じぶん銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
じぶん銀行カードローンを徹底分析!審査や金利などサービス内容を口コミと合わせて確認
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

株式会社じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行がKDDIと共同出資する、日本のインターネット銀行です。主にパソコン、携帯電話およびスマートフォン、タブレットから利用することができます。

2006年にモバイルネットバンク設立調査株式会社が設立され、2008年に「携帯電話の中にある自分の銀行」というコンセプトのもと、株式会社じぶん銀行に商号を変更しました。

また、2008年秋冬モデル以降のau携帯電話には一部の機種を除き、口座管理用のEZアプリである「じぶん通帳(アプリ)」がプリインストールされていて、「じぶん通帳(アプリ)」では基本的なモバイルバンキング取引の他、電子マネー「Edy」をチャージすることができます。

プリインストールされていないau機種や他キャリア機種(iアプリ・S!アプリ)ではじぶん銀行のモバイルサイトからアプリをダウンロードすることで利用が可能です。

有人店舗はありませんが、それぞれの支店があります。

支店名は虹の7色にちなみ、本店 、あか支店 、だいだい支店 、きいろ支店 、みどり支店 、あお支店 、あいいろ支店 、むらさき支店 、じぶんローン支店 となっています。

実質年率最高限度額審査時間最短融資
1.7%~17.4%※① 800万円最短30分最短即日※②
アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
可能300万円まで
じぶん銀行カードローン ※①auをお使いの方は最大0.5%優遇されます。じぶん銀行カードローン ※②審査の結果によって、ご希望に添えない場合がございます。公式サイトへ
目次
  1. じぶん銀行カードローンとはどんなローン?サービス内容を確認
    1. ─じぶん銀行カードローンとは?
    2. ─じぶん銀行カードローンの商品情報
    3. ─提携ATMについて
  2. じぶん銀行カードローンのメリット、デメリットから見るじぶん銀行カードローンの利用価値
    1. ─メリット
    2. ─デメリット
  3. じぶん銀行カードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!
    1. ─申し込み資格者
    2. ─必要書類(収入証明書)
    3. ─申込方法
    4. ─在籍確認
    5. ─保証会社
  4. じぶん銀行カードローンは即日融資可能?気になる時間
    1. ─借入方法
    2. ─店舗数
  5. じぶん銀行カードローンの金利はどうなの?他社とも比較
    1. ─限度額
    2. ─月々の返済(シュミレーション)
    3. ─返済方法
    4. ─おまとめローン
  6. じぶん銀行カードローンのまとめ
  7. じぶん銀行カードローン口コミ・評判を確認!

じぶん銀行カードローンとはどんなローン?サービス内容を確認

まずはじぶん銀行カードローンとはどんなローンかサービス内容をしっかり確認!

競合他社と比較しながら、客観的にじぶん銀行カードローンのデメリット、メリットを含め分析しましたので確認してみましょう。

じぶん銀行カードローンとは?

じぶん銀行カードローンはご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方で、安定継続した収入のある方(自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者を含みます)であればお申し込みできるカードローンです。

店舗を持たないネット専業銀行に分類されます。

じぶん銀行の口座があれば、最短即日での融資が可能で金利も大手銀行カードローンと比較しても遜色ない低さで提供しています。

また、提携ATMの利用手数料が無料で、コンビニなどで気軽に利用できることから利便性は高いといえるでしょう。

住信SBIネット銀行と形態は似ていますが、じぶん銀行カードローン独自のサービスもありますから、確認しておきましょう。

じぶん銀行カードローンの商品情報

じぶん銀行カードローンのHP内に記載がある商品の特長は下記通りです。参考にしてみましょう

Point1
WEB完結!書類はスマホでラクラク送信
Point2
お利息は無駄のない日数計算なので、お給料日前などの数日間のご利用なら断然お得。

300万円まで収入証明書原則不要

Point3
auだけのおトクな金利が利用できる

下記が じぶん銀行カードローンの商品情報となっております。

サービス名じぶん銀行カードローン
お問い合わせ番号0120-926-800
審査結果最短30分
最短融資最短即日
ご融資額800万円
ご契約額お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で、当社が決定した金額
収入証明書不要300万円まで
お試し審査
金利適用方式変動金利
借入利率

1.7%~17.4%※①

遅延利率18.0%(実質年率)
返済方式残高スライドリボルビング
ご返済期日 35日ごと返済または期日指定返済
ご返済期間・ご返済回数1年(原則として、審査のうえ自動更新いたします)
資金使途

原則として、自由にお使いいただけます(事業性資金は除きます)。

担保・保証人保証会社アコム(株)の保証をご利用いただきますので、保証人は必要ありません。
じぶん銀行カードローン ※①auをお使いの方は最大0.5%優遇されます。じぶん銀行カードローン ※②審査の結果によって、ご希望に添えない場合がございます。
提携ATMについて

じぶん銀行カードローンが利用出来る提携ATMはかなり多いです。全国のコンビニATMや提携金融機関で借入・返済が可能です。

また、auユーザーであれば、提携ATMの多くはATM手数料が無料なので、無駄な支払いは一切ありません。

利用時間に関わらず、全国のコンビで365日24時間ご利用が可能です。

●次の提携ATMで、お借入れ・ご返済が可能です。
提携ATM

auIDを登録すれば、何回利用しても手数料は無料です。

●提携ATM利用手数料について
提携ATM利用手数料(税込)
お取引額お借入時ご返済時
1万円以下無料無料
1万円超無料無料
※auIDを登録している場合のみ。通常の利用者は月3回まで出金におけるATM手数料は無料になります。公式サイトへ

じぶん銀行カードローンのメリット、デメリットから見るじぶん銀行カードローンの利用価値

じぶん銀行カードローンのメリットとデメリットを客観的に見てどうなのかを下記通りまとめてみました。

いいところあれば足りないところももちろんございます。いいところばかりではないのでデメリットの部分も含めて確認してみるといいでしょう。

じぶん銀行カードローンのメリットは?

じぶん銀行カードローンにはどのようなメリットがあるのか下記から確認!

他のキャッシングサービスとも比較してみましょう。

●提携ATM利用手数料が無料

ゆうちょ銀行を除く、じぶん銀行の提携ATMは最大月3回まで手数料無料で利用することができます。

ATM手数料は1回の利用であれば、そんなに気になる金額ではありませんが、積み重なると大きな負担になってしまいます。

月3回は少なく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、カードローン利用者のATM利用回数は平均して月1回前後というデータもあります。

カードローンはこまめに利用するのではなく、必要な時に必要な金額だけ利用するようにすれば、月3回までで充分に利用することができるはずです。

●auユーザー限定でお得なサービスがある。

「すべてのauユーザーは、特別扱いされる権利を持っている。」をコンセプトに行っているサービスです。

auIDを登録しておくと、上記に記載してある、提携ATM手数料が何度でも無料になります。

さらに、auユーザーであれば、カードローン金利は最大年0.5%も優遇されますので、負担を大きく減らすことができます。

●収入証明書が300万円まで不要

2010年に施行された貸金業法により、消費者金融系のカードローンや信販系のカードローンで50万円の借入を希望する場合、または複数の金融業者からの借入額の合計が100万円を超える場合、申し込み時の収入証明書の提出が義務付けられるようになりました。

でもじぶん銀行カードローンなら、銀行カードローンのため300万円までの借入額なら収入証明書の提出は不要です。

そのため、収入証明書を準備することが難しい方でも、借入することができます。

●総量規制対象外

平成22年から消費者金融では多重債務者を減らす目的で「融資は年収の3分の1までにする」という規制が実施されています。

この規制のことを「総量規制」というのですが、これは貸金業法の規制になっていますので、対象は貸金業者だけとなるのです。

貸金業者には消費者金融やクレジットカードのキャッシングが当てはまります。

一方、銀行カードローンの場合は貸金業者とは違うので、総量規制対象外となり、融資の際の上限が年収3分の1までという規制はありません。

カードローン審査によって年収3分の1以上でも融資可能という結果が出れば、消費者金融カードローンでは貸付できない金額での借り入れも可能になるのです!

●メリットまとめ

auユーザーには大変有利なカードローンと言えるでしょう。

高限度額ですし、収入証明書が300万円まで不要なので特定の方には非常に使い勝手の良いカードローンかもしれません。

・auユーザーの方

・大型融資を希望の方

・収入証明書が用意できない方

上記の方にはじぶん銀行カードローンが大変オススメではないでしょうか。

じぶん銀行カードローンのデメリットは?

じぶん銀行カードローンの借り入れに適さない場合もあります。

以下の点も確認して、自分に適した借り入れの仕方や計画的なキャッシングをしましょう!

●金利が高い

銀行カードローンなどと比べると金利は高めです。

実質年率1.7%~17.4%。少額の借入の場合は17%前後が基本だと思います。

長期的な借入を希望されている方は低金利の銀行カードローンを検討すると宜しいでしょう。

少額の借入や短期的な借入をする予定の方はあまり気にしなくてもいいかもしれません。少額の借入の場合、金利が数%の違っても年間で考えるそこまで大きな差は御座いません。

もちろん金額が大きく、返済期間も長くなればなるほど金利の差で返済額に違い出てきます。

●申し込み方法はインターネットのみ

じぶん銀行カードローンの申し込み方法はインターネットからのみになります。

有人店舗などで、スタッフに相談しながらお申込みをしたい方にはデメリットと言えるかもしれません。

ただ、提携ATMなどは充実してますし、お申込み以外の点で不便に感じることはあまりないかもしれません。

●デメリットまとめ

長期的なキャッシングをご希望の方は低金利の銀行カードローンの検討してみましょう。

また、初めてのキャッシングなどで利用に不安がある方などは店舗のあるカードローンで相談しながらお申込みした良いかもしれません。

・auユーザーでない方

・長期での借り入れを希望の方

・カードローンの利用を相談して申し込みたい方

上記の方は店舗のある低金利の銀行カードローンなどを検討するといいかもしれません。

但し銀行カードローンの方が審査が多少厳しい場合もあるので口コミなども参考にしながら審査のことも合わせて再検討してみましょう。

公式サイトへ

じぶん銀行カードローンの審査基準を抑えて審査の流れを確認!

色々比較した結果、じぶん銀行カードローンをお申込みしたいと考えている方はじぶん銀行カードローンの審査の流れを予め把握しておきましょう。

一度お申込みされますと信用機関にお申込み内容が登録されますのでお申込み内容に不備がないよう、間違いがないようしっかり確認してからお申込みしましょう。

また他社カードローンのお申込み方法と審査時間などを一覧にしてみましたので じぶん銀行カードローンと比較して参考にしてみましょう。

サービス名お申込み方法審査時間融資時間お試し審査収入証明書不要
銀行じぶん銀行カードローンインターネット最短30分最短即日※②
三菱東京UFJ銀行カードローン

インターネット

テレビ窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
みずほ銀行カードローン

インターネット

店頭窓口

電話

郵送

最短即日最短即日
新生銀行カードローンレイク

インターネット

自動契約機

電話

郵送

申込完了後に画面表示最短即日
三井住友銀行カードローン

インターネット

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短即日
消費者金融プロミス

インターネット

プロミス自動契約機

三井住友銀行ローン契約機

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アコム

インターネット

むじんくん(自動契約機)

店頭窓口

電話

郵送

最短30分最短1時間
アイフル

インターネット

契約ルーム

店頭窓口

電話

最短30分最短1時間
モビット

インターネット

ローン申込機

電話

郵送

最短30分※①最短即日
じぶん銀行カードローン ※①auをお使いの方は最大0.5%優遇されます。じぶん銀行カードローン ※②審査の結果によって、ご希望に添えない場合がございます。
申し込み資格者

まずはじぶん銀行カードローンに実際にお申込み出来るのどうか確認しておきましょう。

銀行カードローンですので、審査は消費者金融のカードローンよりも厳しくなります。

まずは審査の前に申し込み資格があるか確認しておきましょう!

じぶん銀行カードローンのHPでは下記通り記載がございましたのでご確認ください。

お申込みいただける方

・お申込時満20歳以上満69歳以下の方。

・原則安定したご収入のある方。

・当行指定の保証会社(アコム)の保証を受けられる方。

※お申込は、ご本人さまに限らせていただきます。

上記を見る限りですと20歳以上で収入がある方であれば基本的にどなたでもお申込みをすることが可能です。大学生の方でも20歳以上でアルバイトなどをしていれば借入出来ます。もちろん審査内容よっては借入出来ないケースも御座います。

必要書類(収入証明書)

お申込み時に必要な書類を予め把握しておきましょう。

予め用意しておけば急いでる方でも安心ではないでしょうか。

じぶん銀行カードローンのご契約時にご提出の必要な書類は以下の通りです。

キャプチャキャプチャ2キャプチャ3
じぶん銀行カードローンのお申込み方法は?

じぶん銀行カードローンのお申込み方法はインターネットからのお申込みのみになります。

インターネット(HP)
スマホまたはPCを用意します。

スマホ・携帯・タブレット・パソコンいずれかの端末から公式ページにてお申込みをします。

公式ページからお申込みが完了したら

勤務先への在籍確認後に電話・Eメールいずれかで審査結果報告が来ます。

提出書類はあらかじめ準備しておきましょう。

必要書類を提出(アップロード)後に受信したEメールに記載されたURLまたは電話から契約手続きをします。

契約完了

振込での借入が可能!手数料無料で最短即日対応でキャッシングすることができます。

お申込み方法まとめ

ネット銀行なので、当然店舗でスタッフと対面しながらお申込みすることはできません。

反対に、誰にも会わずにカードローンキャッシングしたい方にはおすすめのカードローンといえるでしょう。

インターネットの扱いに慣れていない方でも、お気軽にお申込みすることができるので、ご検討中の方は公式ページから担当スタッフに相談してみると良いでしょう。

在籍確認

じぶん銀行カードローンでは、審査の際に勤務先への在籍確認が行われます。

どの銀行カードローンでも、基本的に在籍確認が行われます。

申込者の返済能力を判断するために勤務先情報が重要で、その会社で本当に働いているのかを確認するために職場へ電話をします。

銀行カードローンでは、保証会社との契約が必要になり、審査は基本的に保証会社が行います。

じぶん銀行の保証会社はアコムなので、アコムとじぶん銀行が審査を行うことになります。

在籍確認後、審査OKであれば必要書類を提出し、ネットまたは電話で契約手続きを行い、契約完了となります。

契約完了後、ローンカードを使ってATMで引き出すか、銀行振込で自分の口座に振り込んでもらいます。

※三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口では、じぶん銀行の普通預金口座の開設などができますが、じぶん銀行カードローンの申込みは受け付けていません。

保証会社

じぶん銀行カードローンでは、審査の際に勤務先への在籍確認が行われます。

その審査が通れば、担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社が銀行への保証を行ってくれるものです。

万が一、返済が出来なくなった場合は、保証会社が代わりに返済を行うような流れになります。

ですが、当然、返済が出来なければ信用情報機関に事故情報が記載されてしまいますので、以後の審査では大きく不利になってしまいます。

じぶん銀行のカードローンでは、保証会社がアコムとなっています。

在籍確認後、審査OKであれば必要書類を提出し、ネットまたは電話で契約手続きを行い、契約完了となります。

当然、同一の会社による審査であっても、基準は全くの別になりますので、そのあたりはしっかりと理解と把握をしておくべきでしょう。

公式サイトへ

じぶん銀行カードローンは即日融資可能?気になる時間

じぶん銀行カードローンは営業時間内のお申し込みであれがスピーディーな融資が可能です。

つまり、即日融資ももちろんできます!

申込後のキャッシングについて、営業日やキャッシングの仕方などについて解説いたします。

借入方法

じぶん銀行カードローンには、2種類の借り入れ方法があります。

ローン専用カードを発行した人はATMでお金を借りることになります。

じぶん銀行の口座を持っている人は、ネットバンキングから振込融資で借りたりATMで借りることができます。

●ATMでの借り入れ

ATMの場合24時間365日借入可能です。ただし、下記のシステムメンテナンスの時間帯は使えません。

<システムメンテナンス時間帯>

毎週月曜日毎月第2土曜日
1:00~5:0021:00~翌7:00

※提携ATMの営業時間や設置場所により異なります。詳しくは、提携先にお問い合わせください。

●振込融資での借り入れ

ご本人さま名義の金融機関口座へ手数料無料でお振込みします。

じぶんローン取引サイト、またはローンセンターにお電話のうえ、振込みを依頼すればお振込みしてもらうことができます。

お振込み後、キャッシュカードでATMから引き出して利用することができます。

ただし、振り込みの場合、営業時間外だと反映されるのが翌営業日になってしまいます。

お急ぎの場合は提携ATMでキャッシングした方がよいでしょう。

店舗数

じぶん銀行カードローンが利用できる店舗及びATMの数は全国に下記通りございます。

  • ・自動契約機:0
  • ・有人店舗:0
  • ・提携ATM:約5万台以上

三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行ローソンATM、E-netで使えるので、全国どこでも利用できます。

コンビニなどで気軽に利用できるので利便性は高いといえるでしょう。

公式サイトへ

金利はどうなの?他社とも比較

じぶん銀行カードローンの金利は1.7%~17.4%なので、大手銀行カードローンと比較するととりたてて優秀というわけではありません。

しかし、一般的な消費者金融が18%近い最高金利を提示していることを考えると、十分すぎる金利だといえるでしょう。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンとも比較してみましょう。

サービス名金利遅延利率(実質年率)無利息期間
銀行じぶん銀行カードローン1.7%~17.4%※①18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%14.60%
みずほ銀行カードローン3.5%~14.0%※① 19.9%
新生銀行カードローンレイク4.5%~18.0%20.00%
三井住友銀行カードローン4.0%~14.5%19.94%
消費者金融プロミス4.5%~17.8%20.00%
アコム3.0%~18.0%20.00%
アイフル4.5%~18.0%20.00%
モビット3.0%~18.0%20.00%
じぶん銀行カードローン ※①auをお使いの方は最大0.5%優遇されます。みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
限度額

じぶん銀行カードローンの限度額は最大800万円までです。

auユーザーであれば金利も低くなるので、大型の融資にはおすすめカードローンと言えるでしょう。

それでは、下記の一覧を見ながら他社のカードローンと限度額を比較してみましょう。

サービス名限度額収入証明書不要総量規制対象外
銀行じぶん銀行カードローン800万円300万円まで
三菱東京UFJ銀行カードローン500万円200万円まで
みずほ銀行カードローン1,000万円200万円まで
新生銀行カードローンレイク500万円100万円まで
三井住友銀行カードローン800万円300万円まで
消費者金融プロミス500万円50万円まで×
アコム800万円50万円まで×
アイフル500万円50万円まで×
モビット800万円×
月々の返済(シュミレーション)

じぶん銀行カードローンの月々の返済金額はどのようになるのでしょうか。

じぶん銀行カードローンでは300万円まで収入証明書不要で借り入れできますが、ここでは50万円までのシュミレーションを下記通りまとめたのでご確認してみましょう。

借入利率:17.4%でご利用された場合で計算しております。

借入金額返済期間(回数)各回返済額返済総額
10万円1年以内(11回)10,000円109,043円
2年以内(24回)5,000円119,490円
3年以内(32回) 4,000円125,864円
4年以内(-)
5年以内(-)
20万円1年以内(11回)19,000円109,043円
2年以内(24回)10,000円119,490円
3年以内(32回) 8,000円125,864円
4年以内(-)
5年以内(-)
30万円1年以内(11回)28,000円109,043円
2年以内(24回)15,000円119,490円
3年以内(32回) 11,000円125,864円
4年以内(-)
5年以内(-)
40万円1年以内(11回)37,000円439,224円
2年以内(24回)20,000円 478,013円
3年以内(32回) 15,000円512,860円
4年以内(-)12,000円555,875円
5年以内(-)11,000円579,111円
50万円1年以内(11回)46,000円 549,288円
2年以内(24回)25,000円597,524円
3年以内(32回) 19,000円638,578円
4年以内(-)15,000円694,862円
5年以内(-)13,000円746,160円

上記は借入利率17.4%で50万円までの借入をした場合です。

金額、利率が上記ではない場合はじぶん銀行カードローンの公式HPで返済シュミレーションが御座いますのでそちらで確認してみましょう。

返済方法

じぶん銀行カードローンの返済方法は2つ用意されています。

ただし、手続きが必要なものもありますし、キャッシングする上で返済計画は大変重要ですので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

下記にてじぶん銀行カードローンの返済方法をまとめてみましたのでご確認してみましょう。

1、ATMでの返済

返済時には、カードと返済額を現金で準備しましょう!

カードを使った返済の場合、銀行ATMや提携ATMから返済することができるので、利用手数料がかからずに返済することができます。

三井住友銀号カードローンは提携しているコンビニATMも多く、稼働時間もコンビにATMは長いので、自分の都合に合わせて時間を気にせず、深夜でも返済をすることができます。

2、口フリ(口座振替)で

銀行の普通預金口座から、毎月返済日に自動引き落としです。返済サイクルは「期日指定返済」のみになります。

まず、自動支払い返済では繰り上げ返済ができないことを覚えておいてください。利息を節約したいなら繰り上げ返済は必須なので、これは致命的な欠点です。

また、自動支払い返済では「35日返済」を指定できないことにも注目です。

返済サイクルの「期日指定返済」と「35日ごとの返済」の違いですが、期日指定は「毎月5日」というように、月に一回決まった日に返済します。

一方35日返済は、「前回の返済から35日目」が次の返済日ということになります。

なるべく早く完済するために、返済方法はATM返済を選び、余裕があるときはできるだけ繰り上げ返済にまわしましょう。

繰り上げ返済はATMから可能です。

手数料はかからないので、どんどん繰り上げ返済をして早く完済してしまいましょう。

おまとめローン

じぶん銀行はおまとめ向けのローンを積極的に販売しています。

更にauを使用している方を限定としたau限定割商品を展開しているのが特徴の一つです。

利用限度額は800万円と高額融資が可能なのでおまとめカードローン借り換えカードローンにも適しているといえるでしょう。

そして、限度額が100万円以上の借り換えコースが適用されることになれば、金利は最大で12.5%になります。

おまとめや借り換えローンは金利を現在のものよりも低くして負担を減らさなければ意味がありません。

そういった意味ではこの低金利は非常に魅力的ではないでしょうか。

ほかにも複数ある借金を一本化するメリットは多くあります。

また、おまとめローンや借り換えローンに積極的なカードローンは限られていますので、多重債務でお困りの方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

但し、保証会社にアコム株式会社が入っているため、アコムで取引を断られた方にとっては、審査は通らない可能性が高いと言えます。

学生、主婦、収入が年金のみの方は残念ながら申し込みが出来きません。

また、申し込み時にはau回線の契約が必要になるなど、借入申し込みの他に併せて申し込みが必要になるものもあり、手続きに煩わしさを感じる人もいるかもしれません。

もしじぶん銀行カードローンでおまとめを検討中の方はじぶん銀行カードローンに直接お電話してその旨をお伝えして相談してみましょう。

公式サイトへ

じぶん銀行カードローンのまとめ

上記でじぶん銀行カードローンのことについて一通りお伝えさせて頂きました。

最後に今までの内容をまとめてみましたのでご確認してみましょう。

メリット
  • 提携ATM利用手数料が無料
  • auユーザーなら金利が優遇される
  • 収入証明書が300万円まで不要
  • 総量規制対象外
デメリット
  • 金利が高い
  • 申し込み方法はインターネットのみ
じぶん銀行カードローンを利用するならこんな人にオススメ
  • 忙しくて店舗に行けない方
  • 収入証明書の取得が難しい方
  • auユーザーの方

じぶん銀行カードローンの長所は利用のしやすさと言えるでしょう。

わざわざ店舗に出向かなくてもネットでお申込みができて、コンビニATMなどでもキャッシングできます。

auを利用している方は金利が低くなりますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、あくまでも銀行カードローンなので審査が消費者金融よりも厳しいことはお忘れなく!

公式サイトへ

口コミ・評判を投稿しましょう!

メールアドレスが公開されることはありません。

口コミ・評判一覧

  • 男性 (30代) より: ★★★★★

    auを使っているので、特別割引で通常より低い金利でキャッシングできました。
    どうしても50万円必要だったのですが、審査もその日のうちに終わり、融資されるまでのスピードに驚きました。
    auを使っている人にはおすすめですね。

  • (20代) より: ★★★

    就職したての美容師ですが、給料が少なくて生活費の足しに利用しています。
    返済は引き落としなので楽ですが、利息は他と比べて高い気がします。

  • 男性 (30代) より: ★★★★★

    カードローンをいろいろ調べていて、ネット銀行に申し込んでみました。わざわざお店に行かなくてもネットで申し込みできたので楽でした。
    使い勝手は良いと思います。

  • 男性 (40代) より: ★★★★

    生活費の補助として30万円ほど申し込みしました。審査では在籍確認などありましたが、思ったよりも早く借り入れできました。
    今も返済していますが、月々の返済はそんなに負担になるような金額じゃなくて助かってます。

  • 男性 (30代) より:

    ネット銀行とはいえ、銀行カードローンなので審査は厳しいように感じます。
    現在も他社で総額50万円、借り入れがある状況で30万円の申し込みをしましたが審査に落ちました。
    その後、消費者金融ではすんなりキャッシングできたので審査の厳しさは段違いだと思います。

  • 男性 (20代) より: ★★★

    スマホで前から気になっていたので、申し込みしました。
    au携帯を使っているので優遇金利みたいですが、融資後確認したら他社の金利の方が安かったです。
    すぐにお金が必要な時は便利ですが、長期的な借り入れには向いて無いかもしれません。

  • 男性 (20代) より: ★★

    20歳学生です。
    バイトしかしていない自分でも借り入れできたし申し込みは楽たけど、学生ローンよりも金利は高いし、返済したらもう借りないと思う。

  • 男性 (20代) より: ★★★★

    友達に相談したら教えてもらった。au携帯を使っていればお得だと知って申し込みしました。目的は滞納していた家の家賃の払い込みの為です。
    すぐに結果も出たし支払もメールで連絡がきて忘れない。コンビニでいつでも支払もできるしどちらかというと金利が高いと思うので借りやすさに重点を置いてると思う。

  • 男性 (20代) より: ★★★

    審査に関しては他社と比べても厳しいこともなく、書類審査・会社への在籍確認の連絡程度。
    他社で遅延などの問題を発生させていなければ通ると思います。
    金利も高いし消費者金融と大差なし、メリットがない。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    学生の頃からauユーザーだった事もありじぶん銀行であれば利便性もあり、総量規制対象外なのでいざというときの為に申し込みました。
    持っているスマホから申し込み掛け手間も掛からなかったので満足してますが多少他よりも金利が高いので、借り入れする際は考えて借り入れしようと思います。

  • 男性 (20代) より: ★★★

    毎月の返済金額は安く設定可能ですが、元金が全く減らない上金利も高いので早く返済してしまいたい。初めてのお金を借りましたが今後は自己資金でやり繰りしようと改めて思った。

  • 男性 (20代) より: ★★★

    融資までは早いがauユーザー限定なのと金利が高いので3点にしました。

  • 女性 (20代) より: ★★★

    WEB完結でお金借りれるので、良かったです。
    やっぱり、女性でお金を借りるのは気が引けるので、、。
    20万円借りましたが、審査もサクッと通過できました。

  • 男性 (30代) より: ★★★★★

    申し込みから30分かからずに審査回答を電話でもらいました。
    地元の銀行の時は2日間くらいかかって否決だったからそのギャップに感動した。
    金利は17%だったけど10万ぐらいならあまり負担にはなりませんね。
    返済する金額も安いから生活に余裕が生まれました。

  • 男性 (20代) より: ★★

    携帯見てたら広告が頻繁に出るのでスマホから申し込み、簡単な申し込みの為か直に連絡があって審査に通らなかった。お金貸してくれなかったのに頻繁に携帯に広告が表示される。広告見る度不信感。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    他社のサービスと大して変わらないが、AUユーザーには嬉しい金利が安くなるサービス付き。
    逆にAUユーザーには多少知名度あるかも知れないが、他のキャリアを使っている人には何も良くないと思う。逆に知ってるかさえも分らない。

  • 男性 (20代) より: ★★★★

    どこのATMでも簡単に借り入れできるからとても便利で使いやすいです。私の場合は借入金額も学生でバイトなので多くないですがとても助かってます。
    またピンチになったときは力になってもらうかもしれません。

  • 男性 (30代) より: ★★★

    四年前に任意整理終わり、必要ないけど自分の信用がどんなものか、アコムが保証会社だけど試しに申込みしたところ50万円まで枠いけました。借りませんが一応参考にしてください。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    学生時代から学生ローンを使っていたが、引っ越ししてローンセンターから家が遠くなってしまったので今回こちらに申込しました。
    金利は多少張りますが、借り入れ時・返済時に便利なので利用してます。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    1年前に消費者金融4社に断られて、ダメ元で友人に相談したりネットで探しているとじぶん銀行カードローンはauの携帯を持っていれば審査が通りやすいと聞いたので、携帯もauにmnpで機種変更して申し込みしました。
    結果は自分が考えるよりも良く、満額融資されました。勤続年数が伸び、雇用形態が正社員になったので融資が下りたと自分では思っています(笑)

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    au、東京三菱銀行系のカードローンです。パソコンだけじゃなくケータイからも申込みできるので便利でした。金利も悪くないと思います。

  • 男性 (20代) より: ★★★

    今月、お財布の中のお金だけじゃが足りなくなることに気が付き、慌てて申し込みました。無事乗り切れそうでよかったです。じぶん銀行を選んだのは携帯でいつもみるので条件反射で選んでしまったのですが、同じ即日融資のお店も沢山あるしもう少しゆっくり選んでもよかったのかもしれません。

  • 男性 (20代) より: ★★★★★

    契約しているキャリアがauなのでこれにしました。auの人にはかなり特典があるみたい。
    他のサービスは正直あまり大差ない気がするけど(笑)

  • 男性 (20代) より: ★★★★★

    au使ってたのでかなりお得にキャッシングできました。
    auユーザーはじぶん銀行でキャッシングした方が断然オトク!

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    じぶん銀行という名前もじぶん銀行にカードローンがあることも初めて知りましたが、大手の消費者金融だと家族にバレてしまう可能性があるので、マイナーなじぶん銀行を選びました。ネット申し込みで簡単でした!

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    乗り換えコースで5%程金利も安いので、かなりお得に他社の消費者金融から乗り換え出来ました。

  • 男性 (30代) より: ★★★★

    じぶん銀行カードローンの場合はAUユーザーには金利も優遇されるしとてもいいサービスだと思う。AUウォレットなどAUは使いやすいサービスも沢山あるのでいいと思う。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事