきましょう。

    他社カードローンと比較しても圧倒的に入力項目が少ないので申込時間も短縮してお申し込み可能です。

    ご相談などはこちらの0120-03-5000(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    • モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
    • モビット ※③アルバイト・パートを含む安定した収入がある方。

カードローン借り換えとは

住宅ローンでは借り換えローンは有名ですが、現在ではカードローンでもカードローンの借り換えを利用する方は多くいらっしゃいます。

カードローンの借り換えは基本的に同じ金融機関で利用するのではなく、他の金融機関に乗り換えることを指します。そうして金利を低くして、返済の負担を減らすのです。

ですので、誰もがカードローン借り換えを利用することはできません。新たに金融機関の審査を通過しなければいけないのです。

それではカードローンの借り換えの基本的な部分を、徹底解説していきます。

カードローン借り換えとおまとめローンの違いとは

カードローン借り換えの場合、一般的に借金の件数は一件ということになります。

一件の借金であっても、それが高金利の場合にはやはり利息を多く支払うことになります。

それならば、カードローンの借り換えの低金利ローンを利用して、利息の支払いを少なくしようというものです。

一方おまとめローンですが、これは名前の通り、複数る借金をひとつにまとめることを指します。

つまり、もともと借金がいくらかある状態です。

おまとめローンを利用するケースとして多いのが、消費者金融のキャッシングで複数の借入をしている人が、一本化して借り換えをするというケースです。

特に消費者金融のキャッシングは、借り入れ金額が少ないほど、金利は高めになります。

少額で複数のキャッシングを利用すると、結果的に高い利息を支払うことになります。

どちらも金利を減らして、返済を楽にするためのものですが内容は似て非なるものです。

低金利で利用するカードローン借り換え

カードローンの借り換えが低金利というよりも、カードローンの借り換えの性質上、現在キャッシングしている金利よりも低い金利で借り換えなければ借り換えの意味はありません。

そういった意味では銀行カードローンなどを選べば自然と低金利のカードローンから借り入れることが可能になります。

金利が低くなれば、月々の返済も楽になりますので負担を大幅に減らすことができます。

カードローン借り換えは総量規制対象?

消費者金融などの貸金業者から借金する場合、総量規制の対象になりますので、年収の3分の1までしか借りれず、50万円超の借り入れには収入証明が必要になります。

しかし、カードローンの借り換えのように、「借りる側に一方的に有利になる借り換え」は総量規制の例外に該当するのです。

金利引き下げで長期返済の場合、総返済額が増える場合がありますが、「段階的に債務を減らす借り換え」つまり、金利を上回らない返済のみの商品であれば総量規制例外融資として認められています。

ただし、借り換ローンは貸金業者の債務のみに限られ、銀行や友人等の債務は借り換えできません。また、借り換え前より分割金が下がることが条件となります。

カードローン借り換えを利用するメリットとデメリット

カードローンの借り換えのメリットは金利が低くなることによる返済の負担の軽減です。

また、一般にカードローンは借り入れ額が大きくなるほど金利は安くなりますので、月々の利息は安くなる可能性があります。

しかし、これらのメリットは「今よりも低い金利で借りることができた」という前提の下のお話です。

むしろ、今より金利の低いところで借り換えした場合でもデメリットになる場合もあります。

代表的なのが、「返済期間が延びて支払利息の合計が増えた」というケースでしょう。

月々の返済額が減ったのは実は単に返済期間が延びただけ、ということが少なくありません。

カードローン商品の特徴をしっかりと理解しておかないと損する場合もあるので注意しておきましょう。

カードローン借り換えできる低金利カードローンを一括比較

カードローンのスペックを一括で比較してみましょう!

下記で掲載中のカードローンキャッシングは借り換えにおすすめです。

金利や限度額、収入証明書不要や事前診断、アルバイトやパートの方でも利用出来るなどは金融機関によってそれぞれ異なりますのでしっかりと確認しましょう。

サービス名実質年率借入限度額審査スピード融資スピード詳細ページ
収入証明書不要事前診断無利息期間アルバイト・パート申込
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日詳細はコチラ
原則300万円まで可能公式ページへ
みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

3.5%~14.0%※①1,000万円最短即日最短即日詳細はコチラ
200万円まで可能公式ページへ
住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日詳細はコチラ
300万円までお試し診断可能公式ページへ
イオン銀行カードローンビッグ

イオン銀行カードローンビッグ

3.8%~13.8%800万円最短即日審査後4~5日詳細はコチラ
300万円まで簡単お借入れ診断可能※①公式ページへ
最高峰の低金利カードローン!審査に自信のある方は必見!
三井住友カードゴールドローン

三井住友カードゴールドローン

3.5%~9.8%700万円最短即日最短即日も可能詳細はコチラ
可能公式ページへ
審査が不安な方は限度額の大きい消費者金融系カードローンも確認!
プロミス

プロミス

4.5%~17.8%500万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断30日間無利息※②可能※①公式ページへ
アコム

アコム

3.0%~18.0%800万円最短30分最短1時間融資詳細はコチラ
50万円まで簡単3秒診断最大30日間無利息可能※①公式ページへ
モビット

モビット

3.0%~18.0%800万円最短30分※①最短即日も可能※②詳細はコチラ
簡単お借入診断可能※③公式ページへ
  • みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
  • 住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。
  • プロミス ※①主婦・学生:安定した収入がある方に限る。
  • プロミス ※②30日間無利息サービス:メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • アコム ※①20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能。
  • モビット ※①申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
  • モビット ※②14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

カードローン借り換えの審査基準

一般的にカードローン借り換えの審査は通常のカードローンのものよりも厳しいと言われています。

誰でもカードローンを乗り換えられるわけではなく、当然ですが審査通過の基準があります。

せっかく通るはずの審査も何も知らないばっかりに落ちてしまう可能性もあります。

ここではカードローン審査について詳しく解説いたしますので、借り換えを検討している方はカードローンおすすめを比較しながら審査のポイントを押さえて、ぜひ参考にしてみてください。

カードローン借り換えの審査方法は?

借り換えローンは同一の金融機関で利用するものではなく、新たに別のカードローン会社にお申込みをします。

通常のカードローンであれば、申込み者に返済能力があるのかを確認するために審査をしますが、カードローン借り換えの場合も同様です。

審査については、申込み内容が正しいのかのか確認と申込み者のスコアリング属性になります。

要は申込み者がちゃんと返済できる能力があるかどうかの確認なのです。

申込み内容の確認については記入事項に虚偽が無いか信用情報機関からの情報と照らし合わせて調べられます

年収や借り入れ件数、借金総額などがこの信用情報で虚偽がないか判断されます。

スコアリング属性は過去の統計データを利用して行われる調査方法です。各金融機関は、過去の顧客プロフィールや支払履歴を「統計データ」として独自にまとめ、審査に応用しています。

利用者の様々な条件を当てはめ、申込者のプロフィールに一番近い過去のユーザー探しだします。

「申込者に似ているユーザーが過去にきちんと返済を行ったか」を一つの参考にするのです。

もちろん以上の他にも、

・ 申込者の態度や言動などに問題がないか

・ 借入の目的

なども少なからず審査に影響します。

●年収

一般的にカードローン借り換えでは年収の最低ラインは年収200万円と言われています。

それ以下だと、カードローン借り換えの審査に通過することは非常に厳しいと言えるでしょう。

●勤続年数

当然ではありますが、勤続年数は長ければ長いほど良いと評価されます。

しかし、勤続年数と社会人年数を同じに考えてはいけません。

働く期間そのものは長くても、転職を繰り返している場合は安定性に欠けると判断され、評価は低くなります。

また、自営業の場合は最低1年以上の事業を継続させてからお申し込みした良いでしょう。

●職業

職業で一番一番有利なのは公務員と言われています。

に、一部上場企業や設立年数の長い企業に勤めている方は評価が高くなります。

中小企業にお勤めの方は良くも悪くもなくといった評価です。

審査を通過するうえで、厳しくなってしまうのが自営業、アルバイト、派遣社員、契約社員の方々です。

カードローン借り換えの審査は通常よりも厳しくなりますので、正社員でない方にはハードルは高くなるかもしれません。

●年齢

年齢は30~40代だと評価が高くなるようです。やはり働き盛りの歳というのが大きいと思われます。反対に高齢の方には審査が厳しいかもしれません。

●お住まい

名義は本人だろうが家族だろうが賃貸よりも持ち家の方が評価は高くなります。

持ち家の方は賃貸の方より、いなくなったり、連絡が取れなくなったりする可能性は少ないためだと思われます。

また、賃貸や社宅だからといって審査で特別不利になるということは特にはありません。あくまでも判断材料のひとつです。

●居住年数

居住年数が長ければ長いほど評価は安定性を買われ評価は高くなります。

転居が多い方は不利になるでしょう。

●連絡先

できれば「固定電話」「携帯電話」の両方あるのが望ましいでしょう。

審査では「連絡がとれなくなりそうな人」は敬遠されます。

携帯電話だけではどうしても信頼性に欠けてしまう部分もありますので、可能であれば固定電話も用意しておくのがベターです。

カードローン借り換えの審査でおさえておくポイント

上記にある審査項目についての解説はあくまでも目安です。

こうでないからと言って審査に落ちると決まったわけではではありませんし、むしろ各金融機関ごとに違うものです。

これを参考にしながら、ご自分に適したカードローン選びに役立てましょう。

まとめると、

Point1
申込内容に虚偽がないこと(記入ミスもNG)

年収や借金総額など嘘をつけば、そういう人物と判断され、審査に通る可能性は低くなってしまいます。「正直に言ったら絶対審査に通らない、、」と思っても嘘つけば余計印象は悪くなりますので、開きなおって素直に記入しましょう。

Point2
信用情報に載っているほどの金融事故を過去に起こしていない

過去にカードローンやクレジットカード、携帯電話料金などで延滞や未払いなどがあると信用情報機関に載ってしまい、カードローン会社の審査の時に照らし合わせられてしまい、審査通過の可能性が低くなってしまいます。

Point3
多すぎる借り入れ件数はNG

審査で注視されるのが他社からの借入件数です。借り入れ件数の多い方はまずは借入件数を1件でも減らしてからお申込みしましょう。。一般的に4件以上になってくると、一度に一本化するのは厳しいようです。加えて、メガバンクのカードローンともなると、3社以上の借り入れがある場合は審査が厳しくなるようです。

カードローン借り換えのシミュレーション

実際にカードローンの借り換えを利用するとどうなるのでしょうか。

50万円のシュミレーションを下記通りまとめたのでご確認してみましょう。

※最高金利で計算しています。

※このシミュレーションの試算結果は参考値です。取引状況により実際の返済内容とは異なる場合があります。くわしくは、公式ページにてご確認ください。

サービス名金利遅延利率(実質年率)返済額
銀行カードローンオリックス銀行カードローン1.7%~17.8%お借入残高に対し借入利率+2.1%746,160円
みずほ銀行カードローン3.5%~14.0%※①19.90%666,220円
住信SBIネット銀行カードローン0.99%~7.99%※①20.00%557,134円
イオン銀行カードローンビッグ3.8%~13.8%19.80%660,215円
信販系カードローン三井住友カードゴールドローン3.5%~9.8%20.0%598,749円
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.0%746,160円
アコム3.0%~18.0%20.00%750,686円
モビット3.0%~18.0%20.00%750,686円
みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。

住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。

上記の表の通り金利の差で返済額は大きく変わってきます。

総じて銀行カードローンは返済額が少なくなっているのがお分かり頂けるかと思います。

審査は厳しくなるかもしれませんが、負担は少なくて済みます。

一方で、消費者金融カードローンは無利息期間のサービスがありますので、短期間の借り入れでしたら利息を抑えることが可能です。

おすすめのカードローン借り換え商品情報

上記の表に記載していない商品情報を載せています。

さらに詳しく比較してみましょう。

オリックス銀行カードローン

ご融資額最高800万円まで
返済方式残高スライドリボルビング方式
ご返済期日毎月10日と月末日のどちらかをお選びいただけます。
ご返済期間・ご返済回数1年(原則として審査のうえ自動更新)
担保・保証人不要

オリックス銀行はカードローン借り換えやおまとめローンにも積極的に融資してくれる銀行カードローンとして有名です。

ネット銀行では非常に人気を博しているので、安心感も抜群です。

店舗来店などは無いので気軽にお相談やお申込みができるでしょう。

みずほ銀行カードローン

ご融資額1,000万円まで
返済方式残高スライド方式
ご返済期日当月の約定返済日

(休日の場合は翌営業日)に借入残高がある場合、その翌月の約定返済日から返済が始まります。

ご返済期間・ご返済回数1年(契約成立日から1年後の応当日の属する月の10日)とし、1年ごとの審査のうえ自動更新 となります。ただし、銀行が特に認める場合を除き、満70歳以上での更新は行いません。
担保・保証人不要(保証会社である株式会社オリエントコーポレーションが審査のうえ保証します)

みずほ銀行カードローンは数あるカードローンの中でも非常に優秀なスペックのカードローンとして、その存在は際立っています。

金利が低いので、借り換えや大型の融資にも適した商品と言えます。

ただし、メガバンクカードローンですので、3社以上の金融機関から借り入れがある場合は審査通過は非常に厳しいと念頭に入れておきましょう。

住信SBIネット銀行カードローン

ご融資額1,200万円まで
返済方式残高スライド方式
ご返済期日5日
ご返済期間・ご返済回数契約成立日の1年後の応当日の属する月の末日とし、自動更新とします。
担保・保証人不要

圧倒的な低金利と高限度額を実現しているのがこの住信SBIネット銀行のミスターカードローンです。

返済日は毎月5日しかありませんが、自動引き落としでの返済になりますので、当たり前ですが返済分は必ず口座に入金しておくようにしましょう。

また繰り上げ返済もできますので、利便性も高いと言えるでしょう。

イオン銀行カードローンビッグ

ご融資額800万円まで
返済方式残高スライド方式
ご返済期日毎月7日
ご返済期間・ご返済回数1年(ローンカード発行日から1年後の応当月7日まで)ごとの自動更新
担保・保証人不要

王道の銀行カードローンスペックといえばこちらのイオン銀行カードローンビッグです。

生活圏内にイオンがある方には非常に使い勝手の良いカードローンですので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、イオン銀行は全国のコンビニでご利用いただけます。

三井住友カードゴールドローン

ご融資額700万円まで
返済方式毎月元金定額返済
ご返済期日毎月10日または26日

(お申し込み時にお選びいただけます)

銀行休業日の場合は翌営業日
ご返済期間・ご返済回数最長11年9ヵ月・141回
担保・保証人不要

三井住友カードゴールドローンには、「利率引き下げサービス」という独自のサービスがあります。

1年間遅れることなく返済を続ければ、次の年に0.3%の適用利率が引き下げられるサービスです。

これは最大5年目まで適用されるので、最大1.2%も利率が下がる可能性があります。

低金利にするという借り換えの目的に非常にマッチングした商品と言えます。

プロミス

ご融資額500万円まで
返済方式残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日5日、15日、25日、末日の中から、お客さまのご都合にあわせてお選びいただけます。

※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替によるご返済を希望される場合、ご返済期日は5日となります。)

ご返済期間・ご返済回数最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
担保・保証人不要

消費者金融カードローンで最大手のプロミスは最高金利が高くなっていますが、金利には幅がありますので融資額が高ければ下がる可能性はもちろんあります。

また、消費者金融カードローンは銀行カードローンよりも審査厳しくないですし、即日融資が可能なので、お急ぎの方にはおすすめの商品と言えるでしょう。

アコム

ご融資額800万円まで
返済方式定率リボルビング方式済
ご返済期日35日ごとの支払・毎月支払(口座振替・口座振替以外)
ご返済期間・ご返済回数最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
担保・保証人不要

アコムは有名女優を起用したCMで有名な消費者金融カードローンです。

長期での借り入れをお考えの場合は、低金利である銀行系のカードローンといった選択肢もありますが、お急ぎの方や無利息期間を利用した短期での借り入れの場合にアコムは最適と言えます。

モビット

ご融資額800万円まで
返済方式借入後残高スライド元利定額返済方式
ご返済期日約定返済日は1ヶ月に1度ご都合に合わせて、5日、15日、25日、末日からお選びいただけます。
ご返済期間・ご返済回数(最長)8年10ヶ月◇返済回数/(最大)106回
担保・保証人不要

大手の消費者金融カードローンだけあって急いでキャッシングしたい方には便利なシステムが整っています。

また、モビットは電話れんらくがありません。

最短での融資をご希望の方は、あらかじめ必要書類等を準備しておくことも忘れないようにしましょう。

カードローン借り換えのまとめ

銀行カードローンや消費者金融カードローンが多くある現在、カードローンの借り換えやおまとめローンの融資を謳う業者はたくさんあります。

ここで紹介した各カードローンは銀行や消費者金融の中でも大手のカードローンなので、安心してご利用いただくことが可能です。

基本的には少しでも金利を低くする場合は銀行カードローンで、審査に不安の方や無利息期間をりようしたい方は消費者金融カードローンでご利用するのがベターです。

カードローンの借り換えは通常の借り入れとは違いますので、キャッシング比較しながらそれぞれのカードローンのスペックや審査基準のポイントを抑えてご自分に最適なカードローンでカードローン借り換えを利用しましょう。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事