銀行カードローンを比較!おすすめの低金利キャッシング

2017最新版
おすすめのカードローンとキャッシング18社を目的別に比較してみましょう
銀行カードローンを比較!おすすめの低金利キャッシング

カードローンといえば、消費者金融カードローンを想像する方も多くいらっしゃるかと思いますが、銀行にもカードローンがございます。

それこそ、大手銀行から地方銀行、ネット銀行まで様々な銀行がカードローン商品を提供しているのです。

この銀行カードローンの最大の利点は、やはり銀行からお金を借りているという安心感でしょう。借り入れする時に一番重要なことは誰にお金を借りているか、ということだと思います。

なぜならその安心感は精神的な負担を軽減してくれる要因になりえるからです。

くわえて、銀行カードローンは総じて金利が低い設定になっている特徴があります。

後述いたしますが、誰だって利息は少なく抑えたいはずですし、余計には払いたくないはずです。銀行カードローンには審査が厳しいという側面もありますが、優秀なスペックのカードローンが揃っています。

各銀行カードローンを比較してみて、ご自分に適したおすすめのキャッシングをしましょう。

  • オリックス銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 新生銀行カードローンレイク
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • イオン銀行カードローンビッグ
  • 楽天銀行スーパーローン

人気の銀行カードローンを一括比較!ネット系カードローンも注目!

人気の銀行カードローンを一括比較!ネット系カードローンも注目!

年代別人気カードローン

年代別人気カードローン

銀行カードローンの中でもおすすめのカードローンを比較してみましょう

現在、カードローンを提供している銀行は非常に多くあります。

メガバンクはもちろんのこと、地方銀行やネット銀行まで幅広くカードローン商品が用意されていますので、銀行カードローンと言ってもひとくくりにすることはできません。

各銀行によって、申込み条件やサービス内容は大きく変わるためです。

ひとつ言えることは、銀行カードローンの最大の特徴として挙げることができるであろう、低金利というポイントです。

各銀行カードローンは総じて低い金利に設定したカードローン商品を提供しておりますので、無駄な出費を抑えたい方にはおすすすめでございます。

ここでは、各銀行カードローンの特徴をしっかりと理解したうえで自分に適した商品にお申込みしましょう。

  • オリックス銀行カードローン

    オリックス銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能原則300万円まで

    インターネット社会の現在、カ-ドローンはインターネットでのお申込みが主流になりつつあります。

    ネット銀行の代表格であるオリックス銀行株式会社には店舗はないですが、出張所にあたるローンプラザがあります。

    オリックス銀行株式会社が用意している商品は「オリックス銀行カードローン」です。

    数あるカードローン中でも安定した人気を誇っていて、その要因の一つに金利の低さを挙げることができます。

    オリックス銀行カードローンの金利の低さは業界でもトップクラスで、おまとめや借り換えなどの大型の融資におすすめの商品となっています。

    ご相談などはこちらの0120-890-693(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • 三井住友銀行カードローン

    三井住友銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.0%~14.5%800万円最短30分最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能※①300万円まで

    三井住友フィナンシャルグループがプロミスと戦略提携・資本参加する事を発表し、2005年から開始したサービスです。

    プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が用意しているブランドですので、勘違いされがちではありますが商品概要や審査基準なども全く違います。

    三井住友銀行カードローンは即日融資も可能で、限度額も非常に高く設定されています。

    当然、金利もプロミスより低くなっていますので、これから借り入れを検討している方には非常におすすめの商品でしょう。

    ご相談などはこちらの0120-923-923(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • 三井住友銀行カードローン ※①原則安定した収入のある方
  • みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.5%~14.0%※①1,000万円最短即日最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能200万円まで

    みずほ銀行カードローンは最高金利が14.0%という低金利と限度額が1,000万円という優秀なスペックを持った銀行カードローンです。

    みずほ銀行カードローンの保証会社は信販会社のオリエントコーポレーションが請け負っています。

    信販会社と消費者金融では、審査傾向に違いがあると言われていますが、みずほ銀行のカードローンの審査はそれほど厳しいものではないと言われています。

    また、金利も低く、限度額は高い、最短即日での融資も可能と、三拍子揃った銀行カードローンとなっています。

    ご相談などはこちらの0120-324-555(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。
  • 新生銀行カードローンレイク

    新生銀行カードローンレイク
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    4.5%~18.0%500万円申込み完了画面に表示最短即日※①
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能100万円まで簡単お借入れ診断30日間無利息※②

    2011年から新生銀行のカードローン商品として新規展開されている商品です。

    消費者金融でしたが、今では銀行カードローンの扱いになりましたので、総量規制の対象外となります。

    銀行カードローンになったとは言っても商標・店舗・人員をそのまま新生銀行に譲渡していますので、利便性も高く、お手軽さはそのままにお申込みすることができます。

    ローンと聞くと敷居が高く感じますが、利用条件は満20歳以上70歳以下で安定収入のあること、となっていますので、安定した収入さえあればパート・アルバイト、自営業、学生、年金生活者、外国人(永住権を持つ方)の方々でもお申し込みは可能です。

    これから借り入れをお考えの方は新生銀行カードローンレイクがおすすめです。

    ご相談などはこちらの0120-09-09-24(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • レイク ※①平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了
    • レイク ※②5万円まで180日間無利息
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン

    三菱東京UFJ銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.8%~14.6%500万円※①最短30分※②最短即日も可能
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能200万円までお試し診断

    日本で一番有名な銀行といえば、三菱東京UFJ銀行でしょうか。

    日本三大銀行ににして、有数のメガバンクでございますす。

    その三菱東京UFJ銀行が用意しているカードローンが三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック。

    三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない方でも三菱東京UFJ銀行はご存じなのではないでしょうか?

    三菱東京UFJ銀行カードローンの広告やテレビCMを目にしている方も多いと思いますが、こういった信頼力は消費者金融カードローンにはあまり無いかもしれません。

    また利便性も非常に高く、三菱東京UFJ銀行カードローンのカードさえあれば、三菱東京UFJ銀行のATMを使って借り入れも返済もできる優れものです。

    銀行カードローンの中でも人気のおすすめ商品です。

    ご相談などはこちらの0120-959-555(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • 三菱東京UFJ銀行 ※①学生の方は10万円、ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方は30万円以内となります。
    • 三菱東京UFJ銀行 ※②審査結果のご連絡は9時~21時(土日祝日は9時~17時)までとなります。お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。
  • 住信SBIネット銀行カードローン

    住信SBIネット銀行カードローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円までお試し診断

    住信SBIネット銀行は三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資するネット専業の銀行です。

    そのネット銀行の中でも草分け的な存在である住信SBIネット銀行が満を持して用意した商品がこのMRカードローンです。

    このネーミングからも住信SBIネット銀行のカードローンこそがカードローンのトップであるという住信SBIネット銀行の強い自負がうかがえるのではないでしょうか。

    最高金利の低さや1000万円までの高限度額はどれも業界トップクラスに設定されています。

    借り入れが初めての方でも、おまとめや借り換えの方でも安心してご利用できるのが、この住信SBIネット銀行カードローンでございます。

    ご相談などはこちらの0120-974-646(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
    • 住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。
  • イオン銀行カードローンビッグ

    イオン銀行カードローンビッグ
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    3.8%~13.8%800万円最短即日審査後4~5日
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円まで簡単お借入れ診断

    イオン銀行は小売業主導で設立された銀行としてはセブン銀行(セブン&アイ・ホールディングス主導)に次ぐもので、いわゆる「新たな形態の銀行」に分類されます。

    イオン銀行のブランドスローガンは「アイデアのある銀行」というだけあって、ATMによる個人口座管理主体のセブン銀行と異なり、イオングループの店舗ほぼすべてにATMを設置する一方で、イオングループのショッピングセンターなどの大型商業施設に有人店舗を「インストアブランチ」として設け、一般の銀行と同様に利用客と対面でのサービスを提供しています。

    そのためコンビニATMの一つに数えられる一方で、一般的な銀行としての性格も強いとされています。

    また、イオン銀行のカードローンはイオン銀行の口座がなくても利用可能な小口融資で、イオンクレジットサービスによる信用保証により取り扱われている商品でございます。

    ご相談などはこちらの0570-00-0839(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ
  • 楽天銀行スーパーローン

    楽天銀行スーパーローン
    実質年率最高限度額審査時間最短融資
    1.9%~14.5%500万円最短即日最短即日も可能
    アルバイト・パート収入証明書不要事前診断無利息期間
    可能300万円まで

    いまやカードローン利用者の中でも随一の人気を誇る楽天銀行スーパーローンですが、その人気の理由は年1.9%~14.5%の低金利であることや、手続きがすべてインターネット上で完結すること、300万円までの借り入れなら収入証明書が不要なことが挙げられます。

    また、銀行カードローンなので、総量規制の対象にはなりません。

    基本的には満20歳以上62歳以下で、安定収入があればお申込みは可能です。

    さらに、銀行カードローンにありがちな、当該銀行の口座作成も必要ありません。

    お気軽にインターネットからお申込みできるのが、楽天銀行スーパーローンです。

    ご相談などはこちらの0120-730-115(窓口)からもお問い合わせすることができます。

    • 詳細はコチラ
    • 公式サイトへ

即日融資可能な銀行カードローン

カードローンをお申込みする場合、お急ぎの方や急な物入りで大手消費者金融カードローンですと、即日融資のところが多いですが銀行カードローンにも即日で融資を行っているところがあります。

まずは銀行カードローンの基本的な部分を、徹底解説していきます。

●銀行カードローンの特徴

カードローンと言えば、消費者金融カードローンを思い浮かべがちではありますが、銀行にもカードローンはございます。

また、銀行カードローンの特徴と言えば、低金利キャッシング、高限度額です。総じて、銀行カードローンはこの特徴に当てはまるのではないでしょうか。

一昔前だと、消費者金融カードローンに比べるとスピード性や利便性に欠けている点もございましたが、現在は大幅に改善され自動契約機などが置いてある店舗もあり、非常に使いやすいカードローンに変貌を遂げています。

●銀行カードローンの審査

昔は銀行と言えば住宅ローンや自動車ローン、不動産担保などの大口融資のイメージで簡単な手続きで融資を受けられる小口融資を行う銀行は多くはありませんでした。

しかし、今では多くの銀行で小口融資を行うカードローンを提供しており、銀行カードローンは完全に大手消費者金融と同じ水準もしくはそれ以上のサービスで、資金需要者に対し積極的な融資をするようになりました。

銀行カードローンはリスクマネージメントとして、保証会社をつけていますが、これらが銀行カードローンの審査が厳しいと言われる理由と背景です。

過去に金融事故を起こしている方や、現在借り入れをしていて返済が滞っている方は審査に通ることは厳しいでしょう。

しかし、それは消費者金融カードローンも同じです。クレジットヒストリーが綺麗で、かつ安定収入がある方は借り入れの可能性は高いと思われます。

●銀行カードローンは総量規制対象外

総量規制とは、個人に過度の貸付を行わせないように、個人の債務の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという貸付の規制です。

2010年の6月18日の改正貸金業法の完全施行により、総量規制は導入されました。

既に消費者金融やショッピングローンなどの借入がある場合は、借入上限額から差し引かれる事になります。

しかし、「クレジットカードやショッピングローン、消費者金融からの借入以外」は総量規制の対象になりません。

つまり銀行カードローンはこれに該当しないので、年収に限らず大型の融資を希望することができます。

こういった理由から、銀行カードローンではおまとめローンとして利用している方も多くいらっしゃいます。

金利も低いことが多いので、希望金額が大きくななればなるほどおすすめの商品であると言えるかもしれません。

銀行カードローンを利用するメリットとデメリット

銀行カードローンで借り入れする前にしっかりとメリットとデメリットを把握して、自分に適したカードローン選びに活かしましょう。

銀行カードローンの最大の特徴は低金利で高限度額、総量規制の対象にならない点にあります。

銀行カードローンは限度額が低く、上限金利が15%ほどに抑えられている事が多いですし、消費者金融よりは有利な金利で借りられます。

ただし銀行によっても異なりますが、口座開設が必要な場合があります。

それに伴い、融資を受けるまでに時間を要することがあります。

消費者金融カードローンでは即日融資OKなところも多いですからスピード感は劣るかもしれません。

ただし、銀行カードローンにも即日融資可能なところがありますから、どうしてもお急ぎで銀行カードローンから借り入れしたい場合はご自分の条件と照らし合わせて、探してみることをおすすめします。

人気の銀行カードローンを一括比較!ネット系カードローンも注目!

銀行カードローンの気になる特徴を一括で比較してみましょう!

金利や限度額、収入証明書不要や事前診断、アルバイトやパートの方でも利用出来るなどは銀行よってそれぞれ異なりますのでしっかりと確認しましょう。

サービス名実質年率借入限度額審査スピード融資スピード詳細ページ
収入証明書不要事前診断無利息期間アルバイト・パート申込
三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%※①800万円最短30分最短即日詳細はコチラ
300万円まで可能公式ページへ
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス
みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

3.5%~14.0%※①1,000万円最短即日最短即日詳細はコチラ
200万円まで>可能公式ページへ
保証会社オリエントコーポレーション
三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

1.8%~14.6%500万円※①最短30分※②最短即日も可能詳細はコチラ
200万円までお試し診断可能公式ページへ
保証会社アコム
低金利で人気のネット系銀行カードローン!
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

1.7%~17.8%最高800万円最短即日契約後、最短即日詳細はコチラ
原則300万円まで可能公式ページへ
保証会社オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社
新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイク

4.5%~18.0%500万円申込み完了画面に表示最短即日※①詳細はコチラ
100万円まで簡単お借入れ診断30日間無利息※②可能公式ページへ
保証会社新生フィナンシャル
住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

0.99%~7.99%※①1,200万円最短30分最短即日詳細はコチラ
300万円までお試し診断可能公式ページへ
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス
イオン銀行カードローンビッグ

イオン銀行カードローンビッグ

3.8%~13.8%800万円最短即日審査後4~5日詳細はコチラ
300万円まで簡単お借入れ診断可能公式ページへ
保証会社イオンクレジットサービス・オリックスクレジット
楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

1.9%~14.5%500万円最短即日最短即日も可能詳細はコチラ
300万円まで可能公式ページへ
保証会社楽天カード・セディナ

三井住友銀行カードローン ※①原則安定した収入のある方

みずほ銀行 ※①エグゼクティブプランの場合適応金利は3.0%~7.0%になります。

三菱東京UFJ銀行 ※①学生の方は10万円、ご本人に収入がなく配偶者に収入のある方は30万円以内となります。

三菱東京UFJ銀行 ※②審査結果のご連絡は9時~21時(土日祝日は9時~17時)までとなります。お申し込みの受付時間、審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。

レイク ※①平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了

レイク ※②5万円まで180日間無利息

住信SBIネット銀行カードローン ※①記載されている金利はプレミアムコースの金利です。通常のコースは8.99%~14.79%の金利でございます。

銀行カードローンの審査基準

銀行カードローンは消費者金融カードローンと比較すると、カードローン審査が厳しいと言われています。

一度、お申込みして審査に落ちたりしてしまうと、与信情報に残ってしまいますので、ご自分の状況をよく鑑みてからお申込みするようにしましょう。

むやみやたらにお申込みしても審査に通らない可能性があります。

カードローンを利用する時は、なるべくご自分の状況に適したカードローンにお申込みすること、審査に通りやすいであろうカードローンに申し込むことが大切です。

銀行カードローンの審査に必要な書類

銀行カードローンのお申込みを検討している方はあらかじめ必要書類を確認して準備しておきましょう。

各銀行カードローンによって多少の差はありますが、基本的には本人確認書類と収入証明書があれば問題ないと思います。

本人確認書類は複数認めている銀行が多いですが、免許証がNGというところは無いので、免許証を持っている方は免許証で問題ありません。

収入証明書については、必要な場合と必要でない場合があります。

借り入れ希望額がいくらまでは収入証明書が不要でいいのか、入手が困難な場合はあらかじめお問い合わせして聞いておくことをおすすめします。

銀行カードローンのお申し込み方法

銀行カードローンのお申込み方法は各銀行カードローンによって異なります。

複数のお申込み方法を用意しているところもあれば、インターネットでの申し込み方法のみのところもあります。

ご自分の生活に合わせて、適したお申し込み方法ができるカードローンを選びましょう。たとえば、店舗で対面してご相談しながらお申し込みしたい方は、店頭でのお申込み方法があるカードローン、即日でローンカードを手に入れたい方は店頭や無人契約機でのお申込み方法を選びましょう。

また、お忙しくて店頭や無人契約機に行く時間が無い方は、インターネット申込みができるカードローンが適しています。

お申込み方法は各銀行カードローンによって違いますが、大まかに分けると店頭・無人契約機またはインターネット申込みの2つになります。

郵送や電話でのお申込みをできるところもありますが、郵送や電話でのお申込みは余計に時間がかかる場合があるので、あまりお奨めできません。

銀行カードローンは消費者金融カードローンと違って審査、もしくは融資までに時間がかかる場合も長いことがありますので、自分の状況と希望する融資スピードのバランスで総合的に判断するようにしましょう。

●主婦や学生はお申込みできるの?

2010年の改正貸金業法の施行により、専業主婦が消費者金融のキャッシングやカードローンを利用することは難しくなりました。

過剰な借り入れが問題になり総量規制が導入され、無職や主婦などの収入がない人には融資しない消費者金融が増えたためです。

もちろん、主婦の方が配偶者貸付で借りることはできますが、大手消費者金融は専業主婦の申込みを受け付けていません。

しかし、銀行カードローンは貸金業法の影響を受けないので、専業主婦でも借りられる可能性があります。

学生の場合は、限度額が低くなりますが申込みすることができるところもあります。

さらに、20歳以上の学生アルバイトであれば、親の同意なく借りられる可能性があります。

安定した収入があれば銀行でも消費者金融でも申込みは可能です。

ただ最低でも年収100万円以上、勤続年数半年以上は必要でしょう。

また、残念ながら未成年の学生は申し込みができません。

車のローンなどは親の同意があれば未成年でも利用できますが、カードローンは20歳未満は申込みができないことになっています。

消費者金融は専業主婦では申込みできないことが多いですので借り入れを検討中であれば銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローン独自のサービスは?

基本的に銀行カードローンも消費者金融も、サービス面のお金を借りると言う意味では同じです。

ですが、銀行カードローンの場合にはプラスアルファのサービスがある場合があります。

自動融資サービスです。自動融資(バックアップ)とは、公共料金やクレジットカードの支払いを口座振替で利用している人が、残高不足で引き落とせなかった時に、自動的にカードローンから借り入れて支払いするものです。自動融資を利用するためには、銀行口座が必要で、事前に銀行窓口かローン契約機で申込みしておきます。

すべての銀行カードローンにこのサービスがあるわけではないですが、銀行カードローンにはこういった消費者金融カードローンには無いサービスがあるものもあります。

通常のカードローンとしての利用の仕方もありますし、こういったサービスを目的にお申込みするのもおすすめと言えます。

在籍確認とは

審査の最終段階になりますと、在籍確認というものがあります。

これは銀行カードローンに限らず、消費者金融カードローンにもあるもので、申込み者が本当に申告通りの会社に勤務しているかを確認するためのものです。

勤務している会社に電話がかかってきますが、カードローンの担当者は銀行の名前を名乗らずに個人名で電話してきてくれることが多いので、会社の同僚にバレずに済ませることができます。

ですので、人によってはひどく心配される方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合はスムーズに終わります。

また、在籍確認について、細かい対応は業者によって異なります。

気になることや要望があったら、必ず事前に確認・相談しておくようにしましょう。

やましいことがなければ、普通に担当の方に在籍確認について聞いてもなんら問題はありません。

むしろはじめは不安で当然なのですから、誰にもバレたくないという方は確認しておいた方が無難です。

銀行カードローンの保証会社とは

銀行でカードローンを利用する際には、多くは保証会社による審査が行われます。

保証会社とは担保や保証人を不要とする代わりに、保証会社が銀行への保証を行うものであり、万が一にも返済が出来なくなった場合には、保証会社が代わりに返済を行うような流れになります。

保証会社による審査基準には違いがあり、仮に消費者金融系と信販系の保証審査があるとすれば、一般的には消費者金融系の保証審査の方が基準は低いとは言われています。

しかし、あくまで銀行カードローンを利用する際の保証会社としての消費者金融の審査ですので、その消費者金融を利用する際の基準とは、当然ながら異なります。

保証会社による審査と聞くと、何か面倒そうで厳しそうなイメージがあるものです。

しかし、その内容は通常の消費者金融のキャッシングやカードローンとは特に大きな違いは無く、返済能力の確認が主となります。

他社の借り入れが多すぎないか、収入は安定しているか、過去に何か金融事故を起こしていないかなど、行っている審査内容は消費者金融のものと大差はないと言われています。

しかし、一つの違いがあるとするなら審査の基準です。

銀行からの貸し付けのための審査となりますので、保証会社が消費者金融となっている銀行のカードローンであっても、基準はいくらか厳しくなるようです。

低金利で選ぶ銀行カードローン

カードローンで借り入れをするうえで一番重要なことと言っても過言ではないのが金利です。

完済に向けて、なるべく楽に返済していけえるように少しでも無駄な利息は払わないようにした良いでしょう。

また、低金利の他にも無利息期間のサービスなどがございますから、自分に適したサービスを選択しましょう。

銀行カードローンの金利比較

銀行のカードローンや消費者金融カードローンの金利は借入限度額によって変わってきます。

基本的には、借入限度額が大きいほど、金利は低くなります。

もちろん、その線引きは各銀行によって違いますので、一概に決まってるわけではありません。

さらに、同じ金額でお申込みしても適用される金利が違う場合があります。

これは、審査によって限度額以外に金利を左右する要素があるからで、たとえば、その銀行での取引実績(初めての利用かどうか、住宅ローンを利用しているか、給与振込を利用しているか、公共料金の自動引落を利用しているかなど)が考えられます。

審査基準が発表されてるわけではないので、他の要素ももちろん考えられます。

さらに、銀行によってキャンペーンなどで、金利の引き下げを実施しているところもあります。

お申込みをする前にあらかじめ記載している表でカードローンおすすめをキャッシング比較して確認しておくことが大事です。

各銀行カードローンの特徴と評判

銀行カードローンによって商品情報や特徴が違います。

特徴や評判を確認にしてご自分に適した銀行カードローンを選びましょう。

オリックス銀行カードローンの特徴と評判

今銀行カードローンと言えば、ネットバンクが有名です。

ネットバンクとは店舗を持たない銀行で主にインターネットメインで行っている銀行を指します。

ネットバンクのメリットは何といってもWEB上で手続きが完了し、来店不要で契約できるところにあります。

そのネットバンクでも圧倒的に人気でネット上の口コミでも支持を集めているのがオリックス銀行カードローンです。

利用するには、満20歳以上69歳未満、国内在住(外国人の場合は、永住者・特別永住者である必要があります)、そして毎月の安定した収入という条件を満たす必要があります。オリックス銀行カードローンの特徴はやはり業界最低水準と言われている、下限金利1.7%です。

銀行カードローンでは最も幅広い金利とも言われており1.7%~17.8%の金利です。

そして、人気の要因となっているのは、銀行カードローンでもおまとめローンや借り換えローンを推進しており、一見ハードルが高そうなおまとめ・借り換えに関しても積極的に融資している点でおすすめされる点でもあります。

銀行のおまとめローンといえば、オリックス銀行と認知されつつあり、おまとめローンのハードルがそこまで高くないのが気軽に申し込みできるメリットとも言えます。

且つ、原則300万円までは収入証明書不要で借りられるのと、提携ATM約95,000台以上が終日無料(※2016年5月末現在)で利用できるのも利用者にとっては非常にありがたいサービスと言えるでしょう。

三井住友銀行カードローンの特徴と評判

3大メガバンクのひとつである三井住友銀行のローンサービス、それが「三井住友銀行カードローン」です。

4.0~14.5%の金利・高限度額・即日融資可能という好条件がそろったローンです。三井住友銀行カードローンは金利がとっても安いのが魅力的。なんと年4.0%~14.5%となっています。

カードローンの中には、利用限度額が500万円というところもありますが、三井住友銀行カードローンはなんと、800万円となっています。

一方で審査時間は最短30分、これは消費者金融カードローンと比較しても遜色ないほど速い審査スピードとなっています。

またカード発行機より申込成立後カードの即日発行が可能である事から「即日融資」にも対応しており、銀行カードローンの中でも融資までのスピードはかなり早い方だと言えます。

このように三井住友銀行のカードローンは即日融資、高限度額、低金利と三拍子揃った非常に優秀なスペックのカードローンおすすめといえるでしょう。

みずほ銀行カードローンの特徴と評判

みずほ銀行カードローンは、その名の通りみずほ銀行が運営しているカードローンサービスです。

低金利・高限度額のこれぞ銀行カードローンと言えるカードローンなのですが、仕組みのは他の銀行カードローンと比較しても少し複雑かもしれません。

2種類のカードがあり、それぞれ使える機能や「申込みから融資までの時間」が違いますし、 インターネットバンキングサービス「みずほダイレクト」に加入しているかどうかで使える機能が違います。条件によって変わりますので、理解しずらい面もありますが、利用条件は、安定した収入のある20歳以上66歳未満の方であること、ですので安定収入があるならパートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも問題なくお申込みすることが可能です。

また配偶者に収入があれば、自身の収入のない専業主婦も申込み可能です。銀行カードローンなので総量規制の対象外ですし、借入額が年収によって制限されることはありません。

銀行カードローンの中でもトップクラスの優秀なスペックを備えているのがみずほ銀行カードローンなのです。

新生銀行カードローンレイクの特徴と評判

新生銀行カードローンレイクは、今でこそ銀行になっていますが、一昔前までは消費者金融でした。

新生銀行カードローンレイクの大きな特徴として、最初の30日は無利息で、5万円以内なら180日間無利息というルールがあります。

このルールをうまく使えばより計画的な返済が可能です。

お給料日やボーナスで一気に返済する自信がある、めどが立っているという方の場合は30日無利息を利用して一気に借りてもいいでしょうし、すぐには返せないけど、小額の利用で半年以内に返済するという場合には5万円以内で180日無利息の選択がおすすめです。

過去にはどちらかと言えば少額を短期で借りるといった利用者が多かったと思いますが、新生銀行となったことにより、近年ではより高額融資に考え方をシフトする利用者も出て来ているようです。

ただし、銀行系カードローンではありますが、新生銀行カードローンレイクは金利の面では消費者金融のままの設定になっています。 金利面やサービス面など総合的に判断しながらレイクならではの特徴をオトクに活用するのが良いでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴と評判

『バンクイック』でおなじみの三菱東京UFJ銀行カードローンはネットからの申込みであれば「最短30分で審査回答!」というスピーディ対応が利用者の高い評価を集めています。

審査結果は、メールもしくは電話にてのご連絡になりますが、一部に「メールでの審査結果をお知らせ」を採用しているのは実はかなり特徴的です。

金利は1.8%~14.6%なので消費者金融カードローンと比較すると大幅に低い設定になっております。

専業主婦やアルバイトの方でもお申込みは可能なので非常に人気の高い商品となっています。

まさに、銀行カードローンと消費者金融のメリットを足したようなカードローンです。さらに、銀行カードローンというと、融資まで数日~数週間かかるところが少なくないのですが、三菱東京UFJ銀行カードローンは即日融資に対応しています。

銀行支店内のATMコーナーにあるテレビ窓口で申込み、契約手続きをして、カードを受け取れば、すぐにATMから借入れできます。 これだけのスペックを持った銀行カードローンは非常に貴重ではないでしょうか。

住信SBIネット銀行ミスターカードローンの特徴と評判

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資した「新たな形態」の銀行です。

日本の銀行ですが、実店舗は持っていません。自前の店舗やATMをほとんど持たず、電子取引をメインとしています。20歳~満65歳までの利用が可能になっており、安定した収入がある人が利用可能です。

また、借り入れた資金の用途は原則として自由なので、どのような理由で使っても問題ありません。 加えて、ご利用限度額は最大1,200万となっており、他社銀行カードローンと比較しても非常に大きく、おまとめや他社からの借換えがOKというところも住信SBIネット銀行ミスターカードローンのメリットの1つでおすすめと言えるでしょう。

ネット証券であるSBI証券に口座がある人、または住信SBIネット銀行の住宅ローンに残高がある人は、基準金利よりさらに0.5%金利が引き下げられますし、ただでさえ低金利なのに、さらに低くなる可能性があります。

イオン銀行カードローンビッグの特徴と評判

イオンというとイオンショッピングモールが各地に展開されており、主婦の方が食材の買い物や日用品の買い物に良く利用する商業施設となっています。

その効果もあってか、イオン銀行カードローンビッグは主婦から人気のカードローンとなっています。イオンショッピングモールに併設されているATMを使って借入が出来るのでイオンショッピングモールでの買い物でお金に困った時等に活躍してくれるカードローンでもあります。

イオン銀行カードローンビッグの金利は銀行カードローンの中でも最小・最大共に低い金利設定となっています。融資額も高く設定されているので大口融資を希望されている方にも利用出来る銀行カードローンです。

ただ、イオン銀行の口座を開設しなければ利用出来ないという点から、即日融資を受ける事は非常に難しいですのでお急ぎでお金を借りたいといった方にはおすすめのカードローンではありません。

また、ATM手数料もイオン銀行ATMのみが無料なので、手数料無料ATMが多い他社のカードローンと比べると少し不便に感じるかもしれません。融資枠は他社と比べ大きいので、大型融資をご希望の方に適した商品といえます。

楽天銀行スーパーローンの特徴と評判

ネット専業バンクとして1,2を争う人気を誇る楽天銀行のカードローンは、銀行が提供するカードローンとなるため、総量規制対象外となっています。

楽天銀行スーパーローンは、原則300万円以下のカードローン申し込みについては、収入証明は不要です。 また、最近では、専業主婦からの申し込みにも対応するようになりました。

楽天と言えば、楽天ポイント絡みのキャンペーンが有名ですが、スーパーローンに関しては、入会で1000ポイント(1000円分)の楽天スーパーポイントが進呈されます。

通常の消費者金融であれば50万円以上の借入に対しては収入証明書の提出が求められるのが普通ですので、お申込みも消費者金融カードローンと比較して気軽にお申込みができると思います。金利は銀行カードローンならではの1.9%~14.5%という低金利で、借入限度額は最大500万円です。専業主婦の方や学生を中心に「収入証明書不要」のキャッシングサービスを銀行カードローンで探している方は多いので楽天銀行カードローンはそういった方のニーズにも非常にマッチした人気でおすすめのサービスといえるでしょう。

銀行カードローンのまとめ

先述のとおり、優秀なスペックのカードローンを提供している銀行は多くあります。

銀行の特徴を最大限に活かせるのは大型の融資をご希望の方やおまとめや借り換えをして金利を抑えたい方でしょう。

短期で小額の借り入れをご希望であれば、無利息サービスのあるカードローンもメリットがあります。

また、やはり消費者金融よりも銀行の方が安心感もありますから、借り入れする時に余計な心配をしなくて済みます。

審査が厳しいという側面もございますが、現在カードローンでのお借入を検討している方は銀行カードローンを選択しに入れて考えてみてはいかがでしょうか。

年代別人気カードローン

20代~30代に人気のカードローン

若い方は借入時間を気にされる方が非常に多いです!

また少額利用される方がほとんどなので無利息期間が付いてるカードローンが人気です

  • 当サイト1番人気!最短融資1時間

    プロミス

    プロミスカードローン

  • 貴方はどちらを選ぶ
  • 初めての方なら30日間無利息

    アコム

    アコムカードローン

30代以上に人気のカードローン

低金利と安心感!銀行カードローンが大変人気!

利便性も抜群で更にスピード対応で即日ご融資可能です。

40代以上に人気のカードローン

利便性はもちろん低金利で限度額が大きいカードローンが人気!

おまとめや借り換えローンに利用される方も非常に多いです。

関連記事